Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

メイン

今日、コレ食べなきゃ!

2009年08月26日

地域貢献 〜みしまコロッケ販売! 見晴台夏祭りに参加しました〜

地域貢献
〜みしまコロッケ販売! 見晴台夏祭りに参加しました〜

8/22(土)に短大食物栄養学科の学生さんが
キャンパスから、車で約15分くらいのところにある
三島市内で最も大きな住宅地、佐野見晴台の「見晴台夏祭り」に参加し、
自慢の”日大食栄みしまコロッケ”を販売しました。
学外で販売するのはこれが初めてです。



天気にも恵まれ、暑い中、
室伏先生や学生さんが準備に汗を流しています。





この日はコロッケ以外に、食栄室伏ゼミが中心となって地元企業と開発している
"プロジェクトM"の商品も販売しました。



黒米シフォンケーキ、富士どら、スイートポテトは
あっという間に完売!



プロジェクトMの旗も学生がデザインしたイラストです。



そして、この日用意したコロッケは240個!



こんがりきつね色になったら出来上がり。





テントの中でしたがとても日差しが強くて。。
暑い中がんばって240個揚げました〜!



テントの外を見ると・・・日大食栄コロッケには長蛇の列が。
一番最後の方は1時間以上も待っていただきました。
おかげさまで完売!  
お買い上げありがとうございます!



通りはみしまサンバで盛り上がってます。



ダンス部のみなさんも踊っていましたので、記念撮影☆



この日参加した食物栄養学科のみなさんです。
暑い中お疲れ様でした!!

投稿者: |

2009年07月03日

給食経営管理実習 〜日大食栄みしまコロッケデビュー!(その2)〜

昨日に引き続き、みしまコロッケに関する紹介です。
 
「給食経営管理実習」のメニューに日大食栄みしまコロッケが登場しました。
検食用として110食分を作ったようです。

みしまコロッケのロゴ、のぼり旗です。
三島コロッケを販売している三島市内のお店には、この旗が立てかけられています。



検食用に作った食栄コロッケは”小判型”です。
昨日紹介した”俵型”と中身は同じだそうです。



☆本日のメニュー☆
バターロールパン ミートローフ 日大食栄みしまコロッケ
オニオンスープ ピンクグレープフルーツシャーベット



恒例の学生さんによる栄養指導。



日大食栄みしまコロッケの特徴を紹介。



「ポイントは”コロジャガ”を入れることです・・」



この日は特別に、みしまコロッケの会の方々もお招きしました。



実習担当の2年Cクラスのみなさんです。


 


最後に「日大食栄みしまコロッケ」のレシピです。
みなさん、挑戦してみましょー!

今後、大学祭や学食での販売も予定しているようです。
楽しみにしています♪
   

投稿者: |

2009年07月02日

給食経営管理実習 〜日大食栄みしまコロッケデビュー!(その1)〜

短期大学部食物栄養学科では、三島市が推進している「みしまコロッケ」に協賛し、
地元、箱根西ろくで収穫されたジャガイモ、三島馬鈴薯(メークイン)を使用して作った
「日大食栄みしまコロッケ」を考案しました。
約3〜4カ月かけて研究し、
6月30日に行われた食物栄養学科2年生の実習科目「給食経営管理実習」の中で、
「日大食栄みしまコロッケ」がデビューしました。

まずは三島馬鈴薯(メークイン)を綺麗に洗って。
ちなみにこの日は、テレビ局や新聞社など多くのマスコミの方々が取材に来ました。



こちらが三島で収穫された三島馬鈴薯(メークイン)
男爵と違って、長くてつるつるしているのが特徴です。



皮をむき、20分蒸した後、熱いうちにつぶします。



左に見える、小さくさいの目に切った四角いメークイン(コロジャガ)と
豚ひき肉を入れるのが、
「日大食栄みしまコロッケ」のオリジナルなのです。
コロジャガは牛乳と共に蒸しているようです。
 


横一列になり、連携作業。





食物栄養学科のみなさんも真剣です。



つぶしたメークインを手のひらに広げ、豚ひき肉と
コロジャガを3つのせて、俵型につつみます。



みしまコロッケは、中身の具材や形にはこだわらず自由に創作して良いそうです。
☆みしまコロッケの定義は☆
1. 箱根西ろくで収穫されたメークインを100%使用すること 
2. 男爵、きたあかりの使用は不可
3. 仕入先の確認により「みしまコロッケ」と認定する 
4. 中身の具材や形にはこだわらず自由に創作する
の4つです。



小麦粉→溶き卵+水→パン粉、の順に衣をつけます。



俵型のコロッケが並んでいき、後は揚げるだけ。



こんがりきつね色になるまで揚げればできあがり!



美味しそうなコロッケが次々にできあがっていきます。



野菜と一緒に盛り付けられ。



真ん中で切ると、中央には豚ひき肉とコロジャガが。
メークインは煮崩れしないのが特徴のようで、
食べたときに、コロジャガの食感がしっかり分かります。



そんな中、テレビ取材も受けました。
「やわらかくなめらかでクリーミーなコロッケです」
「味には自身があります!」



いよいよ試食。出来栄えは。。。
一口食べて思わず、、、  
「コロッケ チョーー美味しい!!!」



テレビカメラにも 「なめらかで美味しいです!」



コロッケを作った食物栄養学科2年生のみなさんです。


三橋先生と一緒に、もう一枚!



明日のブログで「日大食栄みしまコロッケ」のレシピを紹介します。

その2につづく

投稿者: |

2009年04月28日

食物栄養学科 「給食経営管理実習」

短期大学部食物栄養学科の「給食経営管理実習」の”検食”にお邪魔しました。

栄養士の資格を取得するためには、集団給食の実習である給食経営管理実習(校内)を
履修しなければなりません。
約10人の学生で100人分の給食を作り、昼休みを利用して学生や教職員に提供しています。





給食を作った学生さんが入り口でお出迎えし、
キレイに手を洗って実習教室内(試食室)へ。


食物栄養学科2年生のAクラスの学生さんが作りました。

トレーに出来上がった料理をのせていきます。



揚げだし豆腐です。この日は大豆中心のメニュー。



☆本日のメニューは☆
   梅干とじゃこの混ぜご飯  揚げだし豆腐  ほうれん草の辛し和え
   かきたま汁 抹茶豆乳羹。



担当の学生が、画像を使って分かりやすく”栄養指導”をしてくれました。
「大豆はたんぱく質が豊富で、畑の肉と言われています・・・」



教職員やその他の学生のみなさんも、とてもヘルシーなメニューに喜んでました。



今回実習を担当した、2年Aクラス1班のみなさんです。





美味しい食事をありがとうございました!

〜せっかくなので、”栄養指導”によるちょっとした大豆に関するマメ知識を〜
・普段口にしている大豆。大豆になる前は”枝豆”だったのです。 知らなかった!と言う人も。。
・大豆にはたんぱく質が多く含まれているので、”畑の肉”と言われています。
  お肉が苦手な人も、大豆を食べることによって、たんぱく質をしっかり摂ることが出来ます。
・大豆は意外と鉄分が多い。
  レバーやひじきよりは鉄分がずっと少ないですが、
  レバーやひじきと違い、納豆なら毎日食べられるので、
  毎日ちょっとづつが貧血予防にもつながります。
  
最後にこのフレーズで締めくくってくれました。 
  だ  いず
  い  っぱい食べて
  ず  っと健康!  

投稿者: |

2008年10月16日

大人気!みしまコロッケ! ついに学内にラジオ取材も!


 
三島コロッケを学食と売店で販売しています。
三島コロッケとは、箱根の西麓でとれたじゃがいも「三島馬鈴薯(メークイン)」
を100%使用したコロッケです。
以前から三島では良質のじゃがいもがとれるということで、それを使って何か
町おこしをできないか、、、そういうことからこの三島コロッケが誕生したようですね。
 
きちんと認定書も発行される、れっきとしたブランドコロッケなのです。



販売場所は4号館1階の売店と8号館2階の食堂「東日クッキング」です。



コロッケはスティック型になっており、半分がカレー味、
もう半分がプレーン(塩・コショウ)味となっています。
中にはお魚ソーセージも入っていて、
1つのコロッケで2種類の味を楽しめるのが
ここで販売しているコロッケの特徴です。





スティック型になっているのは、若者受けを狙ったのと、
「おやつ感覚で食べていただければ」と食堂さんの配慮もあるようです。

現在のところ販売日は毎週月曜・木曜の2日。
1本80円とお手ごろです。

学生さんからの評判も非常によく、
三島コロッケだけを食べている学生さんも見受けられます。

そして今日、食堂に、ついにラジオの生取材が入りました!
 

 
出演者は食堂で学生さんの食事のお世話をして下さっている、三ツ石さんです。
SBSラジオカー、スクーピーの杉本レポーターと事前打ち合わせをしています。



みしまコロッケを実際に食べてみる杉本レポーターと
その反応を見つめる三ツ石さん。
 


出演して下さる学生さんも加わって、いよいよ本番です。
向かって左側でピースしているのが、国際交流学科4年生の前嶋くん
右側で合図を送っているのが、国際関係学科4年生の松本くんです。
二人とももう4年なので、授業がないということで、参加して下さいました。
 

やや緊張気味なるも、とても流暢にみしまコロッケを説明してくださる三ツ石さんです。


 
実際に学生さんたちにも食べてコメントしてもらいます。
 

 


放送が終わって、みんなで記念写真を撮りました。
カメラは、SBSラジオ番組スタッフの今村さんです。
 

 
SBSラジオカー、スクーピーともう一枚! お疲れさまでしたー!
 

 
「コロッケの販売は10月いっぱいぐらい」までです。
三島キャンパス8号館2階の食堂で、販売しています。

投稿者: |

2008年05月14日

パノラマラウンジは、人気のレストランです。

15号館の最上階にあるパノラマラウンジは
学生さんはもちろん、職員の方にも人気のレストランです。

晴れた日は目の前に富士山が広がり、
遠くには三島市の新興住宅地の眺めが少し異国情緒っぽくて

外国からのお客様なども、利用されたりします。

おいしくて、リッチなんだけれども、学生価格っていうのもうれしいです。

安いからといって、量が少ないとは言わせませんって(笑)

昼下がりのラウンジ、
授業が終わってか、合間の時間か
学生さんが楽しそうに歓談していました。
これは、9日の午後の光景です。


投稿者: |