Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« バディプログラムと留学生の交流会について。(教務課/国際教育センター) |メイン| 授業紹介 ~フィールドワーク~ (教務課) »

国際総合政策学科 学外研修

2015年12月03日

国際総合政策学科 学外研修

国際総合政策学科の学生から参加希望者を募り、
11月28日(土)に東京都港区にあるユニセフハウスを訪問しました。


 
unicef(ユニセフ)は、
世界中の子どもたちの命と健康を守るために活動する国連機関で
1946年に設立されました。
また,日本は第2次世界大戦後15年間、ユニセフの援助を受けていました。

1989年に「子どもの権利条約」が国連で採択され、
ユニセフの活動の基本となりました。
今回訪れたユニセフハウスは、
ユニセフ本部との協力協定に基づくユニセフ支援の公式機関です。



「子どもの権利条約」の4つの柱を基本とする展示があり、
①「生きる権利」では開発途上国の保健センターを、
②「育つ権利ではユニセフの支援する学校を、
③「守られる権利では避難民キャンプを、
④「参加する権利」では世界で活躍する子どもたちを、
分かりやすく展示してありました。
 


日ごろなかなか知ることのできない現状を身近なものとして感じることができる、
非常に貴重な体験でした。

投稿者: |