Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 三島市内の駅 |メイン| もう一枚の三島宿 »

東駿河湾環状道路を走ってみました。

2014年02月18日

東駿河湾環状道路を走ってみました。

生憎の曇天でしたが、
今月11日に全線開通した「東駿河湾環状道路(伊豆縦貫自動車道の一部)」を
三島市内から伊豆の国市(旧伊豆長岡町)まで走ってみました。

市内の名所、旧東海道の道筋である松並木を
一路箱根方面へ向います。
 

 
松並木が途切れるとすぐ、
直進する国道一号線と十字路になる形で、
伊豆縦貫自動車道の入口が見えてきます。
 

 

 

 
途中、いくつか三島市内への降り口もあり、
これまでよりもずっと移動が便利になりました。
 

 

 

 
隣町函南町までは、余裕をもって走っても5分とかかっていません。
 

 
そして、東駿河湾環状道路からそのまま直進で伊豆中央道へ入れます。
(下田へと続く新しく整備される何本かの道路を総称して
伊豆縦貫自動車道と言います。)
 

 

 

 
伊豆中央道路の料金所です。
 

 

 
三島市内の箱根登り口から伊豆の国市の伊豆中央道へ乗って
一番最初のドライブインまでゆっくり走って15分でした。
 

 

 
伊豆の国市は菜の花畑が満開でいちご狩の真っ盛り。
本当に短時間で伊豆へ入れるようになりました。
 

 

 
最初に修善寺道路が開通したのは平成4年。
伊豆南端の下田まで全線開通するのは平成30年代半ば。
四半世紀かけて完成する(予定の)、
総距離約60kmの高規格幹線道路です。
 
この道路が全線開通すると、
経済活動はもとより、医療福祉面でも
飛躍的に伊豆の生活環境が改善されることが期待されています。
 

投稿者: |