Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »

2010年02月

2010年02月23日

地域と連携 〜伊豆マラソン〜

今年で3回目となる伊豆マラソン。2月21日に行われました。
三島市や伊豆市等が主管となって開催し、
日本大学国際関係学部も共催という形で
バックアップしています。


  
国際関係学部ダンス部のみなさんや、



吹奏楽部の皆さんも盛り上げてくれています。



箱根駅伝等ですっかり有名になった
ダニエル君(国際文化学科4年)も紹介されました。



サイン会や撮影会も行われ、人の列が途絶えることなく大人気!



コースは21キロ・8.5キロ・3キロの3コース
こちらは21キロのスタート地点、修善寺駅北です。
毎年参加人数が増え続け、
今回は過去最高の2071人が参加したようです。



そんな中、高橋章先生の姿を発見!
「いい汗流してきますよ〜〜」



午前9時にスタート!
目指すゴールは三島大社です。



ゴール地点でも、陸上部の学生がお手伝いしていました。
来年はさらに多くの参加者を期待しているようです。
ランナーのみなさん、運営に関わったみなさん、お疲れ様でした!!

投稿者: |

2010年02月19日

キャンパスライフもあとわずか。

2月18日に進級卒業ガイダンスが行われました。
成績発表もあるので、4年生にとってはハラハラドキドキ。。

この日、三島はなんと雪!
15号館前の芝生も雪化粧。



三島で雪が積もるのは珍しく、
いったい何年ぶりのことでしょうか。


三島キャンパスに来るのもこれが最後という4年生も多く、
ガイダンス終了後はあちこちで記念撮影が・・・。

黒川ゼミのみなさん。



こちらは小林ゼミ。
先月提出した卒論を受け取りました。



新聞部のみなさん。



そして毎年恒例、
15号館前に集まり、4年生全員で集合写真!



13号館4階からみんなを撮影です。



イェーイ!!



10021909.jpg

4年生のみなさんを撮らせてもらいました。



卒業できましたー!







そんな中、、、野球部のみなさんはランニング中。





なんとか単位とれました!
余裕!?で卒業です(笑)




 
朝の雪が嘘のように、夕方にはすっかり晴れ渡りました。



4年生に色々聞いてみると、

    ・4年間あっという間でしたけど、本当に楽しかったです!
    ・三島での4年間は一生忘れません!
    ・来週引越しで、みんなと離ればなれになるのがとても寂しいです・・・。
      等々。

あとはいよいよ卒業式を控えるのみとなりました。

投稿者: |

2010年02月15日

来年度の”学部案内”のインタビューと撮影が行われました。

来年度用の学部案内(パンフレット)へ掲載するために、
1月下旬から2月にかけて、インタビューや撮影が行われました。
 


留学経験やクラブ活動の事などをインタビュー。



リクルートスーツに身を包み
就職内定者の4年生にも就活体験談を伺いました。
 


その他授業のことやキャンパスライフなどのインタビューを、
多くの学生に協力頂きました。



授業風景も撮影させてもらいました。
 
短大商経学科、宮川ゼミの様子。



こちらは短大食物栄養学科、吉田ゼミ。
「食育」をテーマに取り組んでいます。



国際関係学部、安藤栄子先生の「英語音声学」



鈴木哲先生の「現代日本文化論」



呉川先生の「中国語通訳法」



食物栄養学科、室伏ゼミのみなさんです。



「世界緑茶コンテスト2009」で、室伏ゼミ出品のお茶「富士姫」が
見事金賞を受賞しました!



こちらが立派な賞状と縦。



クラブ活動をやっている皆さんにも、協力頂きました。
 
バドミントン部のみなさん。



吹奏楽部のみなさん。



青空の下、グラウンドでは富士山を背景に



サッカー部のキャプテンにインタビューし・・・



みんなで、明るく!!



留学体験やクラブ活動、ゼミ活動等々、
色々なお話を伺い、
とても積極的に活動している学生さんが多く印象的でした。
来年度の学部案内の完成は5月下旬になります。
ご協力頂いたみなさん、ありがとうございました!
 

投稿者: |

2010年02月10日

在りし日の、世界とのかかわりを今に伝える反射炉

韮山反射炉へ行ってきました。



三島市から自動車で10分くらいのところに
韮山(にらやま)市があります。
三島市近郊のこの町にも名所、旧跡がたくさんあるのですが、
ここに、国指定史跡になっている
『韮山反射炉』という建造物があります。

江戸時代後期、日本史ではペリーの来航に代表する
鎖国をおびやかす外国船の出没に備えての海防が必要ということになり、
そのために様式の大砲を鋳造できる炉の建設が急務となったのです。
いくつか作られたうちのひとつがこの韮山の反射炉で、
建設当時のものが現存しているのは、日本でもここだけという
貴重な史跡です。
平成19年には、国指定につづき経済産業省から『近代産業遺産』に認定されました。



当時はもちろん外国の技術者を招聘することも出来ませんでしたから、
オランダの技術書等を参考に作られたそうですが、
その建設には大変な苦労を要したそうです。

江戸後期、日本と世界のかかわりが
大きく変わり始めたころの産業遺産です。

投稿者: |

2010年02月05日

「きのこ・山菜お弁当プロジェクト」試食会

金谷ゼミ8期生が,企業等との共同研究により,
お弁当の商品化を目指しています。
富士山周辺の地域特産品調査,ニーズ調査,食品会社との打ち合わせを経て,
多くの方に協力いただき,お弁当試食会の開催となりました。

学生代表立石君の開会の言葉により試食会スタート!



続いて金谷先生から関係者の紹介



お弁当の企画・開発に多大な協力をしていただいた
フジコムインターナショナル社長と大富士給食社長から
挨拶をいただきました。





お弁当のイチ押し素材である「タマチョレイタケ」の説明





 ※タマチョレイタケとは富士山麓で取れるめずらしいきのこで,
  歯ごたえがよく,味や香りも一級品のきのこです。
  静岡県農林技術研究所森林・林業研究センターが人工栽培に成功しました!

お弁当の中身は,7つの地域特産品を使うことを提案!
1年以上かけて富士山周辺の市町村を歩き回り食材を選びました。 
自分たちでも地域の食材を使用して料理をし、試食会を何度も開催。
どの食材を使用し,バランスよくおかずを配分するのが良いか、議論を重ねました。




 
見た目もあざやかでよだれがでちゃいます!








 
県の職員の方や、各市町村の観光課の方々を招いていよいよ試食開始
とてもおいしいとみなさん絶賛!!





まだお弁当には名前がありません。
写真(下)の候補の中から決定します!



かわいいキャラクターもこれから名前を決定。



お弁当の中身を紹介したチラシは4年生の金野さんが描きました。お見事!


2月20日(土)に15号館で行われる金谷ゼミのたんぽぽサミットで先行販売します!
また,新しく2月23日の”富士山の日”制定記念に合わせて販売を予定しています。
ぜひ食べてみてくださいねー。




投稿者: |