Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 2012年07月 | メイン | 2012年09月 »

2012年08月

2012年08月27日

今年も三島夏まつり(その3)

(その2)からの続きです。

夜になると提灯のあかりがひときわ美しく、
夏の夜を彩ります。
 

 

 

 
この山車の代表は町内会長さんでしょうか、
年季入ってます!
 

 
子どもたちも参加して、千人シャギリの音が夜空に響きます。
 

 

 
祭りのフィナーレは、三嶋大社前に当番町の山車が集合して
山車の競り合いが行われます。
写真には全てを納めにくかったのですが、撮ってみました。
 

 

 

 
山車のまとめ役、「山車部長」さん発見!
 

 

 
今年も、三島の夏がひと区切りです。
 

投稿者: |

2012年08月23日

今年も三島夏まつり2012 (その2)

(その1)からの続きです。

震災復興応援イベント「みちのく物産まつり」も
たくさんの人で賑わっていました。
 

 

 
『食べて、飲んで、味わって、東北を応援しよう!!』
というスローガンで、
東北六県の食品・特産品が展示即売!
 

 

福島県からは職人さん(?)も参加・実演
優れた工芸品が数多く展示されていました。
 

 

 

 

 
さて、通りのパレード紹介の続きです。
 
今年出会った中で珍しかったのは
万燈パレードです。
 

 

 

 
すれ違いながらそのまま三島大社へ行ってみると
勇壮な梯子乗りが行われていて、
ここもまたすごい人だかり
 

 

 
生憎の天気でしたが、
こんな形迫力ある(ポーズ)も披露されました。
 

 

 
日本の伝統芸能が満喫できるのも
この三島夏まつりの大きな特徴です。
  
(その3)へ続く

投稿者: |

2012年08月21日

今年も三島夏まつり2012 (その1)

今年も大変な賑わい!
待ちに待った三島夏まつりに行って来ました。


 
三島夏まつりは、毎年8月15・16・17日の三日間に渡って
市民総参加で繰り広げられる三嶋大社の夏の例大祭。
昔から、静岡県を代表する祭りのひとつに数えられています。
 

 
この3日間は市内各町内会の山車や出店が通りを飾り、
シャギリ大会などの伝統芸能や様々な団体のパレードで賑わいます。
 
子ども達が日頃の成果を披露する音楽パレード
 

 

 

 

 
そして三島と言えば、やっぱり農兵節です
 

 

 

 
この日の農兵武士パレードは『生歌』で
すごい迫力でした。
 

 
そして頼朝公旗揚げ行列!
 
源の頼朝は、「平治の乱」で平家に破れて伊豆に流人となっていましたが、
源氏再興の旗揚げを三嶋大社の例祭(8月17日)に行い
見事再興を果たしたという故事に習って行われる頼朝公旗揚げ行列は、
三島夏まつりのメインイベントです。
 

 
今年の源頼朝役は柳沢慎吾さん。
沿道も本人も大騒ぎで
いつになく明るいキャラの、源頼朝でした。
 

 

 

(その2へ続く)
 

投稿者: |

2012年08月08日

もうすぐ三島夏まつり


 
8月に入ると、三島夏まつりも秒読み!
この日はお祭りのメインストリートへ
夏を拾いに行って来ました。
 

 

 


夏の風情いっぱいの三嶋大社前
 

 

 

 
三嶋大社脇の横丁も、夏の光の効果で
映画のワンシーンのようでした。
 

通り沿いの人気雑貨店の店先には巣箱まで登場!?
 

いつしかうなぎ屋さんになっていた、保存建物の丸平
 

 
そして何といってもお盆ですから・・・
 

 
通りをそぞろ歩いていると
ふと目に入ったのが、店の軒先に飾られている吊り看板です。
 

 
気をつけて見ると、
それぞれ、店の特徴を活かした吊り看板を掲げていました。
 

 

 

 

 
三島の商店街は、このようなさりげない工夫が随所に見られます。
通り沿いにはまだたくさんの特色ある吊り看板がかけられているので
また後日まとめて紹介します。
 
さて、
お祭りの通りの入口になる、伊豆箱根鉄道三島広小路駅に
おまつりの告知が出ていました。
 


みんなが楽しみに待っている三島夏まつりは
8月15、16、17日です。

投稿者: |

2012年08月03日

水のからくり人形と大岡信さんの碑

三島市内のほぼ中心にある白滝公園には
「めぐみの子」というからくり人形があります。
 

 

 
人形の真ん前に立つと、
「よいしょ、よいしょ」という子どものかけ声とともに
水を汲み上げてくれるというので
早速やってみました。
 

 

 

 

 
お人形の洋服は、市内の方がボランティアで着せ替えているそうで、
この夏の時期は浴衣です。
 

 
めぐみの子のそばには
三島市出身の詩人、大岡信さんの詩が刻まれた碑がありました。
(三島市内の随所に、この様な碑が建てられています。)
 

 
大岡信さんは、現代詩人たちが共同で詩を制作する「連詩」を提唱し、
世界各国で精力的に連詩制作を行ってこられましたが、
その詩は、英語をはじめ、世界7カ国語に訳されています。
 
この、水のからくり人形「めぐみの子」は白滝公園の一角に、
そして、大岡信さんの言葉館は
国際関係学部三島駅北口校舎のすぐ隣です。

投稿者: |