Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 本日はウィンドサーフィン日和なり |メイン| 金谷ゼミがカンボジアに給水塔を寄贈! »

国際交流学科国連デー・パネルディスカッション

2009年10月19日

国際交流学科国連デー・パネルディスカッション

10月24日が国連デーって知っていますか?
この日を記念して、国際交流学科と国連寄託図書館の共催で、
パネルディスカッションが行われました。

続々と学生がやってきて教室は満員!


 
STAND UP TAKE ACTION をみんなで行います。
宣誓文を国際交流学科の2年生が代表して読み上げます。

「世界の貧困を終わらせるため、わたしたちは立ち上がります。」



次にひざを曲げて・・・



立ち上がり、カードを掲げます。
スタンド・アップは世界各地で1億人以上が行い、
世界のリーダー達にその強い声を届けました。





今回の参加人数はなんと208人!



続いて、WFP国際世界食料計画広報官の保田由布子氏に
「ミレニアム開発目標(MDGs)への取り組み」というテーマで
講演をしていただきました。



ミレニアム開発目標とは世界189カ国のリーダー達が、
2015年までに貧困を半減することなどを約束しました。
しかし、2007年には飢餓の人の割合が増加するなど、
達成は非常に難しい状況です。
6秒に一人、子どもが飢餓で死亡していること、
全ての人の食料が生産されているにも関わらず、
全ての人には行き渡らないことなど、
世界の現状をお話くださいました。
 

 
世界を舞台に活躍している方の話を聞き、
同じような思いを抱いた学生もいるのではないでしょうか。
国際関係学部からもそういう人を輩出していきたいですね。

国際機関資料室では,
10月22日まで国連ポスター展を開催しています。
興味のある方はぜひ足を運んでください。

投稿者: |