Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 2013年05月 | メイン | 2013年07月 »

2013年06月

2013年06月28日

7月1日は三島馬鈴薯の日

三島が全国に誇るブランド野菜「三島馬鈴薯」。
三島馬鈴薯は出荷時期が短いため(主に7月)
7月1日が三島馬鈴薯の日と定められました。
 
これにさきがけ、JA三島函南の直売所では馬鈴薯祭りが行われるそうで、
手書きの告知が大迫力!
 

 
写真は、三島警察署はす向かいのJA三島函南農産物直売所、
フレッシュ錦田店です。 
 

 

 
みしまコロッケ応援自販機も設置されていました。
 

 
さて、
7月1日はみしまコロッケの誕生日でもあります。
みしまコロッケとは、三島馬鈴薯(メークイン)で作ったコロッケのことで、
三島市内にはこののぼり旗を立てたみしまコロッケ認定店がいっぱいです。


 

 
誕生から5周年目を迎える今年は、
みしまコロッケ情報満載のスマホサイトもオープン。(7月1日から)
みしまコロッケグッズもストラップからTシャツまで、
種類が増えました。
 

 
三島コロッケの材料になっている三島馬鈴薯だけじゃなく、
美味しいと定評のある三島の野菜。
特に、標高50m以上の箱根西麓地域で取れる野菜を
『箱根西麓三島野菜』と言い、
市民も参加して三島ブランド野菜としてPRを進めています。
 

 
*株式会社 エフエムみしま・かんなみ[VOICE CUE]で発行された
美味しい三島Vol.12、魅力ある三島Vol.12を参照しました。

投稿者: |

2013年06月24日

国際関係学部学生グループ「健幸応援隊」と三島市の食育

三島市には、「箱根西麓野菜」や「三島馬鈴薯」など、
地域ブランドとして育てられている農作物の特産品が多数ありますが、
『食育』を積極的に推進している飲食店を「三島市食育認定店」と定めて、
市民に食の大切さをPRしています。





三島市の公式サイトで、
国際関係学部の学生有志グループ「健幸応援隊」が
三島市食育認定店「キッチンうらら」というお店とコラボして
「料理教室」を開催するという告知を見つけたので、
そちらのお店を訪ねてみました。



三島市の駅近くにあるこじんまりとした店内のお店でしたが、
「家庭料理」の看板どおり、ほんわか、あったかみのあるお店。
国際関係学部の学生もよく訪れていて、
「料理をあまりやらないから、・・・・」という話がきっかけとなり
料理教室が実現したそうです。



お店の方の話によると、いろんな学校と縁があるそうですが、
中心になってとりまとめているのが、本学の学生とか・・・。
 
写真は、ヒレカツ定食に
「三島を感じる何か」ということで、
「あゆの塩焼き」と「みしまコロッケ」を単品で追加オーダーしたものです。
いろいろ質問したり注文しても、優しく応対していただいて、
美味しい昼食になりました。



お野菜はお店のオーナーの農園で作られた、無農薬野菜なのだそうです。



こちらは、野菜サラダ付きカレードリア(大)に「みしまコロッケ」を追加オーダー。
みしまコロッケはほくほく馬鈴薯がおいしく、野菜サラダもしゃきしゃき!





料理教室は6月30日(日)
今回は七夕パーティーで、手巻き寿司を作るとのこと。
事前予約が必要だそうです。
詳しくは、三島市の公式サイトを見てくださいね。

http://www.city.mishima.shizuoka.jp/mishima_info/syokuiku/shosai012266.html

投稿者: |

2013年06月14日

富士山が世界文化遺産登録へ

富士山が、世界文化遺産に登録されることが決まったので、
梅雨の晴れ間に、『富士山樹空の森』に行ってみました。



三島市の北、御殿場市にある『富士山樹空の森』は
『遊んで、学んで、癒される』
富士山について学びながら、遊び、自然と触れあえる施設。
御殿場市の広大な敷地を利用して作られました。
 

 

 

 

 
ビジターセンターに入ってみると
さっそくこんな懸垂幕がさがっていて、祝賀ムード。
世界文化遺産へ正式に登録されるのも秒読みです。
 

 

 
施設紹介のパンフレットも、中国語、韓国語、英語と様々。
 

 

 
ビジターセンターの1階は地元の観光土産物売り場。
2階にはレストランと、
富士山についての資料が展示されています。
 

 

 

 

 
庭に出てみると、溶岩広場から始まって、
野外ステージ、森、川と自然がひろがっています。
 

 

以前、開園したての頃に一度訪れたときよりも
植物がずいぶん落ち着いて、
自然がずっと身近になっていました。
 

 

 

 
この日はどこかの幼稚園の遠足だったのでしょうか、
冒険の丘は元気な子ども達でいっぱいでした。
 

 

 
ちなみにこの日の富士山は、梅雨の晴れ間に少しだけ、
こんな姿をみせてくれてました。
来月には山開きが行われます。
  
(↓246バイパスから撮影した富士山です)

 
富士山樹空の森は、
大学キャンパスから車で40分くらいです。
 

投稿者: |