Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 平成27年度 前期就職支援講座 |メイン| 世界近現代史の授業で、留学生が発表しました(国際教養学科小代有希子先生より) »

交換留学生が弁論大会に出場しました。

2015年07月24日

交換留学生が弁論大会に出場しました。

平成27年7月18日(土)13:00~16:00、
静岡市のグランシップにおいて、
世界平和女性連合(WFWP)静岡連合会主催の日本語弁論大会静岡県大会が開催され、
国際関係学部から交換留学生5名が出場しました。


 
リュウさん(中国)、コウさん(中国)、アランさん(アメリカ)は
「私の国と日本」をテーマに、
セジョンさん(韓国)とソウさん(中国)は「私の抱負」をテーマに
それぞれ違った視点から意見を述べました。



大きな会場で大勢の観客が集まる中、
県内各地から選出された大学生たちと肩を並べ、
5人とも堂々と約8分間のスピーチを論じ切りました。
 
このうち、会場審査員からの得票数の多かったソウさんは奨励賞を受賞しました。



今回の交換留学生たちの活躍の陰には、
普段から留学生のお世話をしているバディの皆さんの力がありました。
出場者一人一人について指導し、励まし支えながら本番まで導いてくれました。
また、今年は青木千賀子先生も審査員として招かれ、
日本大学の活躍が目立った大会となりました。

投稿者: |