Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 国際交流学科新入生研修会 |メイン| 地域貢献 〜みしまの商店街まつりに参加しました〜 »

食物栄養学科 「給食経営管理実習」

2009年04月28日

食物栄養学科 「給食経営管理実習」

短期大学部食物栄養学科の「給食経営管理実習」の”検食”にお邪魔しました。

栄養士の資格を取得するためには、集団給食の実習である給食経営管理実習(校内)を
履修しなければなりません。
約10人の学生で100人分の給食を作り、昼休みを利用して学生や教職員に提供しています。





給食を作った学生さんが入り口でお出迎えし、
キレイに手を洗って実習教室内(試食室)へ。


食物栄養学科2年生のAクラスの学生さんが作りました。

トレーに出来上がった料理をのせていきます。



揚げだし豆腐です。この日は大豆中心のメニュー。



☆本日のメニューは☆
   梅干とじゃこの混ぜご飯  揚げだし豆腐  ほうれん草の辛し和え
   かきたま汁 抹茶豆乳羹。



担当の学生が、画像を使って分かりやすく”栄養指導”をしてくれました。
「大豆はたんぱく質が豊富で、畑の肉と言われています・・・」



教職員やその他の学生のみなさんも、とてもヘルシーなメニューに喜んでました。



今回実習を担当した、2年Aクラス1班のみなさんです。





美味しい食事をありがとうございました!

〜せっかくなので、”栄養指導”によるちょっとした大豆に関するマメ知識を〜
・普段口にしている大豆。大豆になる前は”枝豆”だったのです。 知らなかった!と言う人も。。
・大豆にはたんぱく質が多く含まれているので、”畑の肉”と言われています。
  お肉が苦手な人も、大豆を食べることによって、たんぱく質をしっかり摂ることが出来ます。
・大豆は意外と鉄分が多い。
  レバーやひじきよりは鉄分がずっと少ないですが、
  レバーやひじきと違い、納豆なら毎日食べられるので、
  毎日ちょっとづつが貧血予防にもつながります。
  
最後にこのフレーズで締めくくってくれました。 
  だ  いず
  い  っぱい食べて
  ず  っと健康!  

投稿者: |