Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 2010年08月 | メイン | 2010年10月 »

2010年09月

2010年09月27日

就職ガイダンス

国際関係学部では,様々な就職関連のセミナーを開催しています。
今回はその様子を少しお届けします。

こちらは適職診断テスト
テストの前に就職活動のいろはを教えてくださいます。



テスト直前はみんな真剣なまなざし!



学生に人気の高い業界の1つである航空業界。
国際関係学部では「航空業界セミナー」を開催し,
毎年数人が航空業界への就職を決めています!



リクルートファッション講座は男女別で開催
第一印象はとても重要なんですよ!






ビジネスマナー講座では実際に模擬面接を行いました。
本番までにひたすら練習が大事!



後期も多くの就職支援ガイダンスが行われますので,
学生のみなさんは積極的に参加してくださいね。
特に学部3年生と短大1年生はそろそろ就活の準備をしないと,
出遅れちゃいますよー。

就職活動に不安がある人は一度,就職指導課を訪れてみてください。
的確なアドバイスがもらえますよ。

投稿者: |

2010年09月22日

<東京方面から>箱根を越えると三島市(その1)

これまで、箱根駅伝の話題等で少しだけ紹介したことのある箱根ですが、
天下の嶮と言われるロケーション的かつ歴史的に
日本を代表する名所のひとつです。
 
大学のある三島市と隣接しており、
箱根駅伝ではチアリーダー他、本学部から学生が出動し
熱いエールを送ります。
 
今月の初旬、台風を待つ生憎の天候でしたが、
この日は、箱根関所跡から元箱根を出発点として、箱根旧街道を行ってみました。
 




出発点となった、復元された江戸時代の関所。
江戸時代末期に行われた箱根関所解体修理の記録に基づいて復元整備されたそうで
ほぼ史実に忠実に復元されました。
 


芦ノ湖側から観た関所です。


 
箱根の関所はそこを通行するにはきびしい詮議があったと伝えられていますが
ものものしい重厚さが今に伝わるたたずまいです。
 
ここから箱根神社の大鳥居をくぐって
いよいよ箱根旧街道です。
 




箱根神社の歴史は古く、2400年余前に遡るそうです。(公式HPより)
芦ノ湖の湖上に据えられた鳥居は、箱根を代表する風物です。
 

 
そして、
お玉ケ池です。
 


この池は、関所破りで斬首の刑に処せられたお玉という少女の
首を洗った池とされ(1700年ごろ)
箱根の関所がいかに厳しい取り締まりをしていたかを現在に伝えています。
 




そしてわずかに残る、この街道沿いの本陣跡。
建築様式に当時の名残が感じられます。
また、日本の歴史(幕末史)に名を残す外国人の愛でた日本庭園跡も残っていました。


 




昔の人はこの険しい山道を徒歩で越えたわけですが、
この本陣近くに
箱根名産寄木細工の工房が建ち並んでいました。(→つづく)

投稿者: |

2010年09月16日

世界に誇る湧水河川『柿田川』(その2)

柿田川を直に観察できる地点から駐車場の高さまで石段を上り
そこから柿田川公園内を散策しました。
 




公園は、
芝の敷き詰められた広場と、庭園、木立、泉の館の4つのカテゴリーで造られていて
隣接する、交通量の多い国道1号線の喧噪もとどかない
静かで落ち着佇まいでした。
 
広場・木立
 





 
水の神様、貴船神社もささやかに祀られています。
 






そして庭園
 




市民の皆さんだけでなく、
観光客のための施設も整備されていました。
 

 

古い建物をそのまま活かした茶房など・・・
 




その1でも紹介しましたが、
大学からここまでは、自転車で13〜15分です。
世界に誇る湧水河川を楽しんでみてください。

投稿者: |

2010年09月13日

バスケ部です☆

バスケ部を紹介します。
 
練習日は月・水・金の週3回
18:30〜21:00まで大講堂で練習しています。

夏休み中ですが、オール日大が近いということで
練習に気合が入ってました。





筋トレもやってます。





シュートは苦手です。。。



バスケット自体が苦手です・・・!?(笑)



9月に入っても、猛暑ですが、
汗だくで頑張ってます。



活動内容は、
年に1度のオール日大や静岡県内大学のリーグ戦(春・秋)
その他市町村で開催される大会に出場しているそうです。



男子メンバー☆
  部員は、福岡・長崎・長野・茨城等々
  地方出身者が多いようです。



部員は少ないですが
  女子も頑張ってます☆
 


今週9月16日(木)〜17日(金)に
オール日大(学部対抗戦)が三島キャンパスで開催されます。
組合せは当日抽選なので、まだ時間は分からないようですが、
『みなさん是非応援に来てください!』とPRしています。
それと、男女とも、まだまだ新入部員を募集しているようですので、
気軽に大講堂に見学に行ってみてください!

投稿者: |

2010年09月07日

世界に誇る湧水河川『柿田川』(その1)

国道一号線の直下から
突如として出現する、長さわずか1200mの一級河川。
 




1日約100万トンの湧水で形成される柿田川は
都市にありながら、河川の自然の姿を今に伝える貴重な財産です。
 






本学から自転車で東南へ15分程のところに
この柿田川湧水群と、それを守るために作られた、柿田川公園があります。
 
駐車場からの遊歩道を降りると、猛暑が嘘のようにぐーっと涼しくなり、
湧水を体験できる、湧水広場に出ます。
夏休みには、涼をとる市民や観光客でいっぱいになるそうですが、
この日は、2〜3人のグループが、川の冷たさを実感。
本当に冷たい水です。(水温は1年を通して15℃だそうです)
 



 
柿田川は、河川が昔の姿をとどめているだけあって、
植物はもちろん生息する生き物すべてが希少ですが、
この、河川の状態が保たれたのは
1991年に設立された地元有志のみなさんの『柿田川みどりのトラスト運動』の賜物なのです。
 
公園の中は、環境を損ねることなく自然観察ができるように、
八つ橋と呼ばれる遊歩道や展望台が整備されています。
 






湧水群はこの辺り一帯にこんこんと湧き出ています。
写真にある丸い輪状のものは、井戸跡です。
昔は民家や工場の井戸として利用されていたのです。
 










特に第2展望台からは
直径4〜5mもあるかと思われる紡績工場の井戸跡が観れますが、
その深くたたえた水と光の加減で神秘的な様相を呈しています。

まっさおに澄みきった水の中に、魚が泳いでいるのが見えました。
 








(つづく)


投稿者: |

2010年09月03日

富士山研修

国際交流学科には学外研修で富士山に登ることができます!
といっても,頂上までは行かないんですけどね。
そのときの様子を少し紹介します。

事前に富士山5合目山小屋の米山さんを招いて講演会を開催。
富士山の歴史や現状を詳しく説明していただきました。





途中で休憩がてら記念撮影
みんな顔が生き生きしてるね!







この日はあいにくの曇り空。
富士山恥ずかしがりやさん!!



目的地まではながーい道のり。
でも小富士まであと少し。ファイト!



小富士到着!
脱落者もなくみんながんばりました。



無事に大学まで戻ってきました!
みなさんお疲れ様!!



この研修を通して富士山の現状が少しは体感できました。
また,より一層学生同士の絆が深まりましたね。

投稿者: |