Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

メイン

キャンパスライフあれこれ

2010年10月19日

留学生の農業+日本史体験

留学生の農業+日本史体験 (2010年10月16日)
 


今学期のキャンパスには、世界各国から来た中期留学生たちが多く学んでいます。
小代ゼミでは、
伊豆の国市国際交流協会(LINK)が主催する『稲刈り・いも堀り大会』に彼らを誘い、
一緒に農作業を体験してきました。





軍手とゴム長靴を持参して早朝から大奮闘。
ちなみに彼女はマンハッタン育ちの都会っ子。



 

土壌を良くするために、刈り終え後の田んぼにれんげの種を撒きました。
ゼミ生も本気モードでがんばります。



次は近隣のちびっ子と一緒に、さつまいも堀りへ。





豊作に思わず満面の笑み。



農作業が終わると「土に親しむ会」が「すいとん」を振舞ってくれました。



おかわりをする留学生も。ごぼうが珍しかったようです。



午後は、田んぼ近くにある重要文化財「江川邸」を訪問。 
NHK大河ドラマ「篤姫」の舞台にもなったところです。



ここからは小代ゼミの本領、歴史の勉強タイム。
「江戸時代のキリシタン禁止のお触れ書き」
「日本初のパンが焼かれた窯」
「ペリーが置いていった大砲」等々を
見学し、ゼミ生も留学生も共に感激。



幕末にジョン万次郎が英語を教えた「塾の間」でしばし瞑想。



でもちょっとだけ肩の力を抜く。



江川邸が700年以上にわたり火災を免れてきたのは
日蓮上人自筆のお守りのおかげですと説明を聞いた後にするどい発見。
「日蓮さん、怒っているでしょう?」



1日の最後は、蛭ヶ小島にある源頼朝・政子像の前で。
日本史上初の幕府をつくった頼朝は、若き日をこの
韮山で過ごしたと知り「サムライの聖地だ」と興奮。



日本の伝統を堪能した秋の1日でした。
LINKの皆さん、いつも素敵な企画をありがとうございます。
留学生たちはこれから一層日本研究に励みます。
キャンパスで見かけたら日本語で話しかけてください!

投稿者: |

2010年09月03日

富士山研修

国際交流学科には学外研修で富士山に登ることができます!
といっても,頂上までは行かないんですけどね。
そのときの様子を少し紹介します。

事前に富士山5合目山小屋の米山さんを招いて講演会を開催。
富士山の歴史や現状を詳しく説明していただきました。





途中で休憩がてら記念撮影
みんな顔が生き生きしてるね!







この日はあいにくの曇り空。
富士山恥ずかしがりやさん!!



目的地まではながーい道のり。
でも小富士まであと少し。ファイト!



小富士到着!
脱落者もなくみんながんばりました。



無事に大学まで戻ってきました!
みなさんお疲れ様!!



この研修を通して富士山の現状が少しは体感できました。
また,より一層学生同士の絆が深まりましたね。

投稿者: |

2009年12月28日

球技大会(後期)のご報告

12月6日に学生会CSA主催の球技大会が行われました。
種目はソフトボール,バスケ,バレーボールの3種目。
運動自慢たちが力を競い合います!

学生会CSAの挨拶で試合開始
 


この日はとっても寒かったですが,
選手たちは燃えていました!!

バッターが狙うのは富士山!?



打たれまいと真剣なまなざし

よーくコースを狙って・・・
三振とれるかな?





ベンチからも大声援



じっくり作戦タイム



ナイスバッティング!



こちらは空振り・・・



円陣組んで気合を注入!



上位3チームの記念写真
みんな力を出しきっていい笑顔







こちらはバスケの会場
運営の人が試合を切り盛りします。



試合開始前の様子
両チームともやる気満々!



みんなで勝利のブイサイン



予想以上に盛り上がりました!
在学生であれば誰でも参加できるので,
皆さん是非参加してくださいね。

バレーボールもあったのですが,
動きが早すぎて乗せられる写真が1枚もありませんでした。
ごめんなさい。

投稿者: |

2009年07月14日

学生会CSA主催 前期球技大会

7月5日に学生会CSA主催による前期球技大会が開催されました。
種目は、サッカー・バレー・バスケット。
雨が心配されましたが、梅雨のひと休みで、とても良い天気でした。

サッカーはグラウンドにて開催





サッカー担当 学生会CSAスタッフのみなさん
「ボール拾いで疲れました・・・」



球技大会本部役員のみなさん



バレーは第2体育館で開催



手作りのユニフォームで揃えているチームも。



バレー担当 学生会CSAスタッフのみなさん



バスケットは大講堂で開催





バスケット優勝は「スモールライト09」
おめでとうございます!


準優勝チームの「松永みこと」



3位の「アコギ部」
ストーニーブルックからの留学生も参加してくれたようです。



バスケット担当 学生会CSAスタッフのみなさん
参加者始めCSAスタッフのみなさんお疲れ様でした!



その他バレーとサッカーの結果です。
カメラが一つしかなく、撮影に行った時には既に終了していましたので、
チーム名だけの発表になります。

◇バレーボール
 優  勝:ひげもじゃ
 準優勝:バレーボールにさわりたい
 3  位:アモール

◇サッカー
 優  勝:AMIJO(C)
 準優勝:KFC上流階級
 3  位:AMIJO(B)

投稿者: |

2009年06月26日

ストーニーブルック大学生の書道体験

ストーニーブルック大学の留学生が、日本の書道に挑戦しました。
その国の文化を体験するのは留学の醍醐味ですね。
貴重な体験の場を用意してくださったのは、書道部のみなさんです。

まずは筆や硯の使い方から教えます。
初めて見る書道の道具にみんな興味津々。



それではみなさん書いてみましょう。



初めて筆で書いた文字の出来栄えはどうかな?



書道部のみなさんが丁寧に教えてくれます。





みんな書道を気に入ったのか、
いつの間にか教室は和気あいあいとした雰囲気に。



そこの曲がるとこ難しいんですよねー。
時には厳しく繰り返し練習!



書道部のみなさんの指導で、こんなに上手に書けるようになりました。





ん?
何かが足りないような・・・



それでは、留学生の素晴らしい作品をご覧ください。
字も笑顔もとっても素敵!







おまけです。
こんなユニークな作品も。
日本のポップカルチャー大好き!



書道部のみなさん、ありがとうございました。



最初は書道部の学生さんも留学生のみなさんも緊張していましたが、
終わる頃にはすっかり笑顔で打ち解けていました。
みなさんも日本の文化を紹介できると、
外国との距離がぐっと近くなりますよ。
 
留学生を学内で見かけたら気軽に話しかけましょう!!
 

投稿者: |

2009年04月28日

食物栄養学科 「給食経営管理実習」

短期大学部食物栄養学科の「給食経営管理実習」の”検食”にお邪魔しました。

栄養士の資格を取得するためには、集団給食の実習である給食経営管理実習(校内)を
履修しなければなりません。
約10人の学生で100人分の給食を作り、昼休みを利用して学生や教職員に提供しています。





給食を作った学生さんが入り口でお出迎えし、
キレイに手を洗って実習教室内(試食室)へ。


食物栄養学科2年生のAクラスの学生さんが作りました。

トレーに出来上がった料理をのせていきます。



揚げだし豆腐です。この日は大豆中心のメニュー。



☆本日のメニューは☆
   梅干とじゃこの混ぜご飯  揚げだし豆腐  ほうれん草の辛し和え
   かきたま汁 抹茶豆乳羹。



担当の学生が、画像を使って分かりやすく”栄養指導”をしてくれました。
「大豆はたんぱく質が豊富で、畑の肉と言われています・・・」



教職員やその他の学生のみなさんも、とてもヘルシーなメニューに喜んでました。



今回実習を担当した、2年Aクラス1班のみなさんです。





美味しい食事をありがとうございました!

〜せっかくなので、”栄養指導”によるちょっとした大豆に関するマメ知識を〜
・普段口にしている大豆。大豆になる前は”枝豆”だったのです。 知らなかった!と言う人も。。
・大豆にはたんぱく質が多く含まれているので、”畑の肉”と言われています。
  お肉が苦手な人も、大豆を食べることによって、たんぱく質をしっかり摂ることが出来ます。
・大豆は意外と鉄分が多い。
  レバーやひじきよりは鉄分がずっと少ないですが、
  レバーやひじきと違い、納豆なら毎日食べられるので、
  毎日ちょっとづつが貧血予防にもつながります。
  
最後にこのフレーズで締めくくってくれました。 
  だ  いず
  い  っぱい食べて
  ず  っと健康!  

投稿者: |

2009年04月27日

国際交流学科新入生研修会

4月11日(土)に国際交流学科新入生研修会が行われました。
第1部では上級生が自分達の経験をもとに大学生活のアドバイスをする「講演会」、
第2部ではクラスの交流を目的とした「懇親会」です。

第1部も第2部も国際交流学科2年生が企画・進行しています。



スタディ・スキルズ(クラス別授業)の担任の先生方の紹介です。



「『授業』勉強しないと単位はもらえない!必修授業は落とさないように!教科書をちゃんと買い、
授業はノートをとる!英語は特に本気で!テストは勉強しないとムリ!がんばれ!!!」 
基本ですが大切なこと。上級生からのメッセージです。









第2部「懇親会」です。
クラスの仲間とはほとんど初対面ですが、一緒に食事を楽しみながら会話をすることで、
すぐに皆と打ち解けることができます。





毎年、学生に人気なのが食事中に出されるソフトクリーム!
懇親会が行われた日は暑かったので、みんな大喜びです。



新入生研修会を担当してくれた交流学科2年生です。
新入生のために半年間かけて準備をしてくれました。

彼らのおかげで研修会は無事に終了です。
お疲れさまでした!

投稿者: |

2009年02月26日

卒業記念委員会からのお知らせ



<<卒業記念委員会からのお知らせ>>

キャンパスライフの思い出に!卒業アルバム購入を!
キャンパスライフ最後の思い出に!卒業パーティーへの参加を!

 
1.卒業アルバムの購入・卒業パーティー参加について
 
国際関係学部4年生全員に、卒業アルバムの購入と卒業パーティー参加の希望調査のはがきを送付させていただきました。
締切は過ぎましたが、まだ間に合います!!
また、はがきでは購入しないにしたけど購入したい!という方も
メールに以下の項目を本文に記入の上、送信してください)
・学生証番号
・住所・名前・電話番号
・アルバムの購入するorしない
・パーティーの参加するorしない
卒業アルバムは受注制作のため、あとからの注文はお受けできませんので、ご注意ください。
出来るだけたくさんの方に、アルバムの購入とパーティーへの参加をお願いします。
 
2.個人撮影
 
個人写真の撮影は終了しましたが、長泉町にある斉藤スタジオで撮影が可能です!
写真を撮られていない方は3月6日(金)までに卒業記念委員会までご連絡ください。
 
3.募集写真
 
4年生のみなさんから写真を募集します。
旅行や休み時間の風景など、
卒業アルバムに付属するCD−Rにあなたの送った写真が載ります!
現在メールで受付中!
※デジタルカメラで撮影したものに限ります。圧縮はしないでください。
 
4.ゼミ・クラブ撮影について

3月25日の卒業式の日まで、未撮影のゼミ・クラブの写真撮影をさせていただきたいと思います。
まだ撮影をしていない団体の方は、
撮影場所、時間、連絡先、名前および団体名をメールでご連絡ください。

●以上の告知は、すべて国際関係学部の4年生が対象となります。ご了承ください。
●問い合わせ先
平成20年度日本大学国際関係学部
卒業記念委員会
メール nu_album2009@yahoo.co.jp
+++++


この、卒業記念委員会のスタッフが、何ヶ月も前から、
卒業アルバムの製作や卒業パーティの企画を考えてくれています。

個人写真撮影の受付も。


 
撮影は昨年から数回に渡り423教室で行われました。
 

 
卒業記念委員会のメンバーです。
委員長の長谷川君(一番右)は、
「1人でも多くのアルバム購入と、パーティーへの参加をお待ちしております!」とのことです。
 

 
もう一枚!
卒業パーティーでは楽しい企画が待っていますので、
最後に楽しい思い出をつくりましょ〜!」
 

 

投稿者: |

2009年02月24日

卒業ガイダンス・成績発表

2/20に進級・卒業ガイダンス(成績発表)が行われました。
4年生にとっては最後の成績発表なので、ハラハラドキドキです。

成績配布前には、先生方から様々な諸注意が・・・・・・。
 


いよいよ最後に成績配布です。
並んで待っている間は、みんな緊張しているようで。



無事単位が修得できて、喜び一杯!



ヤッター!



成績表と共に記念撮影。
卒業できました!
親に報告します!(笑)



よかったです!
ホッとしました。。



高橋章ゼミのみなさんです。
学校に来るのがこの日で最後という4年生も多いようで、
あちこちで、残りわずかなキャンパスライフの思い出をデジカメにおさめてました。



そして、ガイダンス終了後は4年生全員集合!
ということで、卒業アルバム用の写真撮影が15号館前にて行われました。

みなさん、おめでとうございました!

投稿者: |

2009年02月12日

東京FMの公開収録が行われました!

やまだひさしのラジアンリミテッドDX
「ポッキー放課後のMUSIC ROOM」の公開収録が
去る10日(火) 15号館2階 1523教室で行われました。
 
来場者にプレゼントされる江崎グリコのポッキーがこんなにたくさん!
 

 
参加者の学生さんが外で入場を待っている間に、
教室の中ではスタッフが会場設営を・・・・。
 


さていよいよ入場です。
 


本番前に、番組のスタッフが拍手の練習(笑)
もちろん収録中の注意(タレントさんの撮影禁止)事項の連絡もありました。
 

 


いよいよ本番です。
ヤマダコールとともに、DJのやまだひさしさんが登場
(残念ながら写真が撮影できませんでしたが)
軽快なトークにみなさん笑いがとまりません。
 


ゲストの、ONE☆DRAFTが登場し、
『愛を下さい 恋愛相談室』で番組は進行しました。
参加者の学生さんから、なかなかせつない相談事が・・・・。

そんな相談事にも、ゲストもやまださんも明るく前向きに応えて下さり
番組は楽しくもりあがりました。

その後、ゲストONE ☆ DRAFTの生演奏が2曲披露されました。
「愛を下さい」と「天(そら)」です。

最後に、ポッキーを掲げてみんなで番組のタイトルコールを収録しました。
 「ポッキー!放課後のミュージックルーム〜〜〜!!!」



番組終了後、悩み相談を受けた学生さんを撮影させてもらいました。
  左から2番目が、今回この番組収録をラジオ局に依頼した良川君です。
  このラジオ番組を毎回聴いているようです。
 

この日の収録の模様は2/16(月)・2/17(火)深夜25:00〜放送されます。
ほんとうに楽しい時間だったので、ぜひみなさん聞いて下さいね。

投稿者: |

2009年02月02日

2月10日、公開ラジオ収録開催!

〜ゲストにONE☆DRAFTが登場!〜



2月10日(火)に公開ラジオ収録をおこないます。
みなさん奮ってご参加ください。

ゲストには,「アイヲクダサイ」等で人気上昇中の
男性3人組のヒップホップグループ
「ONE☆DRAFT」が登場!
有名DJやまだひさし氏の楽しいトークもあります。
公開ラジオ収録だから
いつもは聞けない、見れない、番組の舞台裏も楽しめるかも〜♪

FMラジオ放送JFN38局ネット(東京FM ・ K−MIX 静岡FM放送他)
番組名:やまだひさしのラジアンリミテッドDX
    『ポッキー放課後のMUSIC ROOM』
ゲスト:ONE☆DRAFT
内 容:ONE☆DRAFTのメンバーが恋愛相談に乗ってくれたり、ライブを行ってくれます。
日 時:2月10日(火)16:00〜 (開場15:30)   
場 所:15号館2階1523教室
  入場無料
   ☆来場者には江崎グリコのポッキーをプレゼント☆

卒業を控えた4年生のみなさんも、キャンパスライフ最後の思い出に!

収録の模様は、2月16日(月)・17日(火)深夜25:00〜全国放送されます
FMラジオ放送 (東京FM ・ K−MIX 静岡FM放送他)
東京80.0MHz・横浜84.7MHz・小田原 80.4MHz・沼津、三島 86.6MHz 静岡 79.2MHz 他

投稿者: |

2009年01月26日

国際関係学部30周年記念 コンセプトフレーズ投票



12月の中旬から1月中旬の約一ヶ月間、
国際関係学部創設30周年を記念して、国際関係学部の在学生から
コンセプトフレーズを募集しました。
現在15号館1階に、応募のあった作品を掲示しており、
学生投票の結果を踏まえて審査を行うようです。



1月30日(金)までが投票期間ですので、
学生のみなさん15号館1階へ行き、少しでも多くの投票を!



先生方も見てましたが、投票は"国際関係学部の在学生に限る”ようです。







全部で15点の応募がありました。





早速、学生さんが掲示を見ながら投票していました。

投稿者: |

2009年01月23日

〜ホノルルマラソン完走しました!〜学生トピックス

ホノルルマラソンを完走した女子学生がいるとの情報が
入ったので、お話を聞いてみました。

 
見事フルマラソンを完走した元気な学生さんは
馬場千紗さん(国際交流学科4年)です。
卒業を控え、
「学生生活最後の思い出に何か大きなことを成し遂げたい!」
という想いで挑戦したのだそうです。
写真は
完走者だけに配布されるFINISHERのTシャツと馬場さん。
 

 
馬場さんは小学校から高校まで水泳をやっていたそうで、
陸上は全く経験ナシとのこと。
エントリーした最初のうちは、週2回ほどの練習をして
その後はほとんど走りもせず、なんとほぼぶっつけ本番で挑んだのだそうです。

肝心の記録は"約7時間"。
7時間・・・歩くだけでも大変と思います。

■足が痛い、マメがつぶれた
 
−マラソン中の様子は?−
 
ホノルルマラソンのスタートは朝5時の暗いうちだったのですが、
最初のうちは雨が土砂降りでした。
その後雨も徐々に止んで、
そしたら今度は日差しがかなり強くなり、気温も上がり大変でした!
 
途中足のマメがつぶれたり、皮がむけたりで、辛かったです。
特に35キロ過ぎてからの1キロ1キロがすごく長く感じました。



42.195キロを共にした、ゼッケン。
ホノルルの雨と強い日差しと馬場さんの"根性"がつまってます。

■現地の人たちの暖かさに触れて

ホノルルマラソンの時は街全体が盛り上がっている感じで、
現地の人たちが沿道ですごく暖かく応援してくれてました。

サンドイッチや色んな食料を差し出してくれて、
ガンバロウ!という気になれました。
 
■リタイヤするもんか!

−リタイアしようとは思わなかったですか−

大勢の参加者の中でも、日本人がかなり多くて驚きました。
途中リタイヤして、中には救急車で運ばれる人もいましたが、
家族や友人からは絶対完走できない!と言われてたので、
「それがあったのでなんとか見返してやろうと、根性で完走しました。
リタイアする気なんてなかったです!」



FINISHERメダルも完走者だけに配布されるようです。
ハイビスカスにアスリートのイラストがかっこいいですね。

■走り終えた後は・・
 
−走り終えた後の体の調子は?−
 
とにかく全身筋肉痛でした!
足も腕も腰も背中も痛くないところはない、というくらいに。
次の日も足が動かなく、階段を下りるのもやっとでした。
あんなに筋肉痛になったのは生まれて初めてです。

■達成感!
 
−完走した気分は?− 
 
陸上を全くやったことがなかったので、
未知の世界に自分が飛び込んで結果を残せた「達成感!」でいっぱいでした。
興味がある人は是非参加した方がいいですね。絶対オススメします!
 


完走後、一緒に参加した友人と共に(左が馬場さん)
リンゴやクッキーをもらえるそうです。
「一緒に参加した友達がいたから心強かったです。
1人だったらリタイアしてたかも・・」
 


ヤッタネ!達成感一杯!
ほんと幸せそうな笑顔です。

投稿者: |

2008年12月24日

クリスマスコンサート2008 (その2)

(その1)からのつづきです。

エアギター選手権!



伝説の勇者に扮した4名がエアギターに挑戦!
みなさんうまくエアギターを操るので見応えがありましたが、
静止画ではそのおもしろさを伝えきれません。
動画じゃなくて、本当に残念です。
 

 


会場の投票でグランプリが決まりました!
おめでとうございます。
 
 
にぎやかなエアギター選手権の後は、
レッドアーリマーの発表でした。
「セキヤさんのバンド」と司会は紹介していましたが、
サークルや部というくくりを越えて集まったメンバーで結成されたバンドだそうです。
 



 

そして楽屋裏では、次の出番を待つアコースティックギター部。
 


幕の合間にはこんな風に
クリスマスのコスチュームに身を包んだ司会が登場して
会場を沸かせていました。 
 



 

そして、アコースティックギター部の出番が来ました。
 

ペアの二人は、繊細で美しいギターの音色で
クリスマスを奏でてくれました。
 
ソロの学生さんは、悲しいバラードを披露。
会場はやさしい音色で包まれました。
 

 
〜休憩〜
 
夜7時を過ぎたころから、食事タイムとなりました。
 
このクリスマスコンサート2008は、
三島キャンパスの「食」をまかなって下さっている
 当日クッキング(株)
 モスバーガー日大店
 (株)中部グリーンハウス
 (株)伊豆ライスセンター (敬称略)
の協賛で実施されています。
この日の食事やケーキ、ジュースなどもご提供いただきました。
 








みんな、すごいご機嫌です!
 




舞台裏の支度はこんな様子でした。
コンサートスタッフのみなさん、ご苦労さまです。
 


(その3)へ続きます。

投稿者: |

2008年12月22日

クリスマスコンサート2008 (その1)


 
今年も、文化会主催によるクリスマスコンサート2008が開かれました。
(12月19日 金曜日)
文化会に所属する部やサークルから、
クリスマスプレゼントとして、メッセージやステージ演奏、ゲームなど
楽しい催しが参加者のみなさんに送られます。


 
飾り付けも、コスチュームも、クリスマス一色に染まって、
一足早いクリスマスコンサート。
 
受付です。ここでプログラム、食事券、お菓子などが配られました。
  


開催を待っている学生さんです。
 


会場の照明も落ち、いよいよ始まりです。
下の写真は最初の司会の二人です。
(司会は交代で担当され、
このあと、トナカイバージョンほか楽しいコスチュームで
会場を沸かせてくれることになります。)
 

 
そしてトップに演奏してくれたのは
軽音楽部の「JC」、そして「暴れ正宗」のみなさんです。
  

 

 


軽音楽部は、定期演奏会のPRもかねてのステージです。
 

  
楽屋裏には、出演する部の食事の用意も準備されていました。
  

  
楽屋裏で出番を待つ、JAF(Jazz&Fusion)部のみなさん
  

 
舞台では、早食イズが進行中でした。
  

 
アカデミックな質問を聞いたあとに、お菓子を食べ始め
一番最初に食べた人に解答権が与えられるというゲームです。
 

 
会場の投票とポイントで順位が決まります。
 

 

 

 
 
そしてJazz&Fusion研究部の発表です。
 
1,2年生のクリスマスソングに次いで、
ビッグバンドでの演奏も披露してくれました。
『クリスマスをどうするんですか〜?』というMCも楽しめました。
 

 

 

 
この後、全国エアギター選手権、レッドアーリマー、食事、
Girl'sn Hip、ダンス部と、クリスマスコンサートは続きます。
(その2へ続く)
 

投稿者: |

2008年12月11日

学生会CSA主催 後期球技大会

学生会CSA主催の後期球技大会が12月7日に行われました。
種目はソフトボールとサッカーです。

約1週間の募集期間で、
ソフトボール、サッカーそれぞれ8チームづつ集まりました。



パンフレットも学生会のみなさんの作成です。



サッカーはグラウンドにて開催。







ユニフォームを揃えているチームもあり、気合が入ってます。



ソフトボールは野球場にて開催。


 

 

   
終了後も参加者みんなで後片付け。
天気にも恵まれ、とても良いスポーツ日和でした。

投稿者: |

2008年12月09日

富桜祭実行委員の慰労会

富桜祭実行委員を対象に、慰労会が行われました。
富桜祭を実行する組織は、
執行部、放送局、模擬店・販売局、管財局、文化会演出局、文化会事務局、宣伝局、
装飾局、体育会執行部、芸能局、CSA事務局、ステージ局、企画局、
と13組織にも渡ります。
この組織がなければ富桜祭が成り立ちません。

実行委員長を務めた緒方君からの挨拶。



初めに富桜祭のビデオ上映で盛り上がり。



上田龍太郎先生からの挨拶。
「第58回富桜祭スタッフのみなさん、ほんとに良くやってくれました・・」





そして「カンパ〜イ! おつかれさま〜」







学生会CSAのみなさん。
指導いただいた先生方へ挨拶まわり。







ステージ局のみなさん。



今年度実行委員長の緒方君(右)から
来年度実行委員長の御所園君(左)へバトンタッチ



なにやら人生相談!?も始まりました。。。(笑)




富桜祭直前と期間中は、学内に寝泊りして、準備・運営にあたったようです。
91名のスタッフのみなさんお疲れ様でした!

投稿者: |

2008年12月03日

韮山時代劇場ジャズフェスティバル その2



過日(11/22,23の土日)に行われたジャズフェスティバルの続報です。
 
本学部のJazz & Fusion部からVibrationが出演した様子はその1でご紹介しましたが、
(その模様はこちら)
今日は、同日第一部に出演した皆さんのご紹介です。(プログラム順です)
 
◎清水・静岡ジュニアジャズ<ビッグバンド>

 
結成9年目の静岡ジュニアジャズオーケストラと
6年目の清水ジュニアジャズアンサンブルで構成されたビッグバンドで、
中学2年から高校3年生が中心となっています。



海ほたるでの演奏など、県外にも演奏旅行に出かけたりするそうで、
この日も力量のあるジャズで客席を魅了していました。

実はこのバンドのベースが出席できないために
本学部のJazz&Fusion部のメンバーが助っ人で参加、
 






譜面を読みながらの演奏ですが、
まるでいつも彼らと一緒に練習しているかのようなノリのベース!
さすがです!!
助っ人、おつかれさまでした。
  
◎志村孝雄と大塚香寿彦デュオ


ジャズピアノとハーモニカの聞きごたえのあるデュオに客席もうっとり。
次から次へと仲間のみなさんが登場して、演奏とトークの楽しいひとときになりました。
 


こんな楽しい楽器もお目見えして



あっという間に時が過ぎ、持ち時間が30分では短か過ぎました。
 
◎Fujitsu Jazz Allstars<ビッグバンド>


オーディションで合格して
ディズニーランド内で演奏した経験もあるというエピソードも飛び出したビッグバンド。
みなさん仕事を持っていて、その上練習も演奏活動もこなしているそうで、
昨年は活動なんと20年目を迎えたそうです。
 


赤いブレザーがよく似合っていた、このバンドの司会の方。
 

 
社会人になってもこうした活動を続けていけるというのは素敵ですね。
 
◎原宏志とフライングバーズ


ムーディーなサックスを聴かせてくれたフライングバーズは、
普段はお酒を飲む場所でスタンダードジャズを演奏されているそうですが、
ジャズに限らず、ボサノバ、ポビュラーなどジャンルを問わず演奏して好評を得ている
伊豆では数少ない本格的なJazzコンボなのだそうです。
 


◎RIKI BAND<ビッグバンド>


20人編成の社会人スィングオーケストラで、
スイングJazzをメインに豪華で迫力のあるサウンドが売り物だそうです。
この日もメジャーな曲では「テイクファイブ」なども演奏して下さいました。
 




結成以来、地元沼津市の芸術祭をはじめあらゆるイベントに出演されています。
とくにジャズには造詣の深い中高年層の音楽ファンが多くいらっしゃるそうです。
 
芸術の秋を彩るジャズフェスティバルは、初日の第二部と2日目はプロステージでした。

ジャズの初心者にも楽しめる素敵なお祭り「韮山時代劇場ジャズフェスティバル」。
来年もまた、観れるといいなと思いました。

投稿者: |

2008年10月16日

大人気!みしまコロッケ! ついに学内にラジオ取材も!


 
三島コロッケを学食と売店で販売しています。
三島コロッケとは、箱根の西麓でとれたじゃがいも「三島馬鈴薯(メークイン)」
を100%使用したコロッケです。
以前から三島では良質のじゃがいもがとれるということで、それを使って何か
町おこしをできないか、、、そういうことからこの三島コロッケが誕生したようですね。
 
きちんと認定書も発行される、れっきとしたブランドコロッケなのです。



販売場所は4号館1階の売店と8号館2階の食堂「東日クッキング」です。



コロッケはスティック型になっており、半分がカレー味、
もう半分がプレーン(塩・コショウ)味となっています。
中にはお魚ソーセージも入っていて、
1つのコロッケで2種類の味を楽しめるのが
ここで販売しているコロッケの特徴です。





スティック型になっているのは、若者受けを狙ったのと、
「おやつ感覚で食べていただければ」と食堂さんの配慮もあるようです。

現在のところ販売日は毎週月曜・木曜の2日。
1本80円とお手ごろです。

学生さんからの評判も非常によく、
三島コロッケだけを食べている学生さんも見受けられます。

そして今日、食堂に、ついにラジオの生取材が入りました!
 

 
出演者は食堂で学生さんの食事のお世話をして下さっている、三ツ石さんです。
SBSラジオカー、スクーピーの杉本レポーターと事前打ち合わせをしています。



みしまコロッケを実際に食べてみる杉本レポーターと
その反応を見つめる三ツ石さん。
 


出演して下さる学生さんも加わって、いよいよ本番です。
向かって左側でピースしているのが、国際交流学科4年生の前嶋くん
右側で合図を送っているのが、国際関係学科4年生の松本くんです。
二人とももう4年なので、授業がないということで、参加して下さいました。
 

やや緊張気味なるも、とても流暢にみしまコロッケを説明してくださる三ツ石さんです。


 
実際に学生さんたちにも食べてコメントしてもらいます。
 

 


放送が終わって、みんなで記念写真を撮りました。
カメラは、SBSラジオ番組スタッフの今村さんです。
 

 
SBSラジオカー、スクーピーともう一枚! お疲れさまでしたー!
 

 
「コロッケの販売は10月いっぱいぐらい」までです。
三島キャンパス8号館2階の食堂で、販売しています。

投稿者: |

2008年10月07日

日本大学体育大会 バスケットボール競技会

10/2・10/3の二日間に渡り、国際関係学部の体育館にて
バスケットボール学部対抗戦、「オール日大」が開催され、
二日間に渡る熱い熱戦が繰り広げられました。

日本大学では年1回、
バレー、サッカー、バドミントン、陸上等、
各競技ごとの学部対抗戦が行われています。
これほどの大会を開催できるのも、
14学部を擁する日本大学ならではのことです。
バスケットボールに関しては毎年,国際関係学部の体育館が会場となってます。

緊張の中での選手宣誓!
前年度優勝校、男子経済学部、女子文理学部、各主将の選手宣誓です。
 

 
1回戦:生産工学部対商学部
 

 
国際関係学部女子
試合前の入念な作戦会議
 



 
国際関係学部対商学部
 

 
みんなが見てる前で。

緊張!
 

 
男子決勝:国際関係学部対文理学部 Tip Off! 
国際関係学部男子は見事決勝進出し,多くの一般学生も応援に来てくれました。
 


優勝は男女とも文理学部。
見事なアベック優勝です。
 

 
国際関係学部のみなさん。
男子は準優勝!女子は3位!
がんばりました!    

投稿者: |

2008年07月15日

タイ支援募金

国際交流学科安元先生担当,国際交流(海外事情)の授業の一環で,
募金活動が行われました。
同授業ではタイの現状と問題点について取り組んでいます。

募金の目的は『タイの山岳民族・女性・子供の生活向上』を目指すことです。
 

 
授業の受講者が、集まった募金で日本からの支援物資を購入し,
衛生状態が良くない地域に対してタオルや石鹸を,
また,子供達への勉強の支援ということで鉛筆などの文房具を直接現地に届けます。



下は、暑いなか,昼休み時間を利用して8号館食堂前で行われた募金活動の様子です。
 

 


15号館1階には引き続き研究発表が展示されています。
 



 
これは、自由に書き込めるメッセージコーナーです。
タイの子供たちへのメッセージも日に日に増えていってます。
 

 
国際交流の受講者は、
9月1日〜9月9日の期間,支援物資を届けに,
タイ・チェンマイのチャイルドセンターやチェンライの希望の家に行きます。
期間中は山岳民族にホームステイしながら,日本文化を教えたり,
現地の人たちと国際交流をはかる予定です。

投稿者: |

2008年07月02日

学生会CSA主催 前期球技大会

学生会主催の前期球技大会が6月29日に行われました。
種目はバスケット・バレー・ドッチボール,でしたが,
当日は雨のため,残念ながらドッチボールが中止になり,バスケットとバレーのみの開催になりました。
 
が、 
盛り上がりました!
 
まず、開始前に学生会CSAのみなさんから注意事項の説明が・・・。
 

 
下は、学生会CSAのスタッフです。
彼らが企画・運営してくれるおかげで,楽しい球技大会が行われることになります。
 


 
バスケットは大講堂にて開催されました。
 

 
シュート!
 


 
出場チームは18チームもありました。
優勝は「懲りない男」チーム!
 

トーナメント表には、なかなかユーモアたっぷりのチーム名も・・・。
 
下は見事優勝した「懲りない男」チームのみなさんです。
確かにそう簡単に懲りないような感じが・・(笑)
      
優勝おめでとうございます!
 

 
バレーは第2体育館にて開催されました。
 

 
バスケット同様かなりの熱戦!
 



それっっ!アタック!
 

 
バレーの出場チーム数は5チーム。総あたり戦です。
 

 
下は、見事全勝優勝の「なしょな」チームのみなさんです。
おめでとうございます!
 

 
最後に、
これが企画運営をしてくれた学生会CSAのスタッフです。
CSAがあってこその球技大会です。
参加した学生さんたちもさることながら,
CSAのみなさん、本当にお疲れ様でした!
 

投稿者: |

2008年07月01日

ニューヨーク州立ストーニーブルック大学からの留学生の送別会

当学部の海外提携校ニューヨーク州立ストーニーブルック大学から来ていた
留学生のみなさんの送別会が、
15号館パノラマラウンジで行われました。
キャンパスでの様子は、6月12日に掲出
 


 
ホストファミリーやアシスタントの学生さん達と。
 


 
下の写真はストーニーブルック大学の留学生のみなさんです。
日本語や日本文化を学んで、どんな感想を持たれたのでしょうか。
素敵な思い出をたくさん作っていただけたでしょうか。
 

 
帰国日は6月29日でした。
出発前の最後,ホストファミリーやアシスタントの学生さんと一緒に記念撮影をしました。
 

 
学校からバスで成田空港まで。
みなさん最後の別れを惜しんで,いつまでも手を振り続けてました。
留学生のみなさんお元気で!
そして,ご協力下さったホストファミリーやアシスタントの学生さん達,
ありがとうございました!
 


 

投稿者: |

2008年06月25日

イングリッシュゾーンを開設!


 
誰でも気軽に、実用英語に日常的に慣れ親しむ場として、
イングリッシュゾーンを設置しました。

参加は自由です。
  
このゾーン内では英語のみ使用し、
食事をしながら、気軽な交流の場としてください。
英語ネイティブスピーカーの先生方のサポートを受け、
積極的に話題に参加しましょう。
 

 
場所は8号館2階食堂東側部分です。
 

 
12時10分〜13時はネイティブ教員がサポートしてくれます。
それ以外の時間帯でも英語のみの使用となります。
 

 
初日から積極的な学生さんがネイティブ教員と英会話を楽しんでました。
 

 
これを機会に英語力の更なる向上に励みましょう!
ネイティブ教員も学生の皆さんを待ってます!

投稿者: |

2008年06月12日

海外提携校の留学生が来ています。

今年も,当学部の海外提携校である,
ニューヨーク州立ストーニー・ブルック大学から留学生を迎えています。
期間は5月下旬から6月下旬までの約一ヶ月間。
近隣にホームステイしながら,日本語と日本文化等を学んでいきます。
 
↓今年の留学生のみなさんです。
 

 
■日本文化その1 <習字を体験>
 
初めての習字。もちろん筆を持つのも初めてで,みなさん好奇心旺盛です。
 

 
日本人学生がアドバイスしながら,一生懸命書いています。 
 


みなさんなかなかの腕前です。
 


異文化に触れ,国際交流するのは楽しいですね。
 


この日書いた日本語は主に,「武士道」「日米」「台風」そして「日本酒」(笑)・・・
  


■日本文化その2 <芸者さんの踊りを観賞>
 
伊豆長岡の芸者さんにキャンパスまでいらしていただき,
静岡県民謡の『ちゃっきり節』や三島民謡の『農兵節』を披露してもらいました。
  

 
留学生のみなさんは、芸者さんを見るのは初めてで興味津々。
 

 
♪富士の白雪ぁノ〜エ 



最後に芸者さん達と一緒に記念撮影。
 

 
文化交流はもちろんですが、日本での良い思い出になっています。

投稿者: |