Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 第7回「国際総合政策学科学術講演会」が開催されました |メイン| おすすめ散策コースにみつけた伊豆半島ジオパークへの取組み »

第8回「国際総合政策学科学術講演会」が開催されました

2015年01月23日

第8回「国際総合政策学科学術講演会」が開催されました

平成27年1月19日(月)3限(13:00~14:30)
フォトジャーナリストの安田菜津紀氏をお招きして、
国際総合政策学科の第8回学術講演会が
文教町校舎15号館1512教室で実施されました。



本講演会は平成26年度最後の国際総合政策学科学術講演会です。
対象は地域開発論と地域研究の受講者でしたが、
国際交流に関心のある学生や、大学院生、さらには卒業生も参加するという,
非常に活気のある講演会となりました。



安田氏は大学在学中からフォトジャーナリストとしての活動を開始し,
様々な国や土地へ赴き、
世界の現状を写真や時にはテレビ出演などを通して伝えていらっしゃいます。

近年就職先として、フォトジャーナリストは絶滅危惧種といわれているそうです。
しかし、今の仕事に就いたからこそできた経験や、この職業ならではの苦労話を交え、
世界で見てきた現状や、
たくさんの子どもたちの笑顔を写真で拝見することができました。

本講演会の参加者の中にも、
さまざまな国を旅行した経験のある学生が多くいました。
そのような学生たちにとっては、
自分が観光で見てきたその国の様子とのギャップに驚きもあったのではないでしょうか。

テレビ報道などの情報と、実際に現地へ赴き、体験してきた方の言葉の重さの違いも、
学生たちにとっては非常に心に響くものがあった様子でした。



講演は、ベトナムやシリア、カンボジアといった世界の現状から、
2011年3月に起こった東日本大震災についても触れ、
多くの学生がそれぞれに考えることの多い時間となったのではないでしょうか。
講演会終了後も、学生たちが残って講演者に様々な質問をしていたのが印象的でした。

投稿者: |