Calendar

カレンダー

loading ...

Category カテゴリー

New entry 最近の投稿

New comments 最近のコメント

Aechives アーカイブ

Search

Blog内検索

« ティーチングインターンシップ取材(1) |メイン| ただいま禁煙キャンペーン中! »

ティーチングインターンシップ (2)

2008年06月03日

ティーチングインターンシップ (2)

岡本亜紗子さんのつづき(前回分は6月2日に掲載)

■行って来て思うことなど。
 
ーーーご自分が、行く前と行ってきてからと変わったところがあるかと思うのですが、言葉にしづらいかもしれないんですけれど、身に就いた事ってどんなことですか。
 
岡本 なんでも、自分から積極的に進むということと、自分から何かを発信しようということがすごく増えました。やっぱり、思っているだけではなにも進まないですから。
 現地では、学校に行ってもみんなとても親切にして下さるんです。文化の違いというか、向こうの人の中の慣習では、自分がこうしたいというと受け入れてくれたり、そのために考えてくれるんですけど、やっぱり日本では心の中で思っているだけという、まあそういう(日本のような奥ゆかしい)文化もあったりするんですが、『自らなにかを切り拓く』というか『自分の意見を真直ぐ伝える』とか、そういうことがきちんと身につきました。
 
ーーーもし、誰かにこのティーチングインターンシップを薦めるとしたら、どんなことを言いますか。
後輩や、まだ大学生になっていない人などにも、「こういうことだから行ってきたほうがいいよ」というのをひと言で言うとしたら。
 
岡本 伝えたい事は沢山あるんですけど、(行って来ることは)もう、絶対に自分の糧になるということです。それと、世界共通で子どもの笑顔はほんとにすっごくかわいいんですよ。自分が教えるだけじゃなくて、教えられる事が沢山あるっていうことを伝えたいです。自分が教えに行くだけじゃ無くて、自分自身も学びたいというような、そんな意識で行ってくれたら、すごい楽しくなると思います。
 
ーーー将来の夢は、行く前と行って来てからとで変わりましたか?
 
岡本 将来はまだ漠然としているんですが、やっぱり人とのコミュニケーションができる仕事がしたいです。そのためにこのティーチングインターンシップは大きな糧になりましたし、要因になりました。これからも、残り二年間の大学生活でも、いろんなことにチャレンジしていこうという気になりました。
 
ーーー海外で働こうとか、そういうお考えはないですか?
 
岡本 今はゼミで国際司法を勉強しているのですが、海外へ行ったらよりいっそう日本のことを考えようという気持ちになりました。日本の文化を教えるという授業だったので、行く前にこれまで目を向けなかった日本の文化に目を向けたんです。習字の由来とか、折り紙の作り方とか、お祭り、商店街の入り組んだところの呉服屋さんなど。鎌倉へ行っても、今迄見ていたのは大仏さんばかりだったけれど、そこらへんの小さなお地蔵さんとか、それはもう(日本文化に)目を向ける機会が増えて。
 日本の文化を知って世界に発信したのは楽しかったので、もっともっと日本のことも知りたいと思いました。海外に行って仕事がしたいというよりも、日本で仕事をしていても海外になにか精通できるような仕事ができたらいいなと、今は思っています。

ーーーなにかこう、「日本と海外の架け橋になれるようなこと」という意味ですか?文化的な
 
岡本 文化もそうですが、法律なども。今も国際司法を学んで研究しているのが、「日本国憲法における外国人の人権」というものなんです。そいういうことも含めて、いろんな方面で自分がもっともっと成長してそれでまた、世界を観れたらいいなと思います。
 
ーーーじゃあ、まだ1年半残っているので頑張って夢を実現してくださいね。
ところで、インターンシップっていうのは4年のうちでチャンスは1回だけなんですか?
 
岡本 ええ、選考もあるんですが、学校からの奨学金も出るので(笑)、だから多分一回しか行けないと思います。(笑)
 
ーーー(笑)今日はありがとうございました。


 
■おまけ/次に海外で行ってみたいのは、ホストファミリーのいるアメリカ
 
岡本さんは、中学の時にスイス<ジュネーブ>とフランスへ(町の中学生海外文化推進のようなものへ申し込んで参加)、高校の時はカナダ<トロント、バンクーバー>(学校が主催している海外研修で参加)大学2年の春休みにはマレーシアへ行ってこられたそうです。
そんな岡本さんに、これからどこへ行きたいか尋ねたら、こんな風に応えてくれました。
 
『やっぱりアメリカへ行きたいです。ホストファミリーに逢いたいです。4年時に就職活動がひと段落したら、是非行きたいと思います。』
 
ーーーティーチングインターンシップだけじゃなく、毎日の生活もとっても素敵だったんですね。

投稿者: |