Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月25日

箱根路を行けば~松並木の残る旧東海道~


 
三島市から箱根へ向かう国道1号線(東海道)
箱根の上り口には、1キロほど続く松並木があります。
 

 

 
この松並木は、
江戸幕府二代将軍徳川秀忠が
1604年東海道大改修の際に植えたのが起源とされています。
 

 
最盛期には三島市に700本以上あったものが
現在は410本残っています。
このうち、
幹径35センチ以上の松190本を対象に
三島環境緑化研究会のメンバーが
毎年立冬(11月8日)にこも巻を行います。
 
こも巻は、樹木についた虫を駆除するためのしかけで
冬の寒い時期に、こもの中で越冬した虫たちを
一網打尽にするわけです。
こもは来年3月5日(啓蟄=虫が活動を始める日)に
取り外されます。
 
道行く人のための道標
 

 
車で行く人のための道標
 

 
松並木が途切れたあたりに、昭和43年に置かれた
大きな箱根路の碑と萬霊寺と書かれた小さな碑がありました。
(箱根路はともかく、萬霊寺ってなんだろう・・・。)
 

 

 
「箱根八里は馬でも越すが、
越すに越されぬ大井川」
 
箱根路の碑の裏には、有名な唄が刻まれ、
江戸時代の旅の難儀な様子が伺えました。
 
少し上って振り返るとこんな風情です。
 

 

 
この、箱根路の上り口までは
大学キャンパスから車で15分くらいです。

投稿者: |

2011年11月17日

小浜池が7年ぶりで満水

今年は例年になく湧水の量が多く、
三島市楽寿園の小浜池も7年ぶりに満水になりました。



201111161319.jpg


↓こちらは昨年の同じ場所にある水量計の写真です。
昨年はまったく水がなかった様子がわかります。
 

 
今年、湧水が多いのは、春先に雨量が多かったのと
富士山の雪が多かったために
地下水が押し出されて多量に湧き出ているのだと考えられています。
 

 

 

 

 
この日の三島市楽寿園はお天気も良く
植物のこも巻きも終わりすっかり冬したくが整っていました。
  

  
菊まつりが今を盛りに開催され
地元の人、観光客がたくさん訪れており
  

 

 
また、
野外授業でしょうか、
市内の小学生(2年生)が、目印の木をみつけては
大声で友達や先生を呼んだりして
穏やかな小春日和の午後でした。
  

 

 

 
三島市楽寿園は、三島駅南口から徒歩5分くらいです。

投稿者: |

2011年11月07日

H23年夏・陳ゼミ中国上海および周辺研修

今年夏休み期間中(8月2日~8月11日まで)、
国際ビジネス情報専攻ゼミ一行28名は
中国長江デルタの上海市、蘇州市、杭州市、紹興市、寧波市に行き、
中国経済・ビジネスについて政府機関、民間機構、企業等を訪問し、
観察、勉強してきました。
また、本学部の提携校の同済大学や上海対外貿易学院との学生同士の国際交流も行いました。

こちらは日本貿易振興機構(JETRO)上海事務所訪問研修の様子です。
説明者の話を真剣に聞いている様子が伺えます。

こちらは日本駐上海総領事館広報センターで領事業務、宣伝活動等研修の様子です。
資料に目を向けながら説明を受けています。

こちらは明治製菓食品工業(上海)有限公司工場見学での集合写真。
今回の海外研修では多くの企業さんにも協力をしていただいてもらいました。
日本の明治製菓食品工業との違いはあったのでしょうか?
ゼミでのこのような体験は大きな思い出となるでしょう。



寧波市で中国民間自動車メーカーの吉利汽車集団北倫工場も見学しました。
中国の車と日本の車、なにか雰囲気の違いを感じませんか!?



こちらは杭州市四季青服装町でアパレル産業の集積地を研修の様子です。
狭いスペースですが、お店の外にもぎっしり洋服が飾られています。



この橋、何キロあると思いますか?なんと・・・36キロもあるそうです。
ここは世界最長36km海渡橋=杭州湾大橋です。


  
同済大学と国際交流晩さん会の様子です。
このような交流を深めることは非常に貴重な経験になるでしょう。
交流を活かして有益な情報などを習得できればいいですね。
会場も豪華でうらやましいです。



晩さん会の後は上海の夜景をバックに写真撮影!
みなさん楽しそうです。交流を通して仲良くなれましたでしょうか。



陳先生の海外研修の様子はどうでしたでしょうか。
大学生活において海外研修は非常に大きな経験になると思います。
日本との宗教や文化の違い,各国の特徴などの知識を習得するだけでなく、
海外進出日本企業の見学、中国の大学生と交流できたことも大きな思い出となるでしょう。


投稿者: |

2011年11月04日

第61回富桜祭

10月29日から31日にかけて、本学内で富桜祭が開催されました。
 
 
 
ゼミやサークルによる露店からです。
みんな売るために必死になっていました。
どの店も,特色があってよかったですよ~。






 
4号館・15号館などでは、
吹奏楽部や軽音楽部,自衛隊などによる演奏や展示が開催されました。
この日の為に,多くの学生が遅くまで残って頑張っていましたよ。
 







 
ちなみにこの15号館1階フロアに展示された富士山の絵ですが、
なにでできたものだと思いますか?
じつは、雑誌や写真などを切って貼りあわせて作ったものなんですよ!



15号館横の特設ステージでは
有志のバンドや特別ゲストによるチャリティーイベントなどが開催され、
全日、大盛り上がりでした!
写真は載せられませんが,芸能イベントも開かれ,
フォーリンラブ,島田秀平さんがいらっしゃいました。








 
体育館ではgirls hipによる素晴らしいダンス披露が行われ,
さらに富桜祭を盛り上げてくれました。




 
8号館講堂では,3月11日に発生しました東日本大震災による
福島原発事故について講演が開催され,
今後の対応や食べ物についてなど
日常生活における必要不可欠なことを聞くことができました。





富桜祭に参加された方々,本当にありがとうございます。そして
盛り上げてくれた出店やバンド等の学生の皆様,お疲れ様でした。

投稿者: |