Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« '09 開講式(その1) |メイン| サークル勧誘 2009年度編! »

'09 開講式(その2)

2009年04月05日

'09 開講式(その2)

開式です。
進行は、日本語と英語の二カ国語で行われ、
会場がやや緊張気味に・・・。


 
学部旗入場の、国歌斉唱の後、
学部長 佐藤三武朗より、新入生にメッセージが送られました。
 


今年、本学部は創設30周年記念を迎えること。
教員は素晴らしい人ばかりだということ。
三島と言う土地が、学びの環境として優れていることなどを
多くの文人、歴史上の人物を取り上げながら話されました。
 
その後、
学業成績、人物、健康ともに優れているとして
学部長が推薦した学生に贈られる交友会会長賞授与、


 
学部創設30周年記念コンセプトフレーズの発表と表彰
 




そして学生紹介と、式はつつがなく進行し、
 
最後に校歌斉唱で閉式となりました。
 


■開講式のあとで〜
 
本学部研究所教授の原田眞人先生による
新入生歓迎記念講演が開催されました。
 
演題は「目線は高く、遠く」です。
 


原田先生は、沼津市(三島市の隣接都市)出身の映画監督。



ご自身の作品「クライマーズ・ハイ」のラストシーンを挙げ、
ナショナリズムとグローバル化のバランスについてを話しながら、
現代の若者は目線が落ちているが、
是非、目線を高くし、学生時代という時間に多くの場所へ行き、
たくさんの人と出逢い、
見聞を深めることの意義など、
深くて素敵なメッセージを語られました。
 
新入生のみなさんも、真剣に聞き入っていました。 
 


そして、昼食。
新入生のみなさん、”初めての学食”です。



その後は、早くも新入生全員を対象にした
英語のクラス分けテストが行われました。



早速友人をつくり、
携帯の番号やアドレス交換している様子をあちこちでみかけました。
 


この学部で、有意義な大学生生活を送って下さいね。
応援しています。


投稿者: |