Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 2015年05月 | メイン | 2015年07月 »

2015年06月

2015年06月30日

国際総合政策学科第2回学術講演会を実施しました。

平成27年6月25日(木)3限・1512教室にて
第1回国際総合政策学科学術講演会を
「日本語を外国語として教えると-初級教授法の考え方-」と題して開催しました。
 


講師の川口義一先生は早稲田大学を退職して名誉教授になられた後も
言語・生活研究所を設立され研究を続けていらっしゃいます。
日本語は海外で300万人以上の人に学ばれており、
川口先生も各国の教師会から招待を受けて講演に回られています。
 
日本語を外国語として見ることができなければ外国人に教えることはできません。
この講義では日本語を今までとは違った視点から見るきっかけを与えてくださいました。
 
講義後は質問が数多く出され、時間が足りなくなる程でした。
休み時間には余興レパートリーのひとつから
「ミュージカル・ソウ(音楽用のこぎり)」演奏も披露してくださいました。
笑顔がさわやかな先生に魅了された学生も多かったのではないでしょうか。
 




第3回国際総合政策学科学術講演会は、
7月7日(火)2限に1512教室にて、
NPO法人日本防災士会高知の理事である土居清彦氏に
「国際救援赤十字のネパール大地震の報告」と題してご講演いただきます。

投稿者: |

2015年06月26日

★平成28年度国際関係学部ミニオープキャンパスが 開催されました★

6月20日(土)に
第1回国際関係学部ミニオープンキャンパスを開催しました!
当日は梅雨の晴れ間に恵まれ、県内外からたくさんの方にご参加いただきました。
 
今年最初となる今回のミニオープンキャンパスは、
学部概要説明、国際総合政策学科、国際教養学科の模擬授業、
各学科・入試・留学・奨学金・学生生活等の総合相談コーナーを用意しました。
 

 
学部概要説明では、
国際関係学部の学びの特徴、言語教育、学科の学びの違い、入試トピックスなど、
進路で悩んでいる受験生に今知りたい情報を丁寧に説明しました。

模擬授業では、
大学で学ぶ国際関係論及び異文化コミュニケーションについて講義体験していただきました。



総合相談では、
在学生スタッフも協力し、
パンフレットには書かれていない大学の細かな情報を聞くことができたのではないでしょうか。参加いただいた皆さま、本当にありがとうござました。
 
なお,ミニオープンキャンパスは
7月21日(祝月)・10月13日(祝月)(10時~12時)にも開催いたします。
この両日は祝日ですが、通常授業日なので、
普段のキャンパスの雰囲気を味わえ、授業も見学できます。
また、8月1日(土)・2日(日)(10時~15時)のオープンキャンパスでは、
国際関係学部で開講されているさまざまな外国語の紹介、卒業生・在学生トーク、
模擬授業等国際関係学部の魅力を沢山感じていただく内容を用意しておりますので、
皆さんのご来場を心よりお待ちしています♪

国際関係学部ホームページ
https://www.ir.nihon-u.ac.jp/

投稿者: |

2015年06月19日

高大連携ドイツ語・フランス語講座を開講中!

昨年まで行っていた日大三島高校の希望生徒さん対象のドイツ語講座が、
今年度はドイツ語・フランス語の合同講座になりました。
(平成27年4月~12月の木曜5限)
 


高校生と一緒に国際関係学部の学生も参加中。
ドイツ語はバウマン先生、フランス語は橋本由紀子先生が担当し、
あいさつ表現や自己紹介等の会話を独仏双方で楽しみつつ、
両言語の魅力を文化的側面からも味わう、
野心的かつ活気溢れる授業になっています。





英語との比較も行うことで毎回刺激的な「ことば」の発見があり、
未知の世界が意味のある世界に彩られていく快感が共有されています。


投稿者: |

2015年06月18日

橋本由紀子ゼミナール(フランス文化研究)でフランス料理を体験!

橋本ゼミでは、
フランス文化に興味のあるゼミ生が集まり、
言語、地域、食、歴史、芸術等、フランス文化に関する研究を日々行っています。
 
書籍の情報だけではなく、時には外に出て文化体験。
今回は三島市内にあるカジュアルなフランス料理店Creamにて、
フランス料理を味わいました。(6月9日)
 

 

 

 

 
中にはワイン初体験のゼミ生も。
 

 
フランス語の歌が流れ、フランスの絵本が並べられ、
フランスの案内板や絵などが飾られた店内で、
前菜・主菜・デザートの伝統的なコースを味わいながら、
食事のマナーや習慣について学びました。
 

投稿者: |

2015年06月16日

招へい教授 ネルグイ先生の授業開始

Сайн байна уу? 
この文字読めますか?
モンゴル語で「こんにちは」の意味で,「サイン バイノ」と発音します。
 

平成27年6月7日から2週間,
モンゴル・ナラン学校のネルグイ校長先生を本学部に招へいし,
モンゴルの言語,文化,歴史,教育事情などを講義していただいています。





ナラン学校はイマージョン教育を導入し,
小学校1年生から日本語を学んでいます。


 
ナラン学校と本学部の交流は昨年から始まり,
日本語や日本文化を教えるティーチング・インターンシップ・プログラムも実施しています。
 


ティーチング・インターンシップ・プログラムについて,詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.ir.nihon-u.ac.jp/international/intern.html

投稿者: |

2015年06月15日

女子硬式野球部、ヴィーナスリーグの結果報告(6月7日現在)

平成27年度ヴィーナスリーグ(関東女子硬式野球リーグ)における
日大国際女子硬式野球部の最近の試合結果と、
間もなくの対戦予定についてお知らせします。

皆さま、応援よろしくお願いします!

6月7日現在、7戦で2勝4敗1分です。

第7戦
6月7日(日)12時  対Sirius(クラブチーム)
田ケ谷サンスポーツランド野球場(埼玉県加須市)

Sirius
010 000 1|2
001 003  ×|4
日大国際
 

 
初完投勝利の瀬川優香(1年国際総合政策学科)
 

 
6回に勝ち越し打を放った佐藤ほのか(1年国際教養学科)
 
次回対戦予定は以下の通りです。
6月20日(土)
田ケ谷サンスポーツランド野球場(埼玉県加須市)
12時  対 村田女子高校
14時  対 花咲徳栄高校
 
ヴィーナスリーグFacebookページ:
https://ja-jp.facebook.com/venushochi
 

投稿者: |

2015年06月11日

国際教養学科『第1回学外研修(歌舞伎鑑賞会)』を実施しました。

国際教養学科の学生から参加希望者を募り、
6月7日(日)に歌舞伎鑑賞会を実施しました。
 
当日は東京の歌舞伎座にて、
11時より天保遊俠録、新薄雪物語(花見,詮議)を鑑賞しました。
 
天保遊侠録は江戸を舞台とし、
息子を思う父親の複雑な心理を描いています。
新薄雪物語は鎌倉時代の京都を舞台にし、
陰謀に巻き込まれる恋人や関係者の心理を描写しています。
 
芸術性の高い謡と音曲や舞台衣装と演技は,素晴らしいものでした。
 

 
 

投稿者: |

2015年06月09日

平成27年度ニューヨーク州立ストーニーブルック大学短期研修団が日本語研修プログラムを体験中。

5月31日(日)から6月28日(日)まで、
ニューヨーク州立ストーニーブルック大学短期研修団が
本学部にて日本語プログラムを受講しています。
 


5月31日(日)には開講式が行われ、
ニューヨーク州立ストーニーブルック大学学生20名が温かく歓迎されました。
期間中は、午前は日本語の授業、
午後は楽寿園、佐野美術館、部活動訪問等を通じて日本文化を体験します。
 






宿泊先は、三島市周辺のご家庭でのホームステイです。
写真は、開講式と日本大学三島高等学校箏曲部訪問の様子です。

投稿者: |

2015年06月06日

川崎の味の素の工場見学へ行きました。(水野ゼミナール)

5月29日(金)川崎の味の素の工場見学へ行きました。

駅を降りるとアジパンダの足跡がAUSSへ導いてくれて,
そこで「うまみ」の事を4面のスクリーンや模型で学びました。



次に工場へ行き,工場の様子の説明や,かつおぶしを削る体験をしました。
そして他の塔で展示物の説明や分析研究室の説明も丁寧に説明して頂きました。





私たちにとって製造者側の視点で見る事の出来る貴重な体験で
とても勉強になった一日でした。

投稿者: |

2015年06月05日

スタディ・スキルズ(初年次教育)の一環として、三島散策&三島の魅力探訪のフィールドワークを行っています。

この時期,総合政策学科と国際教養学科の両学科の1年生が,
スタディ・スキルズの授業の一環として,
三島市内でフィールドワークを行っています。
(期間は、平成27年5月~6月)



事前学習でグループごとに企画した行き先は、
三嶋大社,大社の杜,上岩崎公園をはじめ,
市内の公園,スーパー等の店舗,水辺の散歩道,等々。
中には昨年放映された,三島を舞台としたドラマ「ごめんね青春!」の
ロケ地をめぐるツアーを企画したグループも。



学生からは,
「沿道の緑がキレイで川が透明!こんなに気持ちいい道が多いなんて。」
「三島グルメの豊富さに驚いた。これからの生活が楽しみ。」
「大社の歴史に感動。」「街の方々が優しくて楽しかった。」
「今度おばあちゃんを連れてきたい!」
「ドラマの登場人物になりきりました(@源兵衛川)!」等の声。



クラスメートたちと市内を歩くことで,三島の魅力を堪能した様子です。
翌週の授業では各グループが,散策の成果をプレゼンします。
自分たちが感じたことをどう伝えるのか?他のクラスメートの行程に何を思うのか?
まだ楽しみはこれからです。

投稿者: |

2015年06月04日

男子硬式野球部、春季新人戦優勝!!

平成27年度静岡学生野球リーグ春季新人戦において,
本学部男子硬式野球部が優勝しました!
 


平成27年度静岡学生野球リーグ春季新人戦試合結果は次の通りです。

<1回戦>
5月30日(土)松前球場(静岡県静岡市清水区)
本学部 7 対 0 静岡理工科大学
(7回コールド)

<準決勝>
5月31日(日)松前球場
本学部 5 対 3 静岡大学

<決勝>
本学部 8 対 1 東海大学海洋学部
(7回コールド)

今後ともご声援のほど、よろしくお願いいたします。

男子硬式野球部ホームページ
http://nitikoku.e47.jp/

投稿者: |

2015年06月02日

国際交流(インターンシップ)第1回ガイダンス

5月26日(火/6限)に
国際交流(インターンシップ)の第1回ガイダンスを実施しました。
 

 
夏季休暇を利用し,約40社の企業や団体でインターンシップを行います。
今回のガイダンスには70名の学生が参加しました。
 
自分の興味のある企業について担当の先生に積極的に質問をしている姿が印象的でした。
これからマッチングを行い,実習企業を決定します。
6月末には,ビジネスマナーを学ぶ事前学習を実施予定です。

投稿者: |

2015年06月01日

『上田彦次郎ガラス乾板写真 昭和30年ごろの伊豆と富士山』発刊のお知らせ 

絵はがき写真家,上田彦次郎が遺した約2000点のガラス乾板(本図書館所蔵)から厳選した
写真150点を収録した写真資料集を本学部図書館が刊行しました。

『上田彦次郎ガラス乾板写真 ~昭和30年ごろの伊豆と富士山~』

判型 B5判横 152頁
発行日 2015年3月29日
編者 日本大学国際関係学部図書館
発行 株式会社静岡新聞社
定価 1600円+税(1,728円)
ISBN 9784783809494

概要 写真編と資料編からなる写真資料集
 ① 写真編(モノクロ写真150点)
 沼津・狩野川、韮山、伊豆長岡、大仁、修善寺、達磨山、嵯峨沢温泉、吉奈温泉、湯ヶ島、河津、峰温泉、函南(畑毛温泉)、熱海、網代、伊東、熱川、片瀬・白田、稲取、下田、南伊豆、西伊豆、土肥、沼津・内浦、三島、山梨(忍野村)、箱根、東京
 ② 資料編 撮影場所の今昔/上田春耕社製着色絵はがき/上田の写真を基に製作された絵はがき、タトウ、しおり/写真公開に至るまでの経緯/上田彦次郎(1901-1984)プロフィール/上田彦次郎と岡田紅陽との交流/昭和の旅館の変遷/上田春耕社の絵はがき等出版物一覧/主要参考文献

また、出版にあわせて図書館のサイト上に「上田彦次郎ガラス乾板 デジタルアーカイブ」を公開しました。
同アーカイブに収録した写真は平成24年11月の展示会で公開した写真のセレクションがもとになっており、書籍版の写真資料集に掲載された写真と同じものもありますが、異なるものもあります。ウェブ版では現在の姿や絵はがきとの比較が行えるよう工夫されています。
 
<参考サイト>
at-s静岡新聞SBSニュース欄http://www.at-s.com/book/detail/1174188254.html
日本大学国際関係学部図書館
http://www.ir.nihon-u.ac.jp/lib/
 

投稿者: |