Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 2014年11月 | メイン | 2015年01月 »

2014年12月

2014年12月22日

第7回「国際総合政策学科学術講演会」が開催されました

平成26年12月16日(火)5限(16:30~18:00)に、8号館3階にて、
独立行政法人国際協力機構中南米部中米カリブ課課長である藤城一雄氏をお招きして、
年内最後の学術講演会が開催されました。

今回の講演会は“キャリアデザイン”がテーマでした。
主に同名授業を履修している国際総合政策学科1年生が対象で、
「国際協力を仕事にするには」という演題のもと、
藤城氏が大学時代に経験した事や、経験すべきことを交え、
国際協力機構(JICA)で働くために必要なスキルや職務内容を中心に
講演していただきました。

開発途上国と日本の繋がりや藤城氏が実際に赴任地で見た世界の現状等について、
多くの資料や写真と共に講演していただきました。
医療や経済、就学状況など、
日本ではどれも当たり前に身近にあるものが、
一歩外へ出ると問題となって苦しんでいる人がいるという事に驚き、
それぞれに感じるものがあったのではないでしょうか。


国際関係学部ということで、国際協力機構について関心が高い学生は多くいます。
実際に働いている方から直接様々なお話を伺える機会とあって、聴講生も多く、
一様に真剣に話を聞き、メモを取っている姿が印象的でした。
藤城氏も後段し、学生たちと近い距離で講演していただきました。
講演前から、「この講演を楽しみにしていた。」という声も聞かれたので、
多くの学生にとって有意義な時間になったのではないでしょうか。


【次回開催予定】
第8回国際総合政策学科学術講演会
日 時 平成26年1月19日(月)3限
場 所 15号館1512教室
講演者 安田 菜津紀 氏(フォトジャーナリスト)

投稿者: |

2014年12月08日

第6回「国際総合政策学科学術講演会」が開催されました

平成26年12月2日(火)2限(10:45~12:15)
静岡県大仁警察署長である高柳博氏をお招きして,
国際総合政策学科の第6回学術講演会が15号館1階1512教室で実施されました。

本講演会は「警察の職務と公共の治安維持」をテーマに行われました。
 


日本大学法学部をご卒業されている高柳氏。
当日の資料は日本大学カラーであるピンク色の資料をご用意いただきました。



本学部からも例年、就職先として警察官を選ぶ学生がいます。
しかしその職務について、実はあまりよく知られていないというのが現状だそうです。

年末に向けて、危険ドラッグの危険性や、振り込め詐欺の被害の大きさ、
さらにはアルバイト感覚で
気付かぬうちに自分自身が加害者となってしまうケース等についてもお話いただき、
気が引き締まった学生も多かったのではないでしょうか。

制服姿での講演に、当初は緊張した表情の学生たちでしたが、
質疑応答の際には、積極的に手が挙がり、様々なお話を伺うことができました。




【次回開催予定】
第7回国際総合政策学科学術講演会
テーマ「国際協力を仕事にするには」
日 時 平成26年12月16日(火)5限
場 所 国際関係学部8号館3階
講演者 藤城一雄 氏 (独立行政法人 国際協力機構 中南米部 中米・カリブ課 課長)

投稿者: |

2014年12月04日

国際交流(インターンシップ)報告会について

平成26年度「国際交流(インターンシップ)報告会が
11月27日(木)国際総合政策学科で実施されました。
夏季休暇を利用して、
約50の企業や団体の中からインターンシップを経験した学生たちによる報告会です。
 
今年度は100名の学生が参加しました。





当日は実習を受け入れていただいた企業担当者の方にもお越しいただきました。
報告会では、参加しようと思ったきっかけから、
インターンシップ先企業の選択理由、実習内容などを中心に、
各報告者が独自の目線で報告しました。
 
企業担当者の方からは高い評価をいただき,
学生たちにとっては大きな自信となった様子でした。


 
発表者ごとに様々な経験をしてきたということがよくわかり,
当日出席していた2年生も,
次年度のインターンシップ参加に向けてビジョンが明確になったのではないでしょうか。

報告会終了後には企業担当者の方を交えて懇親会を開催しました。



報告会での緊張した面持ちとは一変、
リラックスした表情で各々のインターンシップ経験をお互いに話したり、
お越しいただいた企業の方に就職に対するアドバイスをいただくなど、
充実した時間を過ごしている様子でした。

今年度より4月に就職活動に関する情報が解禁となります。
先輩方とは少し異なる就職活動スタイルになりますが、
今回のインターンシップでの経験と成果を存分に生かして、
志望業界への就職内定を勝ち取ってくれることを願っています。

投稿者: |

2014年12月02日

第5回「国際総合政策学科学術講演会」と第6回のお知らせ

第5回「国際総合政策学科学術講演会」が開催されました

平成26年11月6日(木)3限(13:00~14:30)
名古屋国税局三島税務署長の上田幹男氏をお招きして,
国際総合政策学科の第5回学術講演会が
北口校舎1階山田顕義ホールで実施されました。

本講演会は、「税の役割と税務署の仕事」を演題とし、
国家の基本となる税の仕組みや目的を学生が能動的に考え、
税に対する理解をより一層深めることを目的として実施されました。



講演では,税の歴史と変遷から始まり,
具体的な税の分類や税収の推移,税務署の仕事内容までお話いただきました。
身近な「税」という内容にもか関わらず,知らないことがほとんどだったようで,
真剣に話を聞きながらメモを取る学生が多くいました。

また,学生にとって身近な例を取り上げて
国税局や税務署の業務の大切さや遣り甲斐についてもお話いただき,
就職活動を控えた3年生にとっては特に貴重な時間となりました。






【次回開催予定】
第6回国際総合政策学科学術講演会

日 時 平成26年12月16日(火)5限
場 所 国際関係学部 8号館3階
講演者 藤城一雄 氏 
(独立行政法人 国際協力機構 中南米部 中米・カリブ課 課長)

投稿者: |