Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

2011年06月

2011年06月23日

ふじのくに食育フェア2011(第6回食育推進全国大会)

6月18日,19日
ふじのくに食育フェア2011(第6回食育推進全国大会)が三島市で開催され、
日本大学国際関係学部もその会場の1つとなりました。
 


日大通りは歩行者天国となり、多くの方が来場されました。


 
ここで出店をいくつか紹介します。
 
静岡県の特産品などを紹介するあらゆるブースがあり、
どの出店も大盛況!







キャンパス内では国際関係学部恒例の
ダンス部の演技が披露されましたよー!!



お昼過ぎに15号館の展示コーナーに向かうと・・・
行政刷新担当大臣の蓮舫氏が!!
 
会場は蓮舫行政刷新大臣をひと目見ようと来場者が殺到!!







非常に多くの方が来場された第6回食育推進全国大会は、
食の大切さや地域の特産物の知識等を高める上で
重要なイベントではなかったでしょうか。
 
これを機に食に対する意識改革に挑戦してみるのもいいですね。 

投稿者: |

2011年06月22日

東山旧岸邸へ行ってきました。





御殿場東山にある旧岸邸は、
岸信介(1896-1987)第56、57代内閣総理大臣の自邸として建てられた
日本の伝統的な数奇屋建築です。
 

 
竹林、東屋を抜けた奥に
洋室、和室(茶室も兼ねたもの)、
水屋(点前や茶事のための準備や片付け、茶わんを置いたりする場所)、日本庭園など、
みどころのある近代建築の美が、端正なたたずまいとして凝縮されています。
 
広い玄関ホールと坪庭
 

 

 

 
書斎、そして水屋があり、和室へと続きます。
 

 

 

 
和室には炉がきられており、また
縁側からは日本庭園へのアプローチが楽しめます。
 

 
私邸と言っても、公務も執り行われることを考慮して設計されているので、
居間・食堂はゆったりと仕立てられていました。
 

 

 
三越特製の食卓と椅子
 

 
食堂は、開放されると本当に広く庭園に一体化します。
 

 
小川の流れる庭園では多くの要人や外国からの賓客をもてなしたそうです。
伝統的な日本の文化をいっぱいに感じる中で
どんなシーンが展開されたのでしょうか。
 


 
この、日本を代表する昭和の政治家、岸信介の旧邸では
現在、「吉田茂から岸信介への書簡」(7月18日まで)が展示されています。
 

 
昭和34年〜35年(1960年)の書簡は
当時、国際社会へどう関わって行くかを模索していた
政治家たちの生きた証が実感できます。
 
旧岸邸までは、JR御殿場駅から車で15分です。

投稿者: |

2011年06月16日

富士山信仰と浅間神社

静岡と言えば富士山。
古来より日本には「「富士山信仰」がありますが、
この、富士山信仰の象徴となっているのが『浅間神社』です。


 
大学のある三島市近郊の御殿場市にも、
「新橋浅間神社」があり、
市の観光名所12選のひとつに選ばれています。
 




富士登山は相変わらずの人気で
高校生・大学生のグループも登山口で多く見かけます。
「自分を変えたい時や、大きな何かに挑戦する前に富士登山」
という人が多いと聞きます。
 
その昔、信仰で富士登山をしていた頃の
多くの「富士講」の碑が境内に残っていました。
明治・大正・昭和初期の富士講の名残です。
 







■一分間に300リットルもの水が湧き出る「木の花名水(このはなめいすい)」。
 
何と言っても特筆すべきなのはこの境内に自噴している湧水です。
 


この日もペットボトルを持った人が入れ替わり立ち替わり
水を汲みにやってきましたが、
ペットボトルの表面に結露するほど冷たく美味しい水です。
浅間神社が祀る女神、「木花咲耶毘売命(このはなさくやひめのみこと)」の名前をとって
「木の花名水(このはなめいすい)」と呼ばれて大切にされています。
 


神社の裏には、
これもまた湧水を利用して作られた庭園があり、
市民や観光客の憩いの場所になっています。
 






■七不思議に数えられている、拝殿と奥殿
 
拝殿と奥殿は、そう大きくありませんが、
品良く整えられた構えでした。
 
神社の拝殿と奥殿を結ぶ延長戦は富士山頂に達し、
南東に正殿と一の鳥居、二の鳥居を結ぶ線は、
箱根大湧谷を経て伊豆諸島および小笠原諸島を通り硫黄島に達するのだそうです。
(御殿場市観光協会ホームページより)
 






神社の横の公民館でおみくじも引けます。
鳥居とコーディネイトされたおみくじでした。
 


新橋浅間神社までは
JR御殿場駅から徒歩5分です。
 

 

投稿者: |

2011年06月10日

第60回全日本大学野球選手権大会

5年ぶり3度目の全日本大学野球選手権大会出場となった本学部の野球部。
応援参加者の募集をかけ,試合当日は多くの有志の学生と吹奏楽部,
ダンス部を乗せた7台の応援バスで試合会場である神宮球場へ行きました。





応援者の皆さんは応援Tシャツを身に着け,応援バスに乗り神宮へ。





神宮球場へ着くと応援参加者による長蛇の列が!!



試合前の練習風景。あともう少しで試合が始まります。



試合開始,日大が先行で始まりました。



集まった有志の応援団たちによる応援にも力が入ります。
スタンドはヒットが出るたびに大盛り上がり。







吹奏楽の演奏にあわせ、スタンドの声援が野球部の選手に届きます。
多くのバリエーションがあり,日ごろの練習の成果がでていました。





さらにダンス部,野球部応援団長による応援が場を盛り上げました。





最後に野球部によるスタンドへのあいさつです。



残念ながら0−2で初戦敗退という結果でしたが,
最後まで熱い接戦が続きました。
今後とも野球部の皆さんを応援していきましょう。

投稿者: |

2011年06月08日

『樹空の森』に行ってきました。(その3)

この日も、冒険の丘では、子供達が沢山遊んでいました。
広大な自然公園ならではのなが〜い滑り台やフィールドアスレチック
大人が遊んでも大丈夫なのかな・・・・。




 

 
そしてそのすぐ横には「みずの広場」
上流から流れて、一度湖水(みずの広場)に溜まり
そこからまた流れて湖が形成されています。
 

 

 

 
公園の中に作られた川は、
暑い日には爽やかに水遊びができるように工夫されているんですね。
 

 
ビジターセンターの中は
富士山に関する資料が満載!
写真には撮りきれません
 

 

 
地元の小学生がまとめた、沢山の富士山レポート
一生懸命作成されたのが伝わってきました。
 

 

 

 

 
そして展示会、天空シアター。
 

 

 
この施設の中で食事もできます。
 

 

 
この富士山樹空の森は御殿場市印野
大学キャンパスから車で40分くらいです。

投稿者: |

2011年06月03日

全日本大学野球選手権大会出場 事前応援

ここ最近雨が続いていましたが、久しぶりに今日の天気は晴れ!
先日、野球部が5年ぶり3度目の全日本大学野球選手権大会出場を決め、
今日はチア部による事前の応援が行われました!
お昼に行われたため学食から多くの学生が見にやってきました。



こちらは15号館の垂れ幕。
大きな垂れ幕で野球部の出場を盛り上げています。



野球部が後ろへ並び、チア部のダンスによる応援が始まりました。




 
チア部は1年生が増えたことにより、12名になりました。
ダンスも迫力が増しダイナミックでしたよ!!
 



 
最後に野球部による応援参加の呼びかけも行われました。
みんなで応援すれば結果もついてきます。
 
初戦は6月7日。
学生の応援バスも出ますので是非試合会場に来てくださいね。
※応援バスは有料ですので(1000円/先着順)ご注意願います。
 

投稿者: |

2011年06月02日

『樹空の森』に行ってきました。(その2)

「樹空の森」では
大人も子どもも楽しみながら富士山を学べます。
自然公園はいくつかのゾーンに分かれていて、
散策が楽しい
「四季彩の丘」「さくらの散歩道」「こもれびの森」。
子供達が喜びそうな
「ヘリコプターの丘」「冒険の丘」「みずの広場」。
 
そして
急な雨でも安心な「まるびドーム」は
コンサートなどイベントもできそうでした。
  
ヘリコプターの丘・・・
本物のヘリコプターは、羽が長〜い
 




グリーンが広がるふれあい広場
なだらかに続く散策コース
こもれびの森


 




そしてまるびドームでは、この日幼稚園の子供達が遠足?
お弁当を食べながら、富士山の自然の話を聞いていました。







富士山を背景にこんなロケーションです。
 

 
園内は道に迷わないように、親切な道しるべがあちらこちらに建っていました。
 




(つづく)

投稿者: |