Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

メイン

その他

2015年10月26日

平成27年度 後期就職支援講座(就職指導課)

後期の就職支援講座はこれまで
「就職活動実践講座スタートガイダンス」から始まり、
「自己分析講座」や「文章力強化講座」、
模擬会社説明会を聞き会社説明会のポイントや
注意事項を学ぶ実践講座等を実施してきました。
 
10月20日(火)には「履歴書書き方講座」を実施し、
日本大学所定の履歴書を用いて、書き方のコツやノウハウを学びました。
 

   
今後は、
申込制による「集中講座(模擬面接・グループディスカッション講座)」や
「就職試験対策模擬試験」で、
自分の実力・弱点を確認します。
また、「内定者報告会」では先輩たちの就職活動体験談を聞き、
疑問や不安に感じていることを解消します。
  
年内はその他に1年生・2年生も参加可能な「職種研究」や「マナー講座」、
「人事担当者による公開模擬面接等を実施していきます。
実践講座は続きますので、積極的に参加しましょう。
 
 

投稿者: |

2015年05月27日

公務員試験対策講座(教養科目)がスタートしました。

3年生対象の公務員試験対策講座がスタートしました。
  
5月25日(月)からは教養科目対策講座が始まり、
一日目は数的処理の講義でした。
この教養科目対策講座は、
国家一般職,地方上級,警察・消防の合格を目指す学生が受講しています。
 
また,低学年向けの公務員入門講座(教養科目)はプレ講義を受講したのち、
6月2日(火)から開始となります。
  

 
なお、6月第1週までの就職支援講座は下記のとおりです。
 
5月28日(木) 第2回業界セミナー(金融)
6月 4日(木) 第3回業界セミナー(航空)
 
各業界から講師をお招きし、業務内容や特徴などインターンシップにも役立つ情報満載です。
今から業界研究をはじめましょう!!
 

投稿者: |

2015年01月23日

第8回「国際総合政策学科学術講演会」が開催されました

平成27年1月19日(月)3限(13:00~14:30)
フォトジャーナリストの安田菜津紀氏をお招きして、
国際総合政策学科の第8回学術講演会が
文教町校舎15号館1512教室で実施されました。



本講演会は平成26年度最後の国際総合政策学科学術講演会です。
対象は地域開発論と地域研究の受講者でしたが、
国際交流に関心のある学生や、大学院生、さらには卒業生も参加するという,
非常に活気のある講演会となりました。



安田氏は大学在学中からフォトジャーナリストとしての活動を開始し,
様々な国や土地へ赴き、
世界の現状を写真や時にはテレビ出演などを通して伝えていらっしゃいます。

近年就職先として、フォトジャーナリストは絶滅危惧種といわれているそうです。
しかし、今の仕事に就いたからこそできた経験や、この職業ならではの苦労話を交え、
世界で見てきた現状や、
たくさんの子どもたちの笑顔を写真で拝見することができました。

本講演会の参加者の中にも、
さまざまな国を旅行した経験のある学生が多くいました。
そのような学生たちにとっては、
自分が観光で見てきたその国の様子とのギャップに驚きもあったのではないでしょうか。

テレビ報道などの情報と、実際に現地へ赴き、体験してきた方の言葉の重さの違いも、
学生たちにとっては非常に心に響くものがあった様子でした。



講演は、ベトナムやシリア、カンボジアといった世界の現状から、
2011年3月に起こった東日本大震災についても触れ、
多くの学生がそれぞれに考えることの多い時間となったのではないでしょうか。
講演会終了後も、学生たちが残って講演者に様々な質問をしていたのが印象的でした。

投稿者: |

2014年12月22日

第7回「国際総合政策学科学術講演会」が開催されました

平成26年12月16日(火)5限(16:30~18:00)に、8号館3階にて、
独立行政法人国際協力機構中南米部中米カリブ課課長である藤城一雄氏をお招きして、
年内最後の学術講演会が開催されました。

今回の講演会は“キャリアデザイン”がテーマでした。
主に同名授業を履修している国際総合政策学科1年生が対象で、
「国際協力を仕事にするには」という演題のもと、
藤城氏が大学時代に経験した事や、経験すべきことを交え、
国際協力機構(JICA)で働くために必要なスキルや職務内容を中心に
講演していただきました。

開発途上国と日本の繋がりや藤城氏が実際に赴任地で見た世界の現状等について、
多くの資料や写真と共に講演していただきました。
医療や経済、就学状況など、
日本ではどれも当たり前に身近にあるものが、
一歩外へ出ると問題となって苦しんでいる人がいるという事に驚き、
それぞれに感じるものがあったのではないでしょうか。


国際関係学部ということで、国際協力機構について関心が高い学生は多くいます。
実際に働いている方から直接様々なお話を伺える機会とあって、聴講生も多く、
一様に真剣に話を聞き、メモを取っている姿が印象的でした。
藤城氏も後段し、学生たちと近い距離で講演していただきました。
講演前から、「この講演を楽しみにしていた。」という声も聞かれたので、
多くの学生にとって有意義な時間になったのではないでしょうか。


【次回開催予定】
第8回国際総合政策学科学術講演会
日 時 平成26年1月19日(月)3限
場 所 15号館1512教室
講演者 安田 菜津紀 氏(フォトジャーナリスト)

投稿者: |

2014年12月08日

第6回「国際総合政策学科学術講演会」が開催されました

平成26年12月2日(火)2限(10:45~12:15)
静岡県大仁警察署長である高柳博氏をお招きして,
国際総合政策学科の第6回学術講演会が15号館1階1512教室で実施されました。

本講演会は「警察の職務と公共の治安維持」をテーマに行われました。
 


日本大学法学部をご卒業されている高柳氏。
当日の資料は日本大学カラーであるピンク色の資料をご用意いただきました。



本学部からも例年、就職先として警察官を選ぶ学生がいます。
しかしその職務について、実はあまりよく知られていないというのが現状だそうです。

年末に向けて、危険ドラッグの危険性や、振り込め詐欺の被害の大きさ、
さらにはアルバイト感覚で
気付かぬうちに自分自身が加害者となってしまうケース等についてもお話いただき、
気が引き締まった学生も多かったのではないでしょうか。

制服姿での講演に、当初は緊張した表情の学生たちでしたが、
質疑応答の際には、積極的に手が挙がり、様々なお話を伺うことができました。




【次回開催予定】
第7回国際総合政策学科学術講演会
テーマ「国際協力を仕事にするには」
日 時 平成26年12月16日(火)5限
場 所 国際関係学部8号館3階
講演者 藤城一雄 氏 (独立行政法人 国際協力機構 中南米部 中米・カリブ課 課長)

投稿者: |

2014年12月04日

国際交流(インターンシップ)報告会について

平成26年度「国際交流(インターンシップ)報告会が
11月27日(木)国際総合政策学科で実施されました。
夏季休暇を利用して、
約50の企業や団体の中からインターンシップを経験した学生たちによる報告会です。
 
今年度は100名の学生が参加しました。





当日は実習を受け入れていただいた企業担当者の方にもお越しいただきました。
報告会では、参加しようと思ったきっかけから、
インターンシップ先企業の選択理由、実習内容などを中心に、
各報告者が独自の目線で報告しました。
 
企業担当者の方からは高い評価をいただき,
学生たちにとっては大きな自信となった様子でした。


 
発表者ごとに様々な経験をしてきたということがよくわかり,
当日出席していた2年生も,
次年度のインターンシップ参加に向けてビジョンが明確になったのではないでしょうか。

報告会終了後には企業担当者の方を交えて懇親会を開催しました。



報告会での緊張した面持ちとは一変、
リラックスした表情で各々のインターンシップ経験をお互いに話したり、
お越しいただいた企業の方に就職に対するアドバイスをいただくなど、
充実した時間を過ごしている様子でした。

今年度より4月に就職活動に関する情報が解禁となります。
先輩方とは少し異なる就職活動スタイルになりますが、
今回のインターンシップでの経験と成果を存分に生かして、
志望業界への就職内定を勝ち取ってくれることを願っています。

投稿者: |

2014年12月02日

第5回「国際総合政策学科学術講演会」と第6回のお知らせ

第5回「国際総合政策学科学術講演会」が開催されました

平成26年11月6日(木)3限(13:00~14:30)
名古屋国税局三島税務署長の上田幹男氏をお招きして,
国際総合政策学科の第5回学術講演会が
北口校舎1階山田顕義ホールで実施されました。

本講演会は、「税の役割と税務署の仕事」を演題とし、
国家の基本となる税の仕組みや目的を学生が能動的に考え、
税に対する理解をより一層深めることを目的として実施されました。



講演では,税の歴史と変遷から始まり,
具体的な税の分類や税収の推移,税務署の仕事内容までお話いただきました。
身近な「税」という内容にもか関わらず,知らないことがほとんどだったようで,
真剣に話を聞きながらメモを取る学生が多くいました。

また,学生にとって身近な例を取り上げて
国税局や税務署の業務の大切さや遣り甲斐についてもお話いただき,
就職活動を控えた3年生にとっては特に貴重な時間となりました。






【次回開催予定】
第6回国際総合政策学科学術講演会

日 時 平成26年12月16日(火)5限
場 所 国際関係学部 8号館3階
講演者 藤城一雄 氏 
(独立行政法人 国際協力機構 中南米部 中米・カリブ課 課長)

投稿者: |

2012年06月20日

頑張れ!女子駅伝部

今回は日本大学女子駅伝部の紹介をしたいと思います。
 
女子駅伝部は毎日、朝と午後に練習を行っており、日々実力をつけています。
夏には合宿も実施しています。
 




そんな中、
この度、女子駅伝部 国際関係学部4年白滝成美さんが
GOLD COAST MARATHON 2012への出場が決まりました。
こちらがGOLD COAST MARATHON 2012。
「太陽で愛される楽園」オーストラリア・ゴールドコーストで開催されます。
 
今回白滝さんは「第37回静岡駿府マラソン」の優勝選手として
招待されることになりました。
 


こちらが白滝選手。
ぜひ活躍してもらいたいです!




さらに、女子駅伝部は多くの校友会の方々にも支えられています。
こちらがその写真です。
バックアップは非常に心強いですね。



今後も活躍する選手が出てくると思います。
みなさんぜひ応援をよろしくお願いいたします。

投稿者: |

2011年12月27日

合同企業研究会

就職活動にて様々な企業の情報を、
人事の担当者から直接うかがうことができる機会の一つが、
合同企業説明会や研究会です。
本学部にて行われた合同企業研究会をご紹介します!
 
まずは受付。
ここで研究会に参加する企業の概要や一覧、アンケートなど資料を受け取ります。
 

 
資料を受け取った学生が次々と会場へ入っていきます。
待機場所では集まった学生が、どの企業ブースから回ろうかと資料を確認していました。
 

 

 
開始の合図と同時に、気になる企業のブースへ。
この研究会は数日間行われ、
全日程様々な企業に参加していただきました。
 

 
参加した企業が、日程内でそれぞれ1日のみの参加ということもあり、
参加企業が一番多かった最終日では、
立ったままブースの説明に参加するところもあるくらい、
大人気でした!
  

  
各ブースでは企業の方々による業種や採用の流れなど、目から鱗な情報が得られるので、
参加した学生の皆さんは、とても真剣です!
  

  
当研究会に参加して下さった企業の方々、ありがとうございました。
そして参加した就職活動中の学生の皆さん、
当研究会にて得られたものをもとに、
内定を勝ち取れるよう進んで選考に参加し、
就職サイトや学内の就職指導課の情報をどんどん活用してください!
  
健闘を祈ります。
 

投稿者: |

2011年12月06日

内定者報告会

11月29日に内定者報告会が開催されました。
面接等の秘訣や諸経費といった、
就職活動に関する悩みや疑問を解消するために,
現時点で内定をいただいている4年生に
協力していただきました。



まずはブース会場の様子です。
企業研究会のような形で、様々な業界・業種についての説明だけでなく、
内定者自身の視点で、採用選考の流れや選考に対して準備してきたことについて
詳しく聞くことができました。







個別相談のコーナーでは、
参加した学生の質問などに対し
内定者の方々が親身に対応していました。



次にパネルディスカッション会場の様子です。
就職活動での諸経費と内訳や,服装,面接内容などといった質問に対し,
複数の内定者(パネラー)が順々に回答していく
当報告会のメインイベントです。
こちらは大人気でした。





今回ご協力いただきました内定者の皆さん,ありがとうございました。
また参加された就職活動中の学生の皆さんは、
この報告会で得られたものを,ぜひとも今後の就職活動に活かしてください。
健闘を祈ります!

投稿者: |

2011年03月10日

今日の三島駅北口校舎(仮称)

新校舎の建設現場へ行ってきました。
 

 
平成24年3月完成予定
三島駅から見た様子が描かれているパース画です。
 

 
大学から三島駅を見ると、こんな風に見えます。
本当に駅のすぐ真横に位置しています。
 

 
塀の中の様子が見れないかと廻りこんで見ましたが、
残念ながらゲートが閉じていました。
現在は、こんな作業中....?
 

 

 

 
整備が進んで、すっかりきれいになった三島駅北口。
新校舎の完成が楽しみです。
 

 

投稿者: |

2011年02月17日

検食

食物栄養学科では,2年生になると「給食経営管理実習」という
栄養士になるための必修の科目があります。
この実習では毎週火曜日,実習生が100人分の給食をつくり,
昼休みに学科の学生や教職員に提供されます。

まずは手を洗って入室



今日のメニューは何かな〜?



見た目も鮮やかでおいしそう!





他の日のメニューはこちら!!















食事中に今日のメニューの説明
栄養バランスガイドを用いて詳しく説明してくれます。



みなさんは普段から気をつけて食事してますか?
バランスの取れた食事をすることの重要性を教えていただきました。
何より美味しい食事がうれしいですね。
学生のみなさんごちそうさまでした!!

投稿者: |

2011年02月04日

ラジオ放送(金谷ゼミナール)

2月2日(水)SBSラジオ GOGOワイド「らぶらじ」の
『街角 ラブラブスクーピー』のコーナーに金谷ゼミナールが生放送に出演しました。
 
内容は新聞掲載情報に更新済みの『サバラーメン』について!!
 
注目度がすごいです。
 
こちらは打合せの様子。
先生とゼミ生で、金谷ゼミの活動内容やサバラーメンを考えた経緯についてリポーターに報告。
非常に内容の濃いゼミの活動に驚いていました!!
ゼミの授業に関係なく毎日集まって活動しているのにもビックリ!




 
着々と準備を進めていると、
サバラーメンをゼミ生と一緒に考案してくださった秋山さんが登場!!
実際にサバラーメンを提供するということでいらしていただきました。


 
放送直前、一杯のラーメンが机上に。
これがサバラーメンです。
トッピングも一工夫されており、
中央にサバや葱を盛っていますが・・・これは富士山を表していて、
透き通ったスープは駿河湾を表しているそうです!
非常にこだわっていますねー!



いよいよ生放送開始!
 
なぜサバを使ったのか?
1番苦労したことは?
商品の発売予定は?などたくさんの質問に対し、ゼミ生が詳しく答えていました。
最初は緊張しているように見えましたが、楽しんでいましたね。





そして、中継中にリポーターの方にサバラーメンを召し上がっていただきました。
「おいしい」という感想をいただき、ゼミ生も満足♪良かったですねー!



インタビューは考案協力者の秋山さんにも!
 
秋山さんに
 
「学生たちが本当に真剣に取り組んでいるから、
こっちもより良いものになるように全力で取り組んでいる」
 
とおっしゃっていただきました。
こういう気持ちがレベルの高いものを作るうえで大事になってくるのではないかと思います。
非常に印象的でした。



その後、インタビューは無事終わり、最後に記念写真!
取材をしていただいた静岡放送ラジオ局のみなさんありがとうございました。
そして金谷ゼミのみなさん、今後もゼミ活動頑張ってください!



今後も金谷ゼミをはじめ、多くのゼミが活躍することを楽しみにしています!!
みなさん学生生活を有意義に過ごしてくださいね!

投稿者: |

2011年01月25日

企業実習報告会(国際ビジネス情報学科)

インターンシップで体験したことを,
企業の方や在学生を招いて企業実習報告会が行われました。

この日の発表者は全部で6名
少し緊張しているかな?





発表を聞く学生も真剣なまなざし



受け入れてくださった企業は、
銀行,インフラなど・・・
各分野から26社もの企業が受け入れてくださいました。



発表終了後には質問も飛び交いました。



みなさん充実した実習を行ってきたようです。
インターンシップは企業で実際に働くことができる貴重な機会です。
これから就職活動するみなさんもぜひ参加してくださいね。
必ずみなさんの力になります!

最後に受け入れてくださった企業,役所の皆様ありがとうございました。

投稿者: |

2011年01月13日

卒論提出&内定先報告

いよいよ大学生活の集大成である卒論の提出受付が始まりました。
その横では卒業間近のみなさんから就職先を報告していただきたく、
就職指導課の姿も!!

みなさん早めに双方を提出しましょう。

この日は初日の12日。
午前中は提出する学生が少なかったものの、
午後になるにつれて多くなりました。
提出された学生のみなさんお疲れ様です。
 




こちらは内定先報告の様子です。
まだ報告されていない方がいましたらご協力お願いいたします。





最後に卒論に関してですが,時間厳守です。
遅れて提出することは一切認められませんので時間にはくれぐれもご注意くださいね。



本館1階にて受け付けています。早めの提出を〜!!

投稿者: |

2010年12月07日

公開模擬面接

学部4年生,短大2年生(含む専攻科)の就職活動もだんだんと終わりを向かえ,
いよいよこれから学部3年生,短大1年生(含む専攻科)の就職活動が本格化します。

今回のブログは公開模擬面接。
この行事は、文字のとおり,
大勢が見ている前で実際に人事を担当されている方と面接をする企画です。
公開グループディスカッションも行いました。
 
面接を申し込んだ学生は3年生4人。
また,4年生の内定者から1人,模範をお願いしました。
面接を受けた学生は非常に貴重な経験をしたと同時に
大きな自信に変わったのではないでしょうか。
 
非常に大勢の方が参加しました。公開面接から多くのことを学べたかな?
本番同様に行いましたからきっと多くのことを勉強できたでしょう!!
 

 
人事の質問内容をすかさずメモ。見ている方も必死です。



こちらは実際の様子。はっきりと質問に対し答えることができていましたね。
姿勢もGOODです。





それではグループディスカッションへ。
グループディスカッションの出来具合も採用試験では大きく影響します。
話し過ぎても,黙りすぎても良くないですからなかなか難しいですよね…
是非,仲間同士で時間のあるときに練習してみてください。



グループディスカッションを終えると人事担当者から講評をいただきました。
納得のいく議論ができたでしょうか。




非常に貴重な体験ができる公開模擬面接を受けるには相当な勇気が必要だと思いますが,
この経験は必ず大きな自信に変わると思います。
是非,機会があったら参加してみてください。

ちなみに・・・27日には「バーチャル(模擬就職)採用試験」があります。
是非参加してみましょう。
申込締切が12月10日(金)となっていますので注意してくださいね。

定員  72名
受講料 3,000円
興味のある方は今すぐ就職指導課へ!!

最後に,今回面接を担当してくださいました人事の方々,ありがとうございました。

投稿者: |

2010年11月29日

平成22年度合同業界研究会

11月22日から26日の5日間,8号館3階にて
合同業界研究会が開催されました。
企業数は5日間で約80社,学生数は1日平均300人を越えました。

まずは全体の様子。非常に多くの学生が集まりました。
お目当てのブースは見つかったかな?



合同業界研究会は1ターム40分,全6タームが設けられており,
就活生にとって有益な情報がいっぱいです。



では,各ブースの雰囲気をご覧下さい。
スクリーンを使ったブースや各社の製品を並べたブースなど,
さまざまなブースがありましたね。
中には席が足りず,立ちながら話を聞く学生もいました。
就職活動をする上で企業がキャンパスにいらして下さることは
非常にありがたいことだと思います。









就職難が叫ばれているこのご時勢,諦めず頑張る姿勢が大切です。

約1〜2年という短期間の就職活動で自分の一生が決まるといっても過言ではないと思います。
自分が将来やりたい仕事に携われるように全力で頑張ってくださいね。
今回,ご参加下さいました企業の皆様、ありがとうございました。

投稿者: |

2010年11月22日

内定者報告会(2010年秋)

学部3年生・短大1年生のみなさん,
就職活動の準備は進んでますか?
内定を勝ち取った4年生から,
就職活動を始めたばかりの学生にアドバイスをする
内定者報告会の様子を紹介します。

この日は230名もの学生が話を聞きにきていました。
前半は時間ごとに7つのブースに分かれて,
詳しく体験を説明してもらいます。



報告する学生はそれぞれ資料を用意し,
わかりやすく後輩に説明していました。
国際関係学部の学生には旅行代理店が人気!



他にもメーカーや金融,マスコミなど内定先は多種多様





空き時間には個別の質問もOK
ファッションについての質問もありました







後半はパネルディスカッション
行われたQ&Aをちょっと紹介





 Q 就職情報サイトはどこを利用した?
 A リクナビ,マイナビなど(もう登録できます)

 Q エントリーは何社くらい?
 A 100社 中には200社以上という人も!
   実際に受けたのは30社程度

 Q 就職活動にいくらくらいかかった?
 A 4〜20万円 東京や大阪に面接に行く人が多いですね
 
質疑応答も活発に行われます。





ご協力いただいた4年生,就職指導課のみなさん
ありがとうございました!



厚生労働省が発表した来春卒業予定者の就職内定率は57、6%で,
調査開始以降最悪の数字になっています。
来年度も低い内定率が予想されますので,
早い段階から準備をすることをお勧めします。
 
少しでも不安を抱えている人は,就職指導課へ行ってみてくださいね。
11月22日(月)〜26日(金)に学内合同業界研究会が行われます。
学生のみなさんはぜひ足を運んでください!

投稿者: |

2010年09月27日

就職ガイダンス

国際関係学部では,様々な就職関連のセミナーを開催しています。
今回はその様子を少しお届けします。

こちらは適職診断テスト
テストの前に就職活動のいろはを教えてくださいます。



テスト直前はみんな真剣なまなざし!



学生に人気の高い業界の1つである航空業界。
国際関係学部では「航空業界セミナー」を開催し,
毎年数人が航空業界への就職を決めています!



リクルートファッション講座は男女別で開催
第一印象はとても重要なんですよ!






ビジネスマナー講座では実際に模擬面接を行いました。
本番までにひたすら練習が大事!



後期も多くの就職支援ガイダンスが行われますので,
学生のみなさんは積極的に参加してくださいね。
特に学部3年生と短大1年生はそろそろ就活の準備をしないと,
出遅れちゃいますよー。

就職活動に不安がある人は一度,就職指導課を訪れてみてください。
的確なアドバイスがもらえますよ。

投稿者: |

2010年07月21日

内定者報告会

7月8日に内定者報告会が行われ,これから就職活動を向かえる後輩を対象に
内定者が体験談を話したりアドバイスをしたりする場が設けられ,
多くの学生が集まりました。

まずは,各自興味のあるブースを見つけ移動開始♪
自分の目当てのブースを見つけられたかな?


  
たくさんの学生でどのブースもほぼ満席!!
就職に対する意識の高さが伺えます。



こちらのブースは旅行代理店関係のブース。
常に満席状態で大人気!増席もされていました!




 
中には個別に質問や相談をしている学生も!!
 


こちらは,見事内定を勝ちとった各ブースの4年生!!
真剣な眼差しの後輩たちに先輩は熱弁。




 


今回の内定者報告会は,
これから就職活動をしていく3年生にとって
非常に大きな経験になったのではないでしょうか。
就職難が叫ばれているこのご時世。
大切なことは常に諦めず,高い意識を持って望むことです。
3年生のみなさん頑張ってください。

投稿者: |

2010年07月06日

市民公開講座〜転換期の世界と日本〜

日本大学国際関係学部では,一般の方向けに公開講座を開催しています。
平成22年度上期は「転換期の世界と日本」という統一のテーマを掲げ,
全5回に渡って開催しました。


第一回目は神田外語大学の奥島先生に担当していただきました。

テーマは「日本の多文化共生を考える」
インドネシア人看護師・介護福祉士候補者の受け入れについて,
現状と対策を講演していただきました。 



本学教授の呉先生

「外国人の視点でみた日本社会」というテーマでお話いただきました。
トヨタのリコール問題を例に持ち上げ,受講者も真剣に耳を傾けていました。





本学准教授の高塚先生

作家アルベール・カミュを例に出し,
「変貌するフランスと知識人の社会的機能」についてお話いただきました。



6月30日で上期の市民公開講座は終了しましたが,
毎回100名を超える参加をいただきました。
下期にも公開講座を実施する予定ですので,
参加をお待ちしております。

投稿者: |

2010年05月11日

エクステンション講座 スペイン語(中・上級)

平成22年度春期のエクステンション講座が始まりました。
語学や国際問題に関する講座などが開講されています。
今回はスペイン語(中・上級)のクラスを紹介します。

スペイン語の担当は福井先生。
ネイティブスピーカーの先生にも協力してもらっています。



中・上級だけあってレベルが高い!
自己紹介もスペイン語で行われます。



難しい箇所は板書で補います。



この日の出席者は14名。
幅広い年代の意欲ある方が受講しています。



生涯教育やスキルアップを目的とした,
様々な受講生のみなさんが集まっていました。
大学としても地域貢献ができるよう,
これからも様々な場を提供していきたいと思います。

エクステンション講座は秋にも開講しますので,
興味のある方はホームページ(→こちら)をご覧ください。

http://www.ir.nihon-u.ac.jp/extension/

投稿者: |

2010年01月28日

4年生インタビュー(加園香織さん)

来春、全日本空輸(株)(ANA)に就職が決まっている加園香織さんに
卒業を控えた今、どんな心境でいらっしゃるのか
お話を伺いました。
 


加園さんは、東京都出身。
入学と同時に三島でくらし、この春卒業予定です。
日本大学国際関係学部 交際交流学科4年 安藤栄子ゼミ。
少し雑談して緊張をほぐしてから、8つほど質問に答えていただきました。

■国際関係学部に入学した当初は、どんなことを感じましたか

初めての一人暮らしと、周りに友達が誰もいなかったので、とにかく不安でした。
学生生活も、一人暮らしも、ほんとに自分ができるのかなという不安がいっぱいでした。

■友達はすぐにできましたか?

はい。自分から積極的に話しかけていって。

■人の輪を広げたんですね。

はいl。

■(一緒に入学した)他の皆さんはどうでしたか?

みんなもとても優しく話しかけやすかったし、話かけると(話に)ノってきてくれて。

■国際関係学部を選んだのはなぜですか?



ずっと福祉に興味があったんですけど、
高校の時に初めて海外(オーストラリア)に行った時に、
学校で学んだり聞いていた話と実際海外へ行ってみたのとが全然違っていて、
もっと世界のことが知りたいと思って、この学部を選びました。

■今の自分とその当時の自分で、ここがかわったと感じることはありますか?
「大学にいて、ここ変わったなー私」みたいなことですが。


この大学に入って、ニューヨークのストニーブルック大学から留学生が一ヵ月間来て、
そのティーチングアシスタントとか授業のお手伝いをしたり、話したりしたときに、
それまでは福祉に関心があったのですが、
自分がなにかこう、特定の年代の方やこどもだけのためになるというよりは、
もっといろんな年代の方やいろんな国籍の方など、
広く多くの人のために(役立つように)なりたいなというように考えるようになりました。
 
■大学4年間で一番苦労したことはなんですか
 


自分の所属しているゼミ(安藤ゼミ)では、毎年文化祭で英語劇の公演をするんですが、
その時の練習が一番。人間関係も含めて(笑)
それとお客様は英語の全然わからない方も来られるので、
そういった方にどうやって内容を伝えるか、楽しんでもらうか、
そういう工夫をすることなども苦労でした。

■ちなみに何の役になりましたか。

二年生のときは、ハイスクールミュージカルというのをやったんですが、
その中の先生の役をやって、
三年生のときは、シェイクスピアのベニスの商人で、
ポーシャというお姫さまの役を。
でも、私は後半だったので、男装中の役をやったんですけど(笑)

■大学4年間で一番うれしかったことはなんですか。

高校の時に初めて海外に行ってホームステイしたホストファミリーに、
大学三年生の時にもう一度会いに行ったんですね。
その時に、家族が、英語力が伸びた事に驚いてくれたんです。
自分も自信がついて、お父さんと二人ででかけたり、
その家族の女の子の友人で日本語がまったく使えない子とも、
二人だけで遊びに行ったりなどできて。

■国際人になれた自分に会えたっていうこと?(笑)

はい。自信がついたのがすごくうれしくて。(笑)
 


■大学生活の中で得たものについてもお聞きする予定でしたが、
福祉という特定の年齢(とのつながり)への興味が、
広く年齢も国籍も様々な人とのつながりへと広がった。ということと、
英語力がついて成長した自分に会えた。ということの、大きくは二つでいいですね。

はい。

■就職先の会社名と職業はどんなことですか。
 
ANA 特定地上職 です。
主に空港のカウンター業務とそれ以外に飛行機の運航にかかわるお仕事にもかかわる仕事です。
 
■志望動機をあらために言葉にするとどうですか
 
まず、自分の長所を活かした職業につきたいなと思っていました。
 
自分は三人姉妹の長女としてずっと育ってきたので、
幼いころから面倒見がいいのと、また、そういうことがとても好きでした。
高校も大学も、学生生活の中では後輩の指導にあたったりする機会が多く、
これ(こういった長所)を活かして、何か人のためになるような仕事につきたいなと考えていて、
ずっと福祉を見ていたのですが、
この大学に入って、視野が広がって
この会社を志望したわけです。

■これからの目標とか夢はありますか。



私の目標は海外で働くことです。
このANAでは何年か働くと研修のひとつとして一年間海外の空港に勤める事ができるんですけど、
それに挑戦していきたいなと思っています。

■希望する海外はありますか。

いまのところ無いのですが、いまはまだ、英語しか・・(笑)といってもちゃんとマスターすることはもちろんなんですが第2外国語も取得したいです。

■「職場は職場で勉強させてもらいながら、海外の職場も経験して」ということですね。

はい。

■就職活動でのアドバイス、後輩にアドバイスとかありますか。

絶対あきらめないことだと思いますね。

■なにをあきらめないんですか?

『夢』ですね。
就職活動している間に、
「(果たして自分にその職業が)合ってるのかな」など迷いが出て来るんですけど、
自分がこれやりたい、この職業につきたいんだと思ったら、
なりたいという気持ちがあるんだったら、絶対にあきらめなければなれると思います。

■最後に、あなたにとって、日本大学国際関係学部とは何ですか?

成長させてくれた場所。きっかけをいろいろくれた場所。ですね。
  
 
加園さん、ありがとうございました。
最後の質問は難しいと思ったのですが、
大切に言葉を選ぶようにして、答えてくれた加園さんでした。
 
卒業後も、ご活躍を期待しています。頑張って下さいね。

投稿者: |

2010年01月28日

4年生インタビュー(加園香織さん)

来春、全日本空輸(株)(ANA)に就職が決まっている加園香織さんに
卒業を控えた今、どんな心境でいらっしゃるのか
お話を伺いました。
 


加園さんは、東京都出身。
入学と同時に三島でくらし、この春卒業予定です。
日本大学国際関係学部 交際交流学科4年 安藤栄子ゼミ。
少し雑談して緊張をほぐしてから、8つほど質問に答えていただきました。

■国際関係学部に入学した当初は、どんなことを感じましたか

初めての一人暮らしと、周りに友達が誰もいなかったので、とにかく不安でした。
学生生活も、一人暮らしも、ほんとに自分ができるのかなという不安がいっぱいでした。

■友達はすぐにできましたか?

はい。自分から積極的に話しかけていって。

■人の輪を広げたんですね。

はいl。

■(一緒に入学した)他の皆さんはどうでしたか?

みんなもとても優しく話しかけやすかったし、話かけると(話に)ノってきてくれて。

■国際関係学部を選んだのはなぜですか?



ずっと福祉に興味があったんですけど、
高校の時に初めて海外(オーストラリア)に行った時に、
学校で学んだり聞いていた話と実際海外へ行ってみたのとが全然違っていて、
もっと世界のことが知りたいと思って、この学部を選びました。

■今の自分とその当時の自分で、ここがかわったと感じることはありますか?
「大学にいて、ここ変わったなー私」みたいなことですが。


この大学に入って、ニューヨークのストニーブルック大学から留学生が一ヵ月間来て、
そのティーチングアシスタントとか授業のお手伝いをしたり、話したりしたときに、
それまでは福祉に関心があったのですが、
自分がなにかこう、特定の年代の方やこどもだけのためになるというよりは、
もっといろんな年代の方やいろんな国籍の方など、
広く多くの人のために(役立つように)なりたいなというように考えるようになりました。
 
■大学4年間で一番苦労したことはなんですか
 


自分の所属しているゼミ(安藤ゼミ)では、毎年文化祭で英語劇の公演をするんですが、
その時の練習が一番。人間関係も含めて(笑)
それとお客様は英語の全然わからない方も来られるので、
そういった方にどうやって内容を伝えるか、楽しんでもらうか、
そういう工夫をすることなども苦労でした。

■ちなみに何の役になりましたか。

二年生のときは、ハイスクールミュージカルというのをやったんですが、
その中の先生の役をやって、
三年生のときは、シェイクスピアのベニスの商人で、
ポーシャというお姫さまの役を。
でも、私は後半だったので、男装中の役をやったんですけど(笑)

■大学4年間で一番うれしかったことはなんですか。

高校の時に初めて海外に行ってホームステイしたホストファミリーに、
大学三年生の時にもう一度会いに行ったんですね。
その時に、家族が、英語力が伸びた事に驚いてくれたんです。
自分も自信がついて、お父さんと二人ででかけたり、
その家族の女の子の友人で日本語がまったく使えない子とも、
二人だけで遊びに行ったりなどできて。

■国際人になれた自分に会えたっていうこと?(笑)

はい。自信がついたのがすごくうれしくて。(笑)
 


■大学生活の中で得たものについてもお聞きする予定でしたが、
福祉という特定の年齢(とのつながり)への興味が、
広く年齢も国籍も様々な人とのつながりへと広がった。ということと、
英語力がついて成長した自分に会えた。ということの、大きくは二つでいいですね。

はい。

■就職先の会社名と職業はどんなことですか。
 
ANA 特定地上職 です。
主に空港のカウンター業務とそれ以外に飛行機の運航にかかわるお仕事にもかかわる仕事です。
 
■志望動機をあらために言葉にするとどうですか
 
まず、自分の長所を活かした職業につきたいなと思っていました。
 
自分は三人姉妹の長女としてずっと育ってきたので、
幼いころから面倒見がいいのと、また、そういうことがとても好きでした。
高校も大学も、学生生活の中では後輩の指導にあたったりする機会が多く、
これ(こういった長所)を活かして、何か人のためになるような仕事につきたいなと考えていて、
ずっと福祉を見ていたのですが、
この大学に入って、視野が広がって
この会社を志望したわけです。

■これからの目標とか夢はありますか。



私の目標は海外で働くことです。
このANAでは何年か働くと研修のひとつとして一年間海外の空港に勤める事ができるんですけど、
それに挑戦していきたいなと思っています。

■希望する海外はありますか。

いまのところ無いのですが、いまはまだ、英語しか・・(笑)といってもちゃんとマスターすることはもちろんなんですが第2外国語も取得したいです。

■「職場は職場で勉強させてもらいながら、海外の職場も経験して」ということですね。

はい。

■就職活動でのアドバイス、後輩にアドバイスとかありますか。

絶対あきらめないことだと思いますね。

■なにをあきらめないんですか?

『夢』ですね。
就職活動している間に、
「(果たして自分にその職業が)合ってるのかな」など迷いが出て来るんですけど、
自分がこれやりたい、この職業につきたいんだと思ったら、
なりたいという気持ちがあるんだったら、絶対にあきらめなければなれると思います。

■最後に、あなたにとって、日本大学国際関係学部とは何ですか?

成長させてくれた場所。きっかけをいろいろくれた場所。ですね。
  
 
加園さん、ありがとうございました。
最後の質問は難しいと思ったのですが、
大切に言葉を選ぶようにして、答えてくれた加園さんでした。
 
卒業後も、ご活躍を期待しています。頑張って下さいね。

投稿者: |

2009年12月03日

国際関係学部生にプロボクサーが。12月16日(水)にプロデビュー戦!

先日、東京ヤクルトスワローズからドラフト指名を受けた、
野球部の松井君と麻生君にキャンパスは沸きました。
が、他にもプロ選手がいました!

国際関係学部生にプロボクサーがいるとの
情報を聞きつけ、伺ってみると。。
住友将吾(すみともしょうご)君(交流学科4年生)
意外にも!?金谷ゼミの学生でした。



金谷先生と一緒に。
 
「ウチのゼミ生は草食系男子だけではないんです(笑)」
 
金谷ゼミは町おこしの一環でみしまんじゅうを販売したり、
国際協力活動でカンボジアに行ったりと活動的ですが、
そんな中で、週5日のハードなトレーニングをこなし、
今年の8月にプロテストに合格し、
見事プロライセンスの資格を得たそうです。  



ファイティングポーズで。
 
高校までは野球をやっていたようで、
ボクシングを始めたのは、大学2年の終わり頃。
デビュー戦の意気込みは。
「2RまでにKOで勝ちたいと思うので、応援よろしくお願いします!」


 
デビュー戦は12月16日(水)後楽園ホール 開場PM5:30 開始PM6:00
「〜弾丸シリーズ、最終章〜」
バンタム級に登場です!
ガンバッテください!!
    

投稿者: |

2009年11月30日

創設30周年記念品『エコバッグ』を配布しています。

地球環境問題を考慮して・・・ということで
学部創設30周年を記念して、
国際関係学部生全員にエコバッグを配布しています。
 
配布場所は15号館1階リフレッシュエリアです。
 


学生証を提示してエコバッグを受取ります。





5色あるので、その中から好きな色を一つ。



学生会や文化会の学生さんが手伝ってくれています。



受け取り期間は12月4日(金)までの
12:20〜15:00までです。
皆さん受取ってくださいね。

投稿者: |

2009年11月26日

内定者報告会(2009年11月)

「不況で就職先が見つからない・・・」
こんな言葉をよく耳にします。
そのような中で就職を決めた4年生が,
在校生にアドバイスをする内定者報告会がありました。

それぞれのブースには,メーカー,金融,航空,公務員など
多種多様な職種から内定をいただいた学生がいて,
在学生は興味のあるブースで話を聞いています。



内定者は資料を作り,ポイントをしぼって説明してくれます!
とってもわかりやすい!!





公務員のブースも大人気



今回参加した在学生はなんと200人以上!
就職への関心の高さがわかります。



まずやりたいことを探す!
そして,最後まであきらめないこと!!



気になることはどんどん質問



チャットブースでは気楽に話ができるよー



親切・丁寧に就活のコツ教えてくれます。



内定者のみなさん,ありがとうございました。



経験者の話は在学生にとって大いに役立つのではないでしょうか。
内定者に聞いたところ,多くの学生が3年生の11月頃から
就職活動を始めたそうです。
まだ始めてない3年生はそろそろ準備を!

〜就職指導課よりメッセージ〜
本学の学生は“就職ナビ”に様々なお知らせが
載っていますのでぜひご覧ください。

投稿者: |

2009年11月05日

祝! 松井淳君、麻生知史君がドラフト指名を受けました!

松井淳君(国際ビジネス情報学科)、麻生知史君(国際ビジネス情報学科)
が東京ヤクルトスワローズからドラフト指名を受けました!


本館の会議室でドラフト中継を見ながらその時を待ちます。



中継終了後はインターネットの速報をチェック。
二人ともかなり緊張した様子です。



そして18時03分!
ついにその時がやってきました!
東京ヤクルトスワローズから5巡目の指名が確認されるとようやく笑みが。
小さい頃からの夢が叶った瞬間です。



監督とガッチリ握手。



すぐにヤクルトの担当者から電話が入りました。
その他には高校時代の恩師からも。



「ヤクルトは小さい頃からのファンだったので、とにかく嬉しいです」





そして松井君の指名から約40分後・・・
麻生君も育成枠2巡目で指名を受けました!
松井君・麻生君2人同時指名の快挙です!!



「自分が指名される可能性は低いと思っていたので、びっくりしました」



監督や副部長と。



そしていよいよ・・
松井君は一足早く仲間の待つグラウンドへ。
みんな大騒ぎ!興奮しています!!



ガッツポーズ!



クラッカーで祝福!



仲間ともガッチリ握手を交わし。



胴上げ!
  ワ〜ッショイ!ワ〜ッショイ!!



後から来た麻生君も胴上げ!



早速東京ヤクルトスワローズの帽子をかぶって。



2人でガッツポーズ!



静岡県リーグからは初のドラフト指名です!



晴れやかな表情の松井君。



友人から花束も受取りました。



同じ出身高校(横浜商科大高校)の後輩達と。



マネージャーと。



そしてみんなで!
もみくちゃにされています。





その後も報道関係の方から取材を受けていました。





2人同時に指名されたということもあり、大いに盛り上がっていました。
野球部員達もかなり興奮した様子で、
いつまでも余韻が残っていました。
これからの活躍をお祈りします。
本当におめでとうございました!!


投稿者: |

2009年10月19日

国際交流学科国連デー・パネルディスカッション

10月24日が国連デーって知っていますか?
この日を記念して、国際交流学科と国連寄託図書館の共催で、
パネルディスカッションが行われました。

続々と学生がやってきて教室は満員!


 
STAND UP TAKE ACTION をみんなで行います。
宣誓文を国際交流学科の2年生が代表して読み上げます。

「世界の貧困を終わらせるため、わたしたちは立ち上がります。」



次にひざを曲げて・・・



立ち上がり、カードを掲げます。
スタンド・アップは世界各地で1億人以上が行い、
世界のリーダー達にその強い声を届けました。





今回の参加人数はなんと208人!



続いて、WFP国際世界食料計画広報官の保田由布子氏に
「ミレニアム開発目標(MDGs)への取り組み」というテーマで
講演をしていただきました。



ミレニアム開発目標とは世界189カ国のリーダー達が、
2015年までに貧困を半減することなどを約束しました。
しかし、2007年には飢餓の人の割合が増加するなど、
達成は非常に難しい状況です。
6秒に一人、子どもが飢餓で死亡していること、
全ての人の食料が生産されているにも関わらず、
全ての人には行き渡らないことなど、
世界の現状をお話くださいました。
 

 
世界を舞台に活躍している方の話を聞き、
同じような思いを抱いた学生もいるのではないでしょうか。
国際関係学部からもそういう人を輩出していきたいですね。

国際機関資料室では,
10月22日まで国連ポスター展を開催しています。
興味のある方はぜひ足を運んでください。

投稿者: |

2009年09月28日

さんまる流水広場噴水除幕式

国際関係学部創設30周年を記念して
15号館前の広場に噴水が設置され、
9/26に噴水除幕式が行われました。



この噴水は国際関係学部同窓会から寄贈され、
同窓会長、同窓会副会長、同窓会事務局長をお招きして
幕が取り除かれました。



噴水は富士山の形をイメージしているようです。







30周年の30を捩って「さんまる流水ひろば」と
名づけられました。



それぞれに思いが込められています。



周りにある飛び石も学部30年の足跡ということで”30個”。
先端の白い部分は富士山に積もった雪をイメージ。





学生のくつろげる場所、憩いの場所を提供したいということで
寄贈されました。
夜にはライトアップされるようです。
みなさん授業で疲れたときには流水で癒されましょう。


投稿者: |

2009年07月24日

就職内定者報告会

平成22年3月に卒業を迎える4年生の就職内定者報告会が行われました。
これから就職活動を控える1〜3年生のために、
就職活動を終えた4年生から就職活動のコツを語ってもらいました。

本日参加してくれた11人から自己紹介。
金融業界や航空業界、マスコミ関係など
幅広い職種の内定者が協力してくれました。
感謝!感謝!



「いつから就職活動を始めたのか?」
「筆記試験の対策法は?」
いろんな質問に、生きた回答が返ってきます。





少しでも多くの情報を得るためメモはかかせません。



実際に就活で使った自己分析ノート。
自分を振り返るのは、就活以外にも役に立ちます。



終了予定時間をオーバーするほどの盛り上がり。
最後はお互いに拍手!



不景気で会社から内々定をもらうのが厳しくなってるようですが、
早めに対策をすることで希望の会社から内々定をいただけるといった話もありました。
11月にも報告会を行う予定ですので、在学生のみなさんはぜひ参加してくださいね。
 

投稿者: |

2009年04月28日

食物栄養学科 「給食経営管理実習」

短期大学部食物栄養学科の「給食経営管理実習」の”検食”にお邪魔しました。

栄養士の資格を取得するためには、集団給食の実習である給食経営管理実習(校内)を
履修しなければなりません。
約10人の学生で100人分の給食を作り、昼休みを利用して学生や教職員に提供しています。





給食を作った学生さんが入り口でお出迎えし、
キレイに手を洗って実習教室内(試食室)へ。


食物栄養学科2年生のAクラスの学生さんが作りました。

トレーに出来上がった料理をのせていきます。



揚げだし豆腐です。この日は大豆中心のメニュー。



☆本日のメニューは☆
   梅干とじゃこの混ぜご飯  揚げだし豆腐  ほうれん草の辛し和え
   かきたま汁 抹茶豆乳羹。



担当の学生が、画像を使って分かりやすく”栄養指導”をしてくれました。
「大豆はたんぱく質が豊富で、畑の肉と言われています・・・」



教職員やその他の学生のみなさんも、とてもヘルシーなメニューに喜んでました。



今回実習を担当した、2年Aクラス1班のみなさんです。





美味しい食事をありがとうございました!

〜せっかくなので、”栄養指導”によるちょっとした大豆に関するマメ知識を〜
・普段口にしている大豆。大豆になる前は”枝豆”だったのです。 知らなかった!と言う人も。。
・大豆にはたんぱく質が多く含まれているので、”畑の肉”と言われています。
  お肉が苦手な人も、大豆を食べることによって、たんぱく質をしっかり摂ることが出来ます。
・大豆は意外と鉄分が多い。
  レバーやひじきよりは鉄分がずっと少ないですが、
  レバーやひじきと違い、納豆なら毎日食べられるので、
  毎日ちょっとづつが貧血予防にもつながります。
  
最後にこのフレーズで締めくくってくれました。 
  だ  いず
  い  っぱい食べて
  ず  っと健康!  

投稿者: |

2009年04月23日

春季大学野球リーグ静岡大会(2009年)

春季大学野球リーグが行われています。
静岡県内のリーグは全部で7大学が加盟しており、
一つの大学と2試合づつ戦い、総当たり戦で行われます。
 


この日は浜松大学と対戦。
静岡草薙球場で行われました。







中盤以降、日大国際のペースで進んでいきました。



着実に追加点で、ハイタッチ!



先発は伊東君(文化学科2年)。
小柄ながら力強いピッチングです。





今年のキャプテンは”背番号10”の松井君(ビジネス情報4年)。
不動の4番打者でもあります。



攻撃前に円陣を組んで、さあ追加点!



9回裏、やや攻め込まれ、、ベンチの視線も力投する伊東君へ。



7対3で勝ちました。
伊東君が見事9回を投げきり完投勝利!
ナイスピッチング!



試合後のミーティング。



静岡県内のリーグで優勝すると次は東海大会への出場となります。
そこでの優勝チームのみが、全国大会に出場できるようです。  
頑張って、ぜひ県内制覇を果たしてください!


*国際関係学部野球部の公式サイトはこちらです。
このサイトはボランティアの方によって運営されています。
いつも情報をありがとうございます。

投稿者: |

2009年02月26日

卒業記念委員会からのお知らせ



<<卒業記念委員会からのお知らせ>>

キャンパスライフの思い出に!卒業アルバム購入を!
キャンパスライフ最後の思い出に!卒業パーティーへの参加を!

 
1.卒業アルバムの購入・卒業パーティー参加について
 
国際関係学部4年生全員に、卒業アルバムの購入と卒業パーティー参加の希望調査のはがきを送付させていただきました。
締切は過ぎましたが、まだ間に合います!!
また、はがきでは購入しないにしたけど購入したい!という方も
メールに以下の項目を本文に記入の上、送信してください)
・学生証番号
・住所・名前・電話番号
・アルバムの購入するorしない
・パーティーの参加するorしない
卒業アルバムは受注制作のため、あとからの注文はお受けできませんので、ご注意ください。
出来るだけたくさんの方に、アルバムの購入とパーティーへの参加をお願いします。
 
2.個人撮影
 
個人写真の撮影は終了しましたが、長泉町にある斉藤スタジオで撮影が可能です!
写真を撮られていない方は3月6日(金)までに卒業記念委員会までご連絡ください。
 
3.募集写真
 
4年生のみなさんから写真を募集します。
旅行や休み時間の風景など、
卒業アルバムに付属するCD−Rにあなたの送った写真が載ります!
現在メールで受付中!
※デジタルカメラで撮影したものに限ります。圧縮はしないでください。
 
4.ゼミ・クラブ撮影について

3月25日の卒業式の日まで、未撮影のゼミ・クラブの写真撮影をさせていただきたいと思います。
まだ撮影をしていない団体の方は、
撮影場所、時間、連絡先、名前および団体名をメールでご連絡ください。

●以上の告知は、すべて国際関係学部の4年生が対象となります。ご了承ください。
●問い合わせ先
平成20年度日本大学国際関係学部
卒業記念委員会
メール nu_album2009@yahoo.co.jp
+++++


この、卒業記念委員会のスタッフが、何ヶ月も前から、
卒業アルバムの製作や卒業パーティの企画を考えてくれています。

個人写真撮影の受付も。


 
撮影は昨年から数回に渡り423教室で行われました。
 

 
卒業記念委員会のメンバーです。
委員長の長谷川君(一番右)は、
「1人でも多くのアルバム購入と、パーティーへの参加をお待ちしております!」とのことです。
 

 
もう一枚!
卒業パーティーでは楽しい企画が待っていますので、
最後に楽しい思い出をつくりましょ〜!」
 

 

投稿者: |

2009年02月24日

卒業ガイダンス・成績発表

2/20に進級・卒業ガイダンス(成績発表)が行われました。
4年生にとっては最後の成績発表なので、ハラハラドキドキです。

成績配布前には、先生方から様々な諸注意が・・・・・・。
 


いよいよ最後に成績配布です。
並んで待っている間は、みんな緊張しているようで。



無事単位が修得できて、喜び一杯!



ヤッター!



成績表と共に記念撮影。
卒業できました!
親に報告します!(笑)



よかったです!
ホッとしました。。



高橋章ゼミのみなさんです。
学校に来るのがこの日で最後という4年生も多いようで、
あちこちで、残りわずかなキャンパスライフの思い出をデジカメにおさめてました。



そして、ガイダンス終了後は4年生全員集合!
ということで、卒業アルバム用の写真撮影が15号館前にて行われました。

みなさん、おめでとうございました!

投稿者: |

2009年01月19日

卒業論文提出




先週1/14〜1/16の三日間で卒業論文の提出がありました。
提出期間前はほとんど睡眠をとらずに取り組む学生さんも多いようです。
卒論は4年間の"集大成"のようなものですね。

関係学科の杉山ゼミの学生さんが一番乗りです。
受付時間の9:00前から、寒い中、本館前で待っていました。
代々受け継がれている杉山ゼミの"伝統"のようです。


 
杉山先生〜〜。一番乗りです!
 

 
卒論を提出し終えて、ひと言コメントを聞いてみると、
 
 「なんとか提出できてホッとしました」
 「とにかく大変でした」
 「これから最後の学生生活、思いっきり楽しみます!」
 等々・・・。
 

 
教務課スタッフが表紙等を入念にチェックしています。
 

 


見本も置いてあり、提出者はここで最終確認。
 

 

 
隣には就職指導課のスタッフもスタンバイして
提出に来る学生を"待ち構え"、
卒業後の進路届けを提出していない学生をチェックしていました。
 
「進路届けを提出していない学生は必ず提出してください!」
とのことです。
 

 
最後の4日間は徹夜でやりました!
 
「疲れた〜〜・・」
 
お疲れさまでした!


投稿者: |

2009年01月15日

駅メディアも受験モードに


 
年があけて、受験生のみなさんには体調その他、
気になる季節になりましたね。
温暖な静岡県にも、いよいよ本格的な寒さが訪れました。
 
国際関係学部では
大学の所在する三島駅の中に駅メディアを掲出しているのですが、
先日、デザインが入試告知に変更されました。
 
『受験生諸君 あなたを待っています』 です。
 
三島駅の、特に大学のある北口は整備が進み
それにともない駅構内も明るくきれいに改装されました。
 

 

 

 
写真を撮影していたら
本学部の学生さんらしい集団が・・・
  

 

  
ひとりでも多くの人に
メッセージをお届けしたいと考えています。
 
 
入試についてはオフィシャルサイトをご覧ください。

投稿者: |

2008年12月25日

就活応援!先輩学生が就職活動のコツを披露

15号館1523教室にて、就職活動を終えた4年生が、
就職活動を始める後輩学生に、就職活動中に得た知識を"伝授"しました。

IT・銀行・航空関係・医療商社・公務員・製造業・ホテル・アパレル等様々な業種に
内定している4年生がアドバイスしました。



それぞれ個別ブースに分かれて、25分の時間の中で、気軽に質疑応答が交わされました。



4年生は事前に充分準備してきたようです。
パソコンを用いて分かりやすく説明する4年生も。



エントリーシートの申込方法や履歴書の書き方、会社訪問、面接時の注意事項に至るまで、
様々な質問が出てます。





「就職活動の時だけ頑張るのではなく、日頃から・・・」



受付も、4年生が明るく元気に対応です。







「前もって準備したことが自信につながります・・・」





チャットブースでも4年生への質問が。





協力頂いた4年生のみなさんです。
みなさん就活を終えた"4年生の風格"が現れていますね。。。
ありがとうございました!




就職活動を始めた学生のみなさん、これから始める学生さんにとってはとても参考になったようです。
やはり色んな経験をしてきた、先輩学生に直接聞くのが一番ためになります。
先輩から”伝授”してもらった知識を生かして就職活動ガンバッテください!

投稿者: |

2008年11月28日

国際ビジネス情報学科 企業実習報告会

国際ビジネス情報学科で企業実習報告会が開催されました。



企業実習とは、講義や演習などで学んだ諸知識を生かし、
約2週間の期間企業に出向き、実際の企業活動を体験するものです。



企業実習は、
国際ビジネス情報学科の3年生の科目に位置づけられており、
2単位を習得できます。

最初に、実習の様子を撮影したビデオ放映から。



パワーポイントを使いながら、
今年の夏に企業実習に参加した学生からの実習報告です。
実習先は中国上海。
日本国内に留まらず、海外で実習をする学生もいます。
建築用工具といった、製品の組立て製造ラインを学んだり、取引先の訪問も行ったようです。


 

 

 
「仕事とは、その一つひとつに責任がついてくることを感じました・・」
 

 
ご協力いただいた企業の方もお招きして、講評をいただきました。
 
最後に豊川先生からの講評は・・
「実際の企業活動を体験できる企業実習は、学生にとっても大きな転機となります。
2年生は来年是非挑戦していただきたい・・・」
 

 
最後に、参加した学生さんの感想です。
  
製造業:「企業の社長の方とお話す機会があり、非常に貴重な経験をさせてもらった」
ホテル:「実際の披露宴会場のお手伝いをさせていただき、貴重な経験をさせてもらった」
旅行業:「航空チケット・電車のチケットの手配をし、時刻表の見方もいろいろあることを知った」
旅行業:「社員の方と実際の営業に同行し、営業のやり方やお客さんとの応対を学んだ」
等々。。。
そしてみなさん口にすることは、
「2週間毎日スーツに身を包み仕事をすることができて、就職前にとても貴重な経験ができた」
「学生と社会人、アルバイトと正社員の違いを感じ取ることができた」
「アルバイトでは経験できない貴重な体験ができた」
「企業実習に参加すれば、一歩前進・成長することができる」
 
報告会には2年生も参加し、来年に向けての参考になったようです。
今回参加した学生にとっては、今後の進路選択に向けて良い機会になることでしょう。
ご協力頂いた企業の方々、ありがとうございました。
 

投稿者: |

2008年11月25日

就活応援!合同業界研究会



11/24(月)〜11/28(金)の期間、
国際関係学部3年生・短期大学部1年生を対象に
8号館3階で「合同業界研究会」を開催しています。



5日間の日程で合計90社の企業の方を招き、
それぞれの企業の説明をしてくださいます。
「金融業・製造業・ホテル業界等様々・・・」
東京に行かなくても、三島でこれだけの企業のお話を聞くことができるのも
学生さんにとっては大きなメリットですね。



会場内は各企業ごとブースに分かれています。
この企業はどんなことをしているのだろう?・・・
様々な企業の説明を聞き、自分に合う企業・職種を判断していきます。



リクルートスーツに身を包み・・・



企業の方の説明に学生の目は真剣で、熱心にメモを取っています。


 

 
入り口では研究会参加企業の資料や、就活対策の資料などが配布されています。
 

 

 

 
日本大学ではそれぞれの学部でもこのような研究会を開催しており、
他学部の研究会にも参加出来るようです。

11/28(金)まで開催されていますので、8号館3階へ!
 

投稿者: |

2008年11月12日

就活応援!公開模擬面接

昨日16:30-18:30まで、8号館の講堂で
3年生を対象に、就職講座公開模擬面接が実施されました。







面接官に、矢崎総業(株)人材開発部採用チームリーダーの豊田様をお招きして行う面接の実践で、
出演してくれたのは、
アコースティックギター部3年生の、矢部さん、鈴木さん、吉留さんの3名と
矢崎総業に就職が内定している、4年生の中田慎也さんです。
 
模擬面接とはいえ、実践さながら・・・。
扉を開けて入室,自己紹介,着席。
面接官役の豊田様からは、
『できるだけ普段通り、かしこまらない程度に話していいですよ』などのアドバイスがあり、
応答に入りました。

トップバッターの矢部さんです。
 




2番手の鈴木さん
 




4年生の中田さんも出番待ちで、客席側に待機
 


そして3番手の吉留さん
 




熱心に舞台を見つめる3年生のみなさん。
 

 
では、面接官役を努めて下さった豊田さんの質疑を一部紹介します。
・なぜ、この会社を志望しましたか。
・面接に至る準備はしてきましたか。
・部活動と仕事の違いとはなんですか。
・どうしてこの会社が好きですか。人ですか、取り組みですか。
・仮に内定した場合のビジョンを聞かせて下さい。
・海外へ行きたいという気持ちはありますか。
・他にはどういう活動をされていますか。他社は受けていますか。
・コミュニケーションをとるのは得意ですか。
・挫折したことはありますか。
・挫折した時にどうやって立ち直りましたか。
・社会に出るにあたって、心がけていることはなんですか。
・夢は何ですか。
・何年ぐらい勤めてくれますか。
・転勤はどう思いますか。両親はどういう考えですか。
・両親から学んだことはありますか。
・自分で好きなように自己PRをして下さい。
・海外留学で(スペイン)へ行ったということですが、行かれたきっかけはなんですか。
・海外留学の経費はどうしましたか。
・言葉は上達しましたか。
・我が社の製品についてどう考えていますか。
・もしこの会社が落ちたらどうしますか。
・入社後、社内で問題が起きたら、あなたはどうしますか。
・製品に問題があったことが発覚したら、あなたはどうしますか。
・今の学校を選んだ理由は、なんですか。
・部活動で苦労したのはどんなところですか。
・今、アメリカの大統領選が終わりましたが、それについてどんな感想を持ちましたか。
・今のアメリカ経済がだめになったこの状況を生き残るにはどうすればいいと考えますか。
・普段、新聞は読まれますか。主にどういったところを読みますか。
・今日の新聞の中で気付いたことはなんですか。
・自己分析について聞かせて下さい。
・生活信条を聞かせて下さい。
・今日の面接の自己採点は何点ですか。
など、変幻自在に投げかけられる質問のシャワーに
みなさん頑張って応えていました。
 
この講座に先がけて,本学部では,
自己分析講座・女子学生対象メイク・マナー講座等も開講して
学生のみなさんの就活を支援しています。

みなさん、それぞれの夢に向かって、頑張って下さいね。

投稿者: |

2008年10月22日

国際交流学科/国連デー・パネルディスカッション開催

国際関係学部の図書館2階には国連寄託図書館があるのですが、
この国連寄託図書館と国際交流学科がタイアップして、
毎年10月24日の国連デーに
国連および国際協力機関から専門家を招聘し、
ポスター展示やパネルディスカッション等のイベントを開催しているのです。
 
10月24日は国連誕生の日
なんですね。
 

 
今年も、10/20(月)〜10/24(金)の期間に、
15号館1階や図書館2階の国際機関資料室で
アフリカの貧困や食料問題に関するパネル展示・資料配布、講演会を行っています。
 

 

 
15号館1階ではUNHCRのポスター展示を10/24まで開催しています。
 

 
10/21には、アフリカの現状を捉えた基調講演・パネルディスカッションもあり、
参加者は受付で資料を受け取り、会場内へ。
 

 
国際交流学科の金谷尚知先生が司会進行兼コーディネーターです。
 

 
基調講演は「第4回アフリカ開発会議を終えて」
JICA(国際協力機構)の専門家をお招きして
アフリカ農業開発の現場の様子を詳細に講演してくださいました。
 

 
パネルディスカッションは「元気なアフリカを目指して、今何が必要なのか」
JICA・FAO(国連食料農業機関)の専門家や
国際関係学科の黒川祐次先生を交えて、
食料問題等のディスカッションが行われました。 
 

 

 
今年5月には日本でアフリカ開発会議が開催されたこともあり、
今回の国連デーではアフリカにスポットをあてたようです。
このイベントが、
学生さんが国際社会へますます関心を向ける良い機会となるといいですね。

投稿者: |

2008年10月14日

出雲駅伝で、ダニエル選手が大活躍!



昨日行われた、第20回出雲全日本大学選抜駅伝競走で、
日本大学が優勝を飾りました!!
 
出雲駅伝は、11月の全日本大学駅伝、1月の箱根駅伝と合わせて
3大大学駅伝と称せられる大きな大会。
爆発的なスピードで、栄えある優勝に貢献したギタウ・ダニエル選手は
当国際関係学部の3年生です。
 
キャンパスで時折みかける彼は、もの静かでまじめな留学生。
当学部のオフィシャルサイトの表紙写真にも参加してくれています。
 
この日、ダニエル選手が走ったのは6区(10.2キロ)
膝の痛みを抱えながらも、28分28秒の区間新記録の大健闘でした。
おめでとうございます!
 

  
今日のスポーツ新聞には、
ほんとうにうれしそうな笑顔でゴールインする彼の写真が大きく掲載されていました。
 
つぎの2つの大会も、応援しています。
頑張ってください!

投稿者: |

2008年10月08日

秋季静岡県学生野球リーグ 優勝おめでとう!

優勝確実とまで言われながら
残念な結果に終わった春季リーグでしたが、
昨日(7日)、最終週を残して、秋季リーグの優勝が決まりました!
 
今日のスポーツ新聞には、優勝までの経緯と、
2年ぶりの優勝が決まって喜ぶ吉原主将とエースの浅井君が
がっちり握手している様子が大きく報道されました。
 
「まだ一週間残っている試合は、東海選手権を勝つための
調整にする」という和泉監督のコメント。
 
この県リーグが終わると
次は、三重県、岐阜県の優勝校と争う東海地区秋季選手権大会です。
野球部のみなさん、頑張ってください!

(野球部のサイトはこちらです。)

投稿者: |

2008年09月29日

パソコンがリニューアルされました!

15号館1階スタディーエリアのパソコンが新しくなりました。
新しくなったのは、国際研究室側の5台です。



ワード・エクセル・パワーポイントも使用できます。




プリンター2台も新しくなりました。
学生さんみんなの共有物なので、大切に使ってくださいね。



下は、土曜日、9月27日のスタディーエリアです。
 

投稿者: |

2008年09月03日

日本大学オリジナルナチュラルウォーター販売開始!

三島市や周辺地区の、湧き水が豊富な地域性を活かしてプランされた
日本大学国際関係学部・短期大学部(三島校舎)オリジナルナチュラルウォーターの販売を始めました。



この水は、伊豆の国市大仁町の湧き水を利用しています。
販売場所は15号館1階の入り口です。



自動販売機とペットボトルのパッケージには、
国際関係学部が海外提携している国々の代表的なモニュメントをデザイン化されています。



1本100円で販売しています。
みなさん是非飲んでみてくださいね。


投稿者: |

2008年07月15日

タイ支援募金

国際交流学科安元先生担当,国際交流(海外事情)の授業の一環で,
募金活動が行われました。
同授業ではタイの現状と問題点について取り組んでいます。

募金の目的は『タイの山岳民族・女性・子供の生活向上』を目指すことです。
 

 
授業の受講者が、集まった募金で日本からの支援物資を購入し,
衛生状態が良くない地域に対してタオルや石鹸を,
また,子供達への勉強の支援ということで鉛筆などの文房具を直接現地に届けます。



下は、暑いなか,昼休み時間を利用して8号館食堂前で行われた募金活動の様子です。
 

 


15号館1階には引き続き研究発表が展示されています。
 



 
これは、自由に書き込めるメッセージコーナーです。
タイの子供たちへのメッセージも日に日に増えていってます。
 

 
国際交流の受講者は、
9月1日〜9月9日の期間,支援物資を届けに,
タイ・チェンマイのチャイルドセンターやチェンライの希望の家に行きます。
期間中は山岳民族にホームステイしながら,日本文化を教えたり,
現地の人たちと国際交流をはかる予定です。

投稿者: |

2008年07月03日

FMラジオ(K-MIX)の取材が入りましたー!


 
静岡県内FM局:K−MIXのラジオカー『うごらじ』が取材に来ました。
テーマは『オープンキャンパス』
今年は7月19日(土)と20日(日)ですが、
その告知も兼ねた取材でした。
雨の中、ご苦労様です・・・。
 
早速事前打ち合わせ。
15号館1階のロビーです。
下の写真の向かって左から二人目が、今回取材にご協力いただいた
国際関係学部 国際関係学科3年の米本早希さんです。
淡いターコイズブルーのワンピースがとっても良くお似合いで素敵です。
 

 
その後、パノラマラウンジに場所を変えて、
内容や音の最終チェック。
オンエアーは12時30分からの5分間でしたが
放送準備は一時間以上も前からしていたんです。
 

 
本番前、緊張をほぐしてもらって・・。
 

 
当学部の特色のひとつである、ティーチングインターンシップや授業のこと
米本さんの学生生活の充実ぶりなどを紹介しながら
まじめな話題を聞きやすくラジオでお伝えすることが出来たみたいです。

下は、今日のパーソナリティー河村由美さんと一緒に
13号館を背景に記念写真
 

 
最後に、ラジオカー『うごらじ』前でもう一枚!
 

 
お疲れさまでした。

オープンキャンパスは7月19日(土)と20日(日)の2日間です。
出演してくれた米本さんもスタッフとしてお手伝いして下さるそうです。
たくさんの方が来校して、一人でも多くの人に
当学部を知っていただけたらうれしいです。
 

投稿者: |

2008年07月02日

学生会CSA主催 前期球技大会

学生会主催の前期球技大会が6月29日に行われました。
種目はバスケット・バレー・ドッチボール,でしたが,
当日は雨のため,残念ながらドッチボールが中止になり,バスケットとバレーのみの開催になりました。
 
が、 
盛り上がりました!
 
まず、開始前に学生会CSAのみなさんから注意事項の説明が・・・。
 

 
下は、学生会CSAのスタッフです。
彼らが企画・運営してくれるおかげで,楽しい球技大会が行われることになります。
 


 
バスケットは大講堂にて開催されました。
 

 
シュート!
 


 
出場チームは18チームもありました。
優勝は「懲りない男」チーム!
 

トーナメント表には、なかなかユーモアたっぷりのチーム名も・・・。
 
下は見事優勝した「懲りない男」チームのみなさんです。
確かにそう簡単に懲りないような感じが・・(笑)
      
優勝おめでとうございます!
 

 
バレーは第2体育館にて開催されました。
 

 
バスケット同様かなりの熱戦!
 



それっっ!アタック!
 

 
バレーの出場チーム数は5チーム。総あたり戦です。
 

 
下は、見事全勝優勝の「なしょな」チームのみなさんです。
おめでとうございます!
 

 
最後に、
これが企画運営をしてくれた学生会CSAのスタッフです。
CSAがあってこその球技大会です。
参加した学生さんたちもさることながら,
CSAのみなさん、本当にお疲れ様でした!
 

投稿者: |

2008年07月01日

ニューヨーク州立ストーニーブルック大学からの留学生の送別会

当学部の海外提携校ニューヨーク州立ストーニーブルック大学から来ていた
留学生のみなさんの送別会が、
15号館パノラマラウンジで行われました。
キャンパスでの様子は、6月12日に掲出
 


 
ホストファミリーやアシスタントの学生さん達と。
 


 
下の写真はストーニーブルック大学の留学生のみなさんです。
日本語や日本文化を学んで、どんな感想を持たれたのでしょうか。
素敵な思い出をたくさん作っていただけたでしょうか。
 

 
帰国日は6月29日でした。
出発前の最後,ホストファミリーやアシスタントの学生さんと一緒に記念撮影をしました。
 

 
学校からバスで成田空港まで。
みなさん最後の別れを惜しんで,いつまでも手を振り続けてました。
留学生のみなさんお元気で!
そして,ご協力下さったホストファミリーやアシスタントの学生さん達,
ありがとうございました!
 


 

投稿者: |

2008年06月25日

イングリッシュゾーンを開設!


 
誰でも気軽に、実用英語に日常的に慣れ親しむ場として、
イングリッシュゾーンを設置しました。

参加は自由です。
  
このゾーン内では英語のみ使用し、
食事をしながら、気軽な交流の場としてください。
英語ネイティブスピーカーの先生方のサポートを受け、
積極的に話題に参加しましょう。
 

 
場所は8号館2階食堂東側部分です。
 

 
12時10分〜13時はネイティブ教員がサポートしてくれます。
それ以外の時間帯でも英語のみの使用となります。
 

 
初日から積極的な学生さんがネイティブ教員と英会話を楽しんでました。
 

 
これを機会に英語力の更なる向上に励みましょう!
ネイティブ教員も学生の皆さんを待ってます!

投稿者: |

2008年06月23日

駅から歩いて

大学のある場所は三島市文教町と言い、
駅のすぐそばという好立地で、学校が本大学以外に6校あります。
 
三島市立三島北小、北中、県立三島北高、
日大付属三島高校、日大付属三島中学校、県立三島長陵高校(すべて略称です)
 
写真は6月17日に撮影した下校風景です。
ランドセル姿の小学生から、様々な制服を来た中高生、大学生で賑わっています。
 

 

 

 
小学生から大学生まで同じフレームに収まってしまう光景は
静岡県東部地区でもこのあたりぐらいだと思います。
ほんとうに、教育には良い環境が形成されています。
  
大学から歩いて3〜5分ほどのところにある7−11(セブンイレブン)も
自転車でいっぱい
 

  
三島駅まで歩く高校生です。
 

 

 
三島駅北口です。大学からここまでは徒歩10分くらい。
晴れた日には青い空に白い駅舎が映えてきれいです。
この日は曇っていて残念。
 
  
三島駅南口はというと
 

 

 

 

 
三島駅は、JR東海道線、東海道新幹線、そして私鉄の伊豆箱根鉄道と
3つの路線を備えた名実ともに伊豆の玄関口。
 
 
駅のすぐ隣にある観光案内所です。
この日は平日の夕方だったので人もまばらでしたが
休日は人の出入りが多く、タイミングが悪いとトイレも混み合って困るくらい、
とても賑わっています。
 

 
駅前のロータリーを囲むように小川が流れていて、
水の街にふさわしい駅作りです。
 

 

投稿者: |

2008年06月05日

ただいま禁煙キャンペーン中!

お昼休みを利用して、
禁煙キャンペーンが6/2〜6/5まで実施されました。
 

 
会場には、「喫煙者の方へ」という、
体内の様子がひと目でわかる機器を使用して
禁煙を促していこうという説得力のあるパネルが・・・。
 

 
特殊な測定器を使って,息を吹き込みます。
 

 
タバコの煙に含まれる200種類の有害物質の一つである一酸化炭素を,
体内にどのくらい取り込んでいるかを測定します。
 

 
24ppmという数値が出た学生さんもいたりして。
ヘビースモーカーの一歩手前,ミドルスモーカーです。
 

 
ちなみに,
 
ノンスモーカー(0〜7ppm)
ライトスモーカー(8〜14ppm)
ミドルスモーカー(15〜24ppm)
ヘビースモーカー(25〜34ppm)
超ヘビースモーカー(35ppm以上)に分類されるそうで。
(このページ最後のチラシを参照してください。)
 
思った以上に数値が良くなかったのか,中には落ち込む学生さんも・・・。
 

 
ボランティアの学生さん達が禁煙キャンペーンのチラシを配布してくれました。
 


この日も測定待ちの学生さんで列が出来てました。
(賑わっています・・・・。)
 
喫煙している学生さんも、身体のことは気になるんですね、きっと。
 

 
<おまけ>
配布されているチラシです。
喫煙している方は、クリック拡大してご覧下さい。
 

投稿者: |

2008年05月29日

禁煙キャンペーンのお知らせ

大学からのお知らせです。
 

 
下記の日程で禁煙キャンペーンを行います

・期間:平成20年6月2日(月)~5日(木)
・時間:12:10~12:55 昼休み
・場所:15号館1階ラウンジ内
         <主催:学生生活委員会>

内容
☆喫煙状況を一目でチェック!
 スモーカーライザー体験
 禁煙サポート・禁煙マラソン
 パッチ&メール 申し込み受付
 禁煙シール・パンフレット配布

以上です。

投稿者: |

2008年05月22日

中国四川大地震賑災募金活動


主催/本学部中国留学生学友会
協力/国際協力同好会 clover
後援/学生生活委員会

この学部で一緒に学んでいる中国人留学生のみなさんや学生一般の方にも、
一日も早く被災地への義援金を寄付してもらうために、

大学の許可を得て、学生課の指導のもと
募金箱を置いて義援金を集める活動が始まりました。


「日本にいて、私たちにできることは何なのか。
できることから始めよう。」
そんな、
学生さんたちの胸に期する思いが伝わってきます。


皆様から集められた義援金は、
日本赤十字社の「中国大地震救援金」へ送金されます。


授業の合間に通りがかった学生さんたちです。

ほんとに、
海を隔てた向こうなのだけれど、
空はどこまでもつながっているし
どこにでも、人の営みはあるんですよね。


「金額の多少にかかわらず、ぜひ心暖かいご支援、ご協力をしてくださるよう
お願い申し上げます。」
というメッセージが貼られていました。

投稿者: |

2008年05月12日

カラスの巣を発見!子ガラスが


キャンパスの中は、緑の新芽が目に美しく
初夏のような陽気です。


一年のうち、もっともさわやかで過ごしやすい季節に入りました。

この木の中に、カラスの巣を見つけました。
カメラ目線が来てるでしょ。
15号館の4階から望遠での撮影です。


投稿者: |

2008年05月03日

春季大学野球リーグ静岡大会

静岡学生野球リーグ・春季リーグ戦も大詰めで、
この日あたりに優勝が決まるかも知れないという情報をキャッチしたので
静岡市清水区にある庵原球場へ出かけてきました。


前日までの天気予報では、この日のお昼までは雨でしたが、
開始時間が少し遅れたくらいで、
予定どおり試合は行われました。

3回の裏、試合が動いてからのベンチ

応援団からは二人+この方が・・・。

やったね!

なんとなく、勝が見えてきたスコアーボード
出来たばかりの新しくてきれいな庵原球場です。

この後、9対1 7回コールドで試合終了しました。

来週、東海大に1勝すれば、優勝が決まります。

<本学野球部ホームページより>

http://www.geocities.jp/nichidai_baseball/

速報はこちらで見れます。

http://www4.rocketbbs.com/441/nichidai.html

投稿者: |