Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日

国際ビジネス情報学科 企業実習報告会

国際ビジネス情報学科で企業実習報告会が開催されました。



企業実習とは、講義や演習などで学んだ諸知識を生かし、
約2週間の期間企業に出向き、実際の企業活動を体験するものです。



企業実習は、
国際ビジネス情報学科の3年生の科目に位置づけられており、
2単位を習得できます。

最初に、実習の様子を撮影したビデオ放映から。



パワーポイントを使いながら、
今年の夏に企業実習に参加した学生からの実習報告です。
実習先は中国上海。
日本国内に留まらず、海外で実習をする学生もいます。
建築用工具といった、製品の組立て製造ラインを学んだり、取引先の訪問も行ったようです。


 

 

 
「仕事とは、その一つひとつに責任がついてくることを感じました・・」
 

 
ご協力いただいた企業の方もお招きして、講評をいただきました。
 
最後に豊川先生からの講評は・・
「実際の企業活動を体験できる企業実習は、学生にとっても大きな転機となります。
2年生は来年是非挑戦していただきたい・・・」
 

 
最後に、参加した学生さんの感想です。
  
製造業:「企業の社長の方とお話す機会があり、非常に貴重な経験をさせてもらった」
ホテル:「実際の披露宴会場のお手伝いをさせていただき、貴重な経験をさせてもらった」
旅行業:「航空チケット・電車のチケットの手配をし、時刻表の見方もいろいろあることを知った」
旅行業:「社員の方と実際の営業に同行し、営業のやり方やお客さんとの応対を学んだ」
等々。。。
そしてみなさん口にすることは、
「2週間毎日スーツに身を包み仕事をすることができて、就職前にとても貴重な経験ができた」
「学生と社会人、アルバイトと正社員の違いを感じ取ることができた」
「アルバイトでは経験できない貴重な体験ができた」
「企業実習に参加すれば、一歩前進・成長することができる」
 
報告会には2年生も参加し、来年に向けての参考になったようです。
今回参加した学生にとっては、今後の進路選択に向けて良い機会になることでしょう。
ご協力頂いた企業の方々、ありがとうございました。
 

投稿者: |

2008年11月26日

吹奏楽部演奏&定期演奏会のお知らせ

〜昼休みのひと時〜
  吹奏楽部演奏&定期演奏会のお知らせ

昼休みに、4号館前で吹奏楽部の演奏が行われました。





国際関係学部吹奏楽部は、
なんと、NHKが放送している、
「響け!みんなの吹奏楽」に出演することが決まったようです!
この日もテレビカメラの撮影が来ていました。
放送日時は来年1月のようで、
詳細が決まりましたら、このブログでもご案内したいと思います。



冬の寒空、冷たい風が吹く中で一生懸命に演奏している学生さんたち。













部員は16人。その中、男子部員は2名のようです。





演奏が終わって、定期演奏会のお知らせをアナウンスしていました。







=定期演奏会のお知らせ=
12月6日(土)15:00〜、三島市民文化会館ゆうゆうホール(大ホール)
にて「日本大学国際関係学部 第18回定期演奏会」が行われます。
この時に「響け!みんなの吹奏楽」の公開収録もあるようで、
有名なトロンボーン奏者、角田健一さんとの共演も予定されています。
入場無料なのでみなさん是非足を運んでください!

投稿者: |

2008年11月25日

就活応援!合同業界研究会



11/24(月)〜11/28(金)の期間、
国際関係学部3年生・短期大学部1年生を対象に
8号館3階で「合同業界研究会」を開催しています。



5日間の日程で合計90社の企業の方を招き、
それぞれの企業の説明をしてくださいます。
「金融業・製造業・ホテル業界等様々・・・」
東京に行かなくても、三島でこれだけの企業のお話を聞くことができるのも
学生さんにとっては大きなメリットですね。



会場内は各企業ごとブースに分かれています。
この企業はどんなことをしているのだろう?・・・
様々な企業の説明を聞き、自分に合う企業・職種を判断していきます。



リクルートスーツに身を包み・・・



企業の方の説明に学生の目は真剣で、熱心にメモを取っています。


 

 
入り口では研究会参加企業の資料や、就活対策の資料などが配布されています。
 

 

 

 
日本大学ではそれぞれの学部でもこのような研究会を開催しており、
他学部の研究会にも参加出来るようです。

11/28(金)まで開催されていますので、8号館3階へ!
 

投稿者: |

2008年11月22日

韮山時代劇場ジャズフェスティバル その1

本学部のJazz & Fusion部に所属している「Vibration」が
このフェスティバルに初参加というので、聞きに行ってきました。
 

 
このジャズフェスティバルは、2日間に渡って、アマ・プロが集う
本格的なジャズフェスティバルです。
Vibrationが出演した22日(土)は、6つのアマチュアバンドとゲスト(納浩一バンド)が参加し、
午後1時から星空の美しく見える時間まで、
アマチュアとは思えない、玄人はだしの素晴らしい演奏が繰り広げられました。
 
本学部のJazz & Fusion部は、総勢4〜50人からなる大所帯で
部活全体ではビッグバンドで活動しているのですが、
その中に小編成があって、そこでの活動という形もあるそうです。
このフェスティバルに参加したVibrationも、そのうちのひとつだそうで、
パンク系のフュージョンなのです。
  
Vibrationのステージは5番目。 
この日はオリジナル曲の「スモーキン・スムーズ」等も演奏され、
流れるような素晴らしいフュージョンを披露してくれました。
 









 
活動を紹介するMCも聞かれて
 


そして、この日、彼らが最も楽しみにしていたのは
プロのジャズピアニスト 佐山雅弘さんとのセッションでした。
 
佐山さんが登場すると、
なんとな〜く身体が佐山さんの弾くピアノの方へと向いて行き・・・
 






佐山さんは、時々親指を立てて”Good! ”の合図を送りながら、
楽しそうに演奏して下さいました。学生さんたちも本当にうれしそうでした。
 








演奏も終盤になり
 




満足な演奏だったのでしょうか。
 


インタビューに応えた佐山雅弘さんからは、
学生さんとのセッションはあまり経験がなかったことや、
やってみてまあまあだった(良い意味で)ということ、
「卒業したら、プロを目指さなくちゃね」という励ましのお言葉が・・・
 


最後に4年生の高田さんのインタビューがありました。
 


Jazz&Fusion部の活動についてを紹介した後、
サックスを始めるそもそものきっかけが、
実は小学校の金管バンドのトランペットだったこと、
東京から本学部へ通っていたこと、
卒業後は留学する予定だけれども、楽器は持って行きたいこと
卒業演奏は悔いの残さないラストステージにしたいということなどを
話してくれました。

本当に素敵な演奏でした。
今後のご活躍を期待しています。

なお、
この日、Jazz&Fusion部のメンバーが、
急遽出場できなくなった他のバンドの応援をするなど
活躍する場面もありました。
その様子は、他の出演バンドの写真やコメントと一緒に、「その2」でご紹介します。
(その2はこちらです) 

投稿者: |

2008年11月17日

JRさわやかウォークのコースになって



先週15日の土曜日、
JRさわやかウォーク「三島市を歩く」が行われ、
そのウォーキングコースになっている本キャンパスにも、
たくさんの、一般の方が訪れて下さいました。



学内では、本学部の金谷ゼミの皆さんが、キャンパスツアーを企画。
ゼミの学生さんが学校内を案内したり、
ゼミで考案した三島市の名物菓子や海外で仕入れたグッズの販売・
日頃のゼミの活動を展示発表するなどして
ウォークに参加されている皆さんとのふれあいのひとときを設けていました。
 


ウォーキング参加者のみなさんに学内を紹介している学生さんです。
 


展示・販売は8号館の1階でした。
いつもは学生食堂として使われている広いスペースです。
 












電車が三島駅に到着するたびに、
お客様がど〜っ!
 


まるでプロのお土産物やさんのように、試食も用意して、
商品の説明をしながら、販売している学生さんたち。
 


海外のお土産物を手にとって、
ご自分もカンボジアへ行って来たことなどを話されるご年配の方もいらっしゃいました。
 


こんなポップも・・・・。
 


金谷ゼミの学生さんの考案と、地元企業の協力で出来上がった、
三島名物のお菓子です。
新聞などで時々紹介もされているのですが、
これらの商品をご存知の方もいらっしゃいました。
 




すみっこの方に、さりげなく置かれた大学案内
手にとっていただいて、ありがとうございます。
 

 
この場所は、大学が提供するさわやかウォークの休憩所にもなっていました。
 


学生さんに、接客の合間に写真を撮らせていただきました。
(他にもいらしゃいました)
 

 

この写真の一番左、金谷ゼミ3年ゼミ長の立石誠矢さんに
今回のさわやかウォークについて、お話を伺いました。
 
金谷ゼミでは、一昨年からこの企画を実施していて、今年で3年目。
訪れるお客様は大体1500人くらいで、
多くの人とコミュニケーションが取れるチャンスになっているそうです。
こういう形で活動していて良かったなと思うのは、
 
・JRという別な団体のイベントに参加することで、
そこから学ぶことが多いということ。
・自分たちの活動を通して、海外(特にカンボジア)の現状を伝え、
考えてもらうことができるということ。
・同時に、土産物などを通して、地元三島という地域のことを
広く世間に知ってもらうこと。
・こうして展示販売活動で得た収益の一部は、ゼミの主たる活動である
カンボジアへ提供している給水塔の財源にできること。
・また、内外のお土産を購入していただくことで
みなさんにも海外支援に参加してもらえるということ。
 
そんなことをお聞きしました。
 
日頃は見えないみなさんの活動のバックグランドまで
見せていただくことができました。
  
ウォーク参加者のみなさんにも
ひとつでも多くのことを伝えることができて良かったですね。

投稿者: |

2008年11月15日

インドネシア・デー・イン・三島



今年は、1958年に日本とインドネシア間で国交樹立して50年という記念の年で、
「インドネシア友好年」です。
国際関係学部でも協定校のインドネシア教育大学から留学生を招待し、親善・交流を図り、
インドネシア・デー・イン三島を開催しました。

吉田正紀ゼミの学生さんが中心となってインドネシアの紹介や展示物を作成しました。



吉田ゼミの学生が海外ゼミでインドネシアに行った時に、現地の子供たちが書いた絵をもらってきたようです。


インドネシア社会や文化に精通されている、国際文化学科吉田正紀先生の挨拶。



駐日インドネシア大使をお招きしての講演会
  「インドネシア・日本間のよりよい未来に向けて」





鈴木宏美さん(国際関係学科4年)によるバリ舞踏も披露されました。



インドネシア教育大学学生によるスンダの舞踏



ミナンカバウとバリ舞踏



外はというと、、、

皆さんを歓迎するかのように、雪化粧した富士山が。
15号館6階パノラマラウンジからの撮影です。



そのパノラマラウンジでは、イベント終了後に交流会が行われました。


   
インドネシア教育大学の学生さん。
一番右はインドネシア語担当のリスダ先生です。



吉田ゼミ・高橋章ゼミのみなさんです。


   
インドネシアからの学生さんは約2週間滞在し、その間様々な交流を図るようです。




 
インドネシア友好協会の協力も得て、今回の企画が開催されました。

投稿者: |

2008年11月12日

就活応援!公開模擬面接

昨日16:30-18:30まで、8号館の講堂で
3年生を対象に、就職講座公開模擬面接が実施されました。







面接官に、矢崎総業(株)人材開発部採用チームリーダーの豊田様をお招きして行う面接の実践で、
出演してくれたのは、
アコースティックギター部3年生の、矢部さん、鈴木さん、吉留さんの3名と
矢崎総業に就職が内定している、4年生の中田慎也さんです。
 
模擬面接とはいえ、実践さながら・・・。
扉を開けて入室,自己紹介,着席。
面接官役の豊田様からは、
『できるだけ普段通り、かしこまらない程度に話していいですよ』などのアドバイスがあり、
応答に入りました。

トップバッターの矢部さんです。
 




2番手の鈴木さん
 




4年生の中田さんも出番待ちで、客席側に待機
 


そして3番手の吉留さん
 




熱心に舞台を見つめる3年生のみなさん。
 

 
では、面接官役を努めて下さった豊田さんの質疑を一部紹介します。
・なぜ、この会社を志望しましたか。
・面接に至る準備はしてきましたか。
・部活動と仕事の違いとはなんですか。
・どうしてこの会社が好きですか。人ですか、取り組みですか。
・仮に内定した場合のビジョンを聞かせて下さい。
・海外へ行きたいという気持ちはありますか。
・他にはどういう活動をされていますか。他社は受けていますか。
・コミュニケーションをとるのは得意ですか。
・挫折したことはありますか。
・挫折した時にどうやって立ち直りましたか。
・社会に出るにあたって、心がけていることはなんですか。
・夢は何ですか。
・何年ぐらい勤めてくれますか。
・転勤はどう思いますか。両親はどういう考えですか。
・両親から学んだことはありますか。
・自分で好きなように自己PRをして下さい。
・海外留学で(スペイン)へ行ったということですが、行かれたきっかけはなんですか。
・海外留学の経費はどうしましたか。
・言葉は上達しましたか。
・我が社の製品についてどう考えていますか。
・もしこの会社が落ちたらどうしますか。
・入社後、社内で問題が起きたら、あなたはどうしますか。
・製品に問題があったことが発覚したら、あなたはどうしますか。
・今の学校を選んだ理由は、なんですか。
・部活動で苦労したのはどんなところですか。
・今、アメリカの大統領選が終わりましたが、それについてどんな感想を持ちましたか。
・今のアメリカ経済がだめになったこの状況を生き残るにはどうすればいいと考えますか。
・普段、新聞は読まれますか。主にどういったところを読みますか。
・今日の新聞の中で気付いたことはなんですか。
・自己分析について聞かせて下さい。
・生活信条を聞かせて下さい。
・今日の面接の自己採点は何点ですか。
など、変幻自在に投げかけられる質問のシャワーに
みなさん頑張って応えていました。
 
この講座に先がけて,本学部では,
自己分析講座・女子学生対象メイク・マナー講座等も開講して
学生のみなさんの就活を支援しています。

みなさん、それぞれの夢に向かって、頑張って下さいね。

投稿者: |

2008年11月05日

第58回富桜祭で写メ

11/1〜11/3の三日間に開催された富桜祭の様子です。
みなさんイキイキしてますね!


高橋章ゼミのみなさんです。



食物栄養学科の室伏ゼミプロジェクト



山中ゼミは「たこせん」


宗形ゼミの「ムナカタコス」



吉田正紀ゼミは「アジアン焼きそば」
昨年(2007年)の模擬店グランプリです



円居ゼミの「モッフル」



室伏・上田ゼミ「揚げ物やクレープ」



男子サッカー部の「焼きそば」



渡辺ゼミはフィリピン風炭火焼き!?



バスケサークルMomo'sは「クレープ」



華やかなダンス部のみなさん



カラオケ大会も大盛り上がり!



角田ゼミはスペイン料理   
「Bar Carlos」は教室とは思えないほどの立派な内装でした。



ベッキーのチケットも完売!



吹奏楽部の演奏



ダンスサークル「Girls Hip」
踊り終えてみんなで記念写真



国際関係学部らしく、安全保障をテーマにしたゼミ対抗のディベート大会も行われてました。



安本隆子先生担当「国際交流(国際事情)」の受講生による展示発表
この夏にタイに実地研修に行き、様々な支援物資を届けて来たようです。



金谷尚知ゼミによる展示発表
金谷ゼミもこの夏にカンボジアへ行き、鉛筆等の文房具や、バレーボール・サッカーボールを
届けて来たようです。
ボールは現地の子供たちにすごく喜ばれるとか。



最後に
第58回富桜祭実行委員のメンバー。
総勢91名!
裏方役に徹したこのみなさんがいたからこそ、楽しい富桜祭が開催出来たのです。
お疲れ様でした!
また来年!




投稿者: |

2008年11月02日

富桜祭開催中!明日までです。



秋晴れの昨日、富桜祭に行ってきました。
学生さんたちが一生懸命自分たちで企画して実行している大きなお祭りで、
あちらこちらから
老若男女(赤ちゃんからお年寄りまで来ています)を問わずお客様がいらっしゃいます。
だからというわけじゃないでしょうけれども、
校門をくぐるとすぐ、こんな看板が・・・
  

 
講堂の前では、地元三島市から、子どもたちのシャギリの演奏も行われていました。
 

 
グランドや通りには模擬店が立ち並んで
 






カメラを向けると、応えてくれた学生さんたちも大勢いました。
 










みなさん楽しそうでしょ。
他にも写真を撮って来てあるので、また後日ここで紹介できたらと思います。

こうした、サークルやゼミによる模擬店の他、
ステージでの発表や、校舎内ではゼミによる研究発表も行われます。









今年は、桜塚やっくんやベッキーを招いて
たのしいトークショーなども企画されています。

『かがやけ自分色』というテーマで準備をずーっと続けて来ているのは
実行委員会の学生さんたちです。
校門ところにいた女の子に、代表して写真を撮らせてもらいました。
 




パンツについたペンキに健闘のあとが見え隠れして・・

明日が最終日です。最寄りの方もそうでない方も
ぜひご参加下さい。
きっと楽しくて素敵な思い出ができますよ。

投稿者: |