Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« さんまる流水広場噴水除幕式 |メイン| 初秋の掲示板(後期授業が始まって) »

陳文挙ゼミの海外ゼミ研修2009

2009年10月02日

陳文挙ゼミの海外ゼミ研修2009

国際関係学部には海外研修を行う“海外ゼミ研修”というものがあります。
夏休みに陳先生のゼミ20名は中国広州市を訪れました。

9日間の研修で、中国陶磁器や家具の一大生産基地を見学し、
中国進出した日系企業や中国の地元企業を参観訪問しました。
また、
世界の油絵輸出の7割を占めていると言われた
油絵の生産創作地の大芬村にも訪れ、
国際ビジネスの急速な発展物語を見てきました。

華南理工大学や広州外語外貿大学の学生と交流では、
中国の学生の向学精神に感銘し、
自分たちも向上していかなければならないと危機感を感じた程でした。
短い海外ゼミでしたが、訪れた場所を紹介します。

↓(建設ラッシュ中の広州市内と高速から見えたテレビ塔上の広州ホンダの看板)




↓(深セン不動産大手財富ビルでの研修と55階240mの屋上から見た深セン市内)




↓(佛山市陶磁器展示館と陶器製作の様子を見学)




↓(楽従家具の町:巨大な展示場と豪華な欧米風家具に驚かされる)



 
↓(広州市内建設中の中国最高ビル(?)、珠江両岸高級住宅街を見学)




↓(深セン郊外テクノセンター前とPEACH JOHN社研修) 




↓(広州トヨタ社での研修:CAMRYとYARISの組立工程をみた。)




↓(中国代表する家電メーカー美的での研修:蒸気機能備えの電子レンジ生産工程をみた。)




↓(大芬村:世界一油絵の生産製作地。油絵は日本にも輸出している。)




↓(華南理工大学や広州外語外貿大学の学生との国際交流)




↓(南越王墓博物館見学:2000年前の1万件展示品の中、糸絽玉衣が大変有名)




↓(広州市孫文記念堂前と正佳百貨店内で買い物時に見た韓国フェアショー)




↓(国際文化交流と共に広東料理も満喫してきた。)




今回の研修では、大学の授業では学ぶことのできない知識を得られました。
中国の経済、文化、人に多くの刺激を受けた学生は、
充実した研修に満足そうに帰国したそうです。

投稿者: |