Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 2013年06月 | メイン | 2013年08月 »

2013年07月

2013年07月30日

夏だ!伊東だ!・・・・遊覧船(その3)

今回の写真撮影中に
外海へ向って行く船をみかけました。
 

 

 
これまで何度か訪れている伊東の道の駅「マリンタウン」ですが、
南隣に遊覧船の船着場があったんですね。

サンライズマリーナに隠れて、発着場に気づきませんでした。
 

 
マリンタウンの中には、こんな案内が・・・
 

 
調べてみると、半潜水式海中展望船「はるひら丸」と
新型高速船「ベルクルーズ」が運行中で
伊豆の海を、海の上から満喫できるということで
評判も上々です。
  
この日の伊東マリンタウンは、
やっぱり、富士山の世界文化遺産登録の横断幕がディスプレイされ、
  

  

 
海産物の販売も絶好調
 

 
レストランの窓外には、停泊する船の白さが目に眩しく。
 

  
そして、8月には
前回紹介した三浦按針にちなんだ『按針祭』が開催されるそうです。
 

(駐車場入口看板)

バイク専用駐車場も・・・
 

 
伊東には、海の楽しみがいっぱい。
また、伊豆高原は美術館やクラフトなど、趣白い施設がたくさんあります。
 
伊東マリンタウンには観光案内所もあるので、
まずはここへ立ち寄って伊東の観光情報の収集をするのもおすすめです。
 

 
伊東マリンタウンはJR伊東駅から徒歩15分から20分
車では、三島市から亀石峠経由で50分位です。
(夏場は混雑も予想されますので注意が必要です。)
 

投稿者: |

2013年07月25日

夏だ!伊東だ!・・・(その2)三浦按針のことなど

伊東には、海岸線に沿って、
いくつかの公園やモニュメントが作られていますが、
「国際色を感じる」と言えば、
やっぱりこの、按針メモリアルパークです。





ウイリアム・アダムス(和名 三浦按針)は
日本史の教科書でおなじみですが、
1604年頃、徳川家康の命を受けて、
日本最初の様式帆船2隻を建造しました。
その場所がこの、伊東市の松川河口です。

その業績をたたえ、伊東市制40周年を記念して
多くの伊東市民の協力で建造されたのが
この胸像です。





その後、市制45周年を記念して、
胸像の近くに
「太平洋を横断する サン・ヴェナ・ベンツーラ号」のモニュメントも建造され、
 
メモリアルパークとしての形が整いました。
 

 

 

 

 
この按針メモリアルパークの対岸には
やはり、さまざまなモニュメントが置かれている
なぎさ公園があります。
 
芝生のある広い公園で、
天気のよかったこの日は
ここで日焼けを楽しむ人もみかけました。
 

 

 

 

 
按針メモリアルパークとなぎさ公園は、
伊東駅から徒歩で15分〜20分です。
 

投稿者: |

2013年07月12日

夏だ!海だ!伊東へ行ってみました。(その1)

伊豆半島は、
大きく分けると、東伊豆・西伊豆・南伊豆、そして沼津三島エリアですが、
半島の中に52箇所もの海水浴場があります。

この中でも、JRの駅から3分、電車で行ける海水浴場ということで、
伊東のオレンジビーチへ行ってみました。



国道135号線沿い、電車でも車でも楽に行ける伊東のオレンジビーチは
フェニックスが並んで、南国の雰囲気が満点です。
波が穏やかなので、カップルやファミリーが多く訪れることで知られています。
 

 

 

 
この日は夏休み前の平日で、静かな浜辺でしたが、
海の家はすでに準備万端!
海岸沿いに何棟も立ち並んで、本格的な海水浴シーズンの到来を待っています。
 

 

 
国道沿いから見るとこんな光景です。
 

 
このビーチから、なだらかな坂を3分ほど上るとJR伊東駅があります。
 

 
静岡県を代表する観光のメッカだけあって、
駅周辺に観光案内所が2カ所あり、
パンフレットがいっぱい
  

 

 

 
駅前はお土産物屋さんが立ち並んで賑わっています。
 

 

 
本格的な夏ももうすぐのオレンジビーチです。
 

 
オレンジビーチは、
JR三島駅から東海道本線上り線。熱海駅で伊豆急行へ乗り換え、伊東駅下車です。

投稿者: |