Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 2012年01月 | メイン | 2012年03月 »

2012年02月

2012年02月29日

三島八小路を探して<あじゃりこうじ>

三島市には、江戸時代の東海道よりも古い
「鎌倉古道」が残っていることは以前にも紹介しましたが、
 
町の中には、こんなプレートが埋め込まれている道もあります。
 

 
『あじゃりこうじ』=阿闍梨小路です。
 
三島市には八つの小路「三島八小路」と呼ばれている道があります。
大きな街道につながる道を小路と称していたようです。
 
阿闍梨は仏教用語で、弟子を導く役割を果たしていた僧侶のことで、
どうしてこの路に阿闍梨の名がついたかというと、
この路をまっすぐ上ったところに、奈良時代の国分寺があり
この路はその寺への参道だったそうなのです。
 
↓以前紹介した国分寺跡はこちら

奈良時代国分寺跡
 
現在の街道の様子です。
 

 

 

 
通り沿いには将棋クラブがあり
この日も中で対局を楽しんでいる方がいらっしゃいました。
 

 

 
窓に貼られた詰め将棋の問題
 

 
路への入り口はこんなに狭くて
気がつかずに通り過ぎてしまいそうなほどです。
 

 

 
路の始めに七石の一つ、市子石が残っていました。
阿闍梨小路の名残がこうして今も残っています。
 

 

 
他にも7つの路がありそうなので
順を追って紹介していきたいと思っています。

投稿者: |

2012年02月23日

富士山静岡空港

大学のある三島市は,
電車、バス、車などどんな手段でも首都圏へのアクセスが良いので
海外へ旅立つには、羽田、成田空港が便利ですが、
ここ、富士山静岡空港は約3年ほど前に県内に開港した
小さくてきれいな空港です。
 
韓国のハブ空港仁川(インチョン)空港への便が出ています。
 
 

 

 
建物に入ると、小さいながらも国際線を持つ空港らしい構えです。
 
 

 

 

 

 

 
 

 

 
静岡県のPRもあちらこちらで展開されていました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 
静岡を代表する焼き物、志戸呂焼
 

 

 
搭乗手続きを済ませて出発ロビーに入ると
小さいながらも免税店が・・・
 

 

そして、たくさんの人が出発を待っていました。
 

 
最後に、この日空港から見えた富士山です。
飛行機に乗らなくても富士山を見るためにたくさんの人が訪れる
富士山静岡空港です。
 

投稿者: |

2012年02月17日

伊豆縦貫自動車道を走ってみました。

観光シーズンになると
自動車の混雑で渋滞だらけになってしまう伊豆半島でしたが
それらの混雑解消や災害対応を目的に新しい道路が次々と計画され

修善寺道路、伊豆中央道に続き、
伊豆縦貫自動車道の着工が始まり、一部開通しています。
 

 
東名沼津インターチェンジから、三島市の箱根登り口まで
これまでなら街中を抜けて40分以上はかかる道のりが
走ってみると10分足らずでした。
 
まず、隣町の長泉町を抜けて
 

 

 
左手に見えるのが、日本でも屈指の癌治療専門病院
長泉がんセンターです。
この道路が開通したことで、遠方からも楽に通えるようになったそうです。
 

 
東名高速道路のように親切な道路標識が設置されています。
 

 

 

 
そして大学のある三島市へ突入です
 

 
三島市郊外住宅街と富士山の眺め
 

 
安全走行への配慮も
 

 

 
そろそろ箱根の登り口へ合流です。
あっという間のドライブ
  

 
右折すると
以前ここでも紹介した松並木の道へ出ます。
ここはもう一般道路:国道一号線です。
 

 

 
工事はまだまだ続きます。
 

 
全線が開通すると終点の下田市まで約60分の道のりになるそうです。
人の流れや暮らしのパターンに大きな変化が生まれそうです。

投稿者: |

2012年02月07日

富士山の日に


 
静岡県で2月といえば「富士山の日」があります。
 
「富士山を世界文化遺産にしよう」
「富士山を世界自然遺産にしよう」など
美しい富士山を大切にしようという運動の象徴として
2月23日に富士山の日が設けられました。
 

 
大学のある三島市は「静岡県東部地区」に位置しますが
先日、東部地区の一番西側から三島市周辺まで
様々な姿を見せる富士山を
生活目線で撮影してみました。
 
これは、富士市(旧富士川町)からの眺めです。
広がる裾野の右側(南側)に、
愛鷹山塊(越前岳を最高峰に位牌岳、大岳、鋸岳、袴腰岳)が連なっています。
 

 

 
ここから三島方面へ移動して
富士市内から見る富士山です。
 

 
隣町沼津市までいくと、愛鷹山塊が手前に見えてきます。
 

 

 
三島駅北口バスターミナルからはこんな風に見えています。
 

 
富士山のお膝元御殿場市の近くまで寄って見ると
富士山もずいぶん大きくなります。
 

 

 
夏には多くの登山客も訪れる富士山の山開きは7月1日です。
登山を趣味にしている方はもとより
何か大きなことの挑戦する前や、自分を変えたい時など
さまざまな理由があって、富士登山を志す人も多いそうです。

富士山の総合案内はこちらです。
 

投稿者: |