Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 「国際総合政策学科ゼミナールⅠ説明会」 が実施されました |メイン| 三島市郷土資料館へ行ってきました。 »

第4回「国際総合政策学科学術講演会」が開催されました

2013年11月15日

第4回「国際総合政策学科学術講演会」が開催されました

平成25年11月14日(木)3限(13:00~14:30)
名古屋国税局三島税務 署長、久保田廣昭氏をお招きして、
国際総合政策学科の『第4回学術講演会』が北口校舎 1階山田顕義ホールで実施されました。

第4回目の今回は、「税の役割と税務署の仕事を演題とし、
国家の基本となる税の仕組みや目的を学生が能動的に考え、
税に対す る理解をより一層深めることを目的として実施されました。


講演では、まず税の歴史と変遷などの基礎的な知識を振り返り、
現在の日本の財政状況や近年の税収の推移などを明瞭に解説していただきました。

また、学生にとって 身近な例を取り上げて、
国税局・税務署の業務の大切さや、仕事としてのやりがいを講演していただきました。



バブル崩壊や消費税導入、リーマンショックなどの近年の国内外情勢と税の関係など、
国際的な視点から捉えた「税」についても講演していただきました。

聴講した学生からは

「税務行政に対する理解が深まり、納税に対する道義意識が高まった。」

という感想を聞くことができ、
本講演会を通じて、近い将来社会人となる学生が、民主主義の根幹である
租税の意義や役割について理解を深めている様子を窺い知ることが出来ました。


次回の国際総合政策学科学術講演会は、
平成25年度統一テーマ「地域社会における異文化共生・交際交流」の第1弾となります。


【次回開催予定】----------------★☆

第5回「国際総合政策学科学術講演会」

日 時 平成25年12月2日(月)3限
場 所 国際関係学部北口校舎山田顕義ホール
講演者 水谷 周 氏 (アラブイスラーム学院学術顧問、日本ムスリム協会理事)
  

投稿者: |